FC2ブログ
 

sota de copas

4番目の大アルカナ

「女帝」のカード。
占星術では「金星」に対応。
一般的なキーワードは「包容」「豊かさ」「満足」。

ウェイト版では、麦畑と流れる水の中で穏やかな表情の女性が正面を向いている。
足元にはハート形の盾に金星のマーク。
アクエリアンタロットでも金星の盾と現実世界の豊かさを手に入れた印としての権杖を持っています。
傍らにはやはり豊穣を表す麦の穂。
背後には大いなる力に守られているかの様に山がそびえ立ち、
穏やかな表情には揺るぎない自信が。
カードの番号の3は安定した数字としての意味合いも強いです。

物質的な豊かさを享受する女性の姿で表されている為、受け身の態度と思考、
いい意味での包容力が表されています。
人物で言えば母親、専業主婦、金星が表す美的感覚に優れた人、妊婦などを表します。
実際、カードデッキによっては妊婦の姿で表されたり、傍らで子供が遊んでいたりという構図になっていることもあります。

誰かからもたらされた物質、環境の豊かさを受け入れている様子、
何かを育てる事に喜びを感じて、その結果として精神が満足している様子も表します。
金星が持つ安楽で快適な性質を表現するため、総じて受け身なイメージ。

逆位置であれば強欲、無い物ねだりや嫉妬心、浪費といった金星のマイナスイメージが現れます。
満たされない事から不満の感情が生じるというわけ。
マザコンの男性を表すこともあり。

過ぎたるは及ばざるがごとしということで、金星的な欲望も程々に。

知識を得たら、物質的な豊かさを知る方法が解ります。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)