FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Entries

なんとなく企画がやっと終了

さて、先程0番の愚者を書き終える事ができました。
あちこちに誤字脱字が確かあった筈...。
まあ、気になったらまた手直しすると。

最初は「世界」のカードが好きで、そのお話を書いていて、なんとなく大アルカナの事をずっとシリーズ的に書いていくのも面白いんじゃないかと。
こういうテーマで連載みたいに書くという試みは自分ではしていなかったので。

エッセイ的に書いてみましたが、実際には自分なりのカード解釈やイメージをWeb上にメモ書きとして残しておく意味でもあったり。
このブログは私の覚え書きでしかないのです。
間に気紛れに書いた仮エントリーも後で抜き出して再アップの予定。

書いててなかなか自分でも面白かったので、いずれまた小アルカナもやってみるかもしれません。
あと占星術での対応も一応書きましたが、実際にはデッキによって対応させるサインや惑星は変わったりします。
この辺はネットでも色々な解釈が読めるかと思いますので、
参考にすることで読みの幅が広がる事でしょう。

いやあ、タロットカードって面白いですねー。(水野晴郎風)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索