FC2ブログ
 

sota de copas

19番目の大アルカナ

「月」のカード。
占星術で対応するのは魚座。
巨大な三日月がいっぱいに描かれた中に、夜の闇。
内側を見つめる人の象徴。

不安、予感、混乱した感情を示し、そこから逃れたい人の心の夢、幻想、霊感、オカルトを象徴するカード。

夢の実現をそれこそ「夢見ている」人の心。
そこから産まれる嘘や秘密といったネガティヴな産物も象徴するものの、
不確定要素の強い状況にある時に、このカードは出現します。

自分の意志と状況判断する能力を問うている表情こそが、この月。
自らの闇をまっすぐ見つめた時に、答えは現れる。
最善の答えは、問いを発した本人の内側にこそ在るものだからです。

決意は、人の心の夜の中で練られていく。
夜明けを導く為に、月光が投げかけるひと時を大切に。
迷いに気付いた時に、本質を知りたいと願う心に必要なひと時です。
生命が持つ本来の輝きを待つ時間だからです。

月のカードは陰陽のシンボルにも似ている。

このカードの神髄は「気付き」。
気付いた時に、生命は自ら熱と光を発し、自身が輝く準備を始める。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)