FC2ブログ
 

sota de copas

20番目の大アルカナ

「太陽」のカード。
アクエリアンタロットの太陽は強烈な光線を放つ父性的な微笑みをたたえています。
全く持ってこれほど肯定的な笑顔と色彩はないのでは。
この絵柄はこのデッキの「愚者」と共にとても人気が高いようです。

オレンジ色、朱赤の輝く様な色彩のトーンは、このカードが最も解りやすくパワフル。
このデッキが発表された70年代のLSDによる幻覚はこのようなものだったのかと、
今でも想像します。
剥き出しの生命力を表したカード。

占星術では太陽はその人の生命の与え主、生命力そのものであり、自我、
その人が産まれたときの父親、女性から見る夫、心理占星学では「エゴ」とされています。
この世で表現し発揮したい「自分自身」なのです。
獅子座のルーラー。 獅子座の精神は "I Will" (私は志す)。

社会に広く打ち出すセルフイメージである以上、肯定的でなくてはその存在は認められ難いものです。
なので、太陽のカードは子供っぽいエネルギー、子供そのものも象徴します。

勇気、成功、主張、達成、友情、夢、恋愛の始まりといった子供の世界から大人になっても憧れる、
そんな人生の明るい側面とポジティヴなエネルギー。
社会でなら昇進、結婚、信頼、名声、名誉といったところも表します。
ホロスコープでなら、まんま5ハウスですね。
ただそこに存在していられる喜びを素直に感じられるパワー。

子供っぽいエネルギーでありながらも生命力そのものが素直に現れるので、
こういう存在はバイタリティがありながらも気品溢れる優雅な人物像を表します。

変容を前にして、生命はその輝きと喜びを最大限にする。
全ての生命は優雅である。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)