FC2ブログ
 

sota de copas

Heaven's Above

占いと言うと、どうしても当て物としか思われてないんですよね。
当たらないきゃ意味ないってのも事実だけども。
エソテリックなイメージが強いのも仕方が無い。
今までそんなイメージに頼ってきた人が占師にもクライアントにも多かったのも事実だし。

だけども、いまどき運命論的な事言う人は巷にだっていないのになあ。
だって、未来は自分で選べるよ。
その人の資質が自分で解って、それに添った努力が出来ればその人なりに実るものがあるのに。

占師が出来るのは、そのヒントを探ってクライアントに伝える事。
だってその人の人生と言う場所、この世で一度っきりで一つだけだからね。
ならば少しでも愉しい想い出が増える様になったほうがいいし。
この辺、上手くこっちが伝えないと占い依存症みたいな人を産み出すばかりになっちゃう。
なので、こっちも必死だ。 そんなつもりでやってるんじゃないからね。

これが運命だとか、安易に言う人、恋愛でもこの人は運命の人だとか、
上手く行かない事でもこれが運命だったとか簡単に言ってしまう人もいるけれど。
必ずしもそうとは言えないよ。
悪い意味で依存する為の言い訳にしている事が多々ありなので、
この辺をなんとか傷つけずに上手く伝えたいと思っているのですよ。

上手く歩ける場所や方法が伝えられる様になるには、まだまだ修行だな。


あとちょっと補足。
経験ってのは大事だから、占師はその人の今までの経験もだけど、
その人が何をしたいのか、その人の置かれている環境もちゃんと訊きます。
その上で、世間的には「占術」と言われるものを使うけど。

だから、コールドリーディングなんて言葉を最近は聞きかじっている人が、
あれこれ言う事もたまにあるかもしれない。
だけど、そういう人がこれまた依存心が強過ぎたりとか。

上手く経験(失敗も成功も)を昇華できるかどうか、
本人が資質を意識するかしないかで凄く違うんですよ。

だから、過去は大事にしてもいいけれど、囚われすぎない様にね。
今居てるところが大事なんですから。
昨日よりも明日よりも、今を上手く認識して愉しくやっていってほしいって、
占師だって思ってるんですから。

だけど、こうやって占師が貧乏している世の中の方が良いのには違いないね。
人の手なんか借りずに、自分で自分の事が解って結果が出せればそれが「幸福」ってやつなんだろうな。

実際、占星術をやる人だと、クライアントのチャートから出た結果が芳しくなかったとしても正直に伝えるわけだけど。
そこで相手が落ち込んだとしても、「あなたはそれで諦めるんですか?」と言う人もいるぐらいです。

それが占師の言う事か?と占いや精神世界に対して否定的な人は、鬼の頸を取ったかの様に言うでしょうね。
だけども今まで気付かなかった自分の奥底に気付いたときから、
「どうしよう?」が「じゃあ、これからどうするか?」に変わるんですよ。

そうあって欲しいから、占師って何時の時代も洋の東西問わずに街角にいてるんだと思います。
世間から胡散臭い目で見られて、否定的に思われても。


これは、SNSの日記で書いたものです。
かなり文体が違うのは、友人知人限定という性質上、そういった気分なので。
普段の私はこんな感じ。

占いと言う要素に決定的なものを求めたがる人は後を絶ちません。
そういうものだという認識を持たせてきた歴史が有るのも事実です。

それでも、今この社会状況で、殊に今の日本というとりあえず他国の戦争や内戦があるわけではない、
自分での選択肢が或る程度は確保出来る時代、
占いの結果で、たまたま自分が鑑定してもらった占師がそういったからと諦めないでください。

Natal Chart一つだって、その人の読みの腕前、はっきり言わせてもらえばセンス一つでどうにでも解釈されてしまいます。
それが、その人にマッチしているのかどうか、解らない占師だって実際にいてるのですよ...。

私の様な、吹けば飛ぶ様な新米占師ですが、敢えてこの場ではっきり言わせてもらいます。

占師が、クライアントの気持を落ち込ませる様な事を言うのは論外です。
少なくとも、今の時代にマッチしない宿命論的な物言い、
人の繊細さを無視してマイナス面に対して断定的な事を言って不安要素を掻き立てるような人、
占師になる以前に、人としても志が低過ぎるんだよ!


これは、自分でもクライアントとして色んなタイプの占師を観てきた上で書いています。

人生には選択肢がありますが、その中で宿命に囚われた様な感覚の人も実際に多いものです。
それが本当に根拠があることか、それともたまたまそのような時期であるのか、
見極める事は重要ではあるけれど、占いの知識だけでは出来ないのです。

何故私が同じ占星術でも古典占星術を選択せずに現代のトランス・サタニアンを駆使し、
必要と有れば、まだデータも少ない小惑星を使う、
それこそ古典占星術の使い手からは、占星術とは数秘術が基礎となっているのだから、
なにを今更そんな後づけの理屈をこねて馬鹿げた事をと、あれこれと嘲笑したがる現代の占星学を学ぶのか。

未来という不確定要素の中でこそ、魂は輝く。

星を通して与えられた宇宙からのエネルギーを数字に置き換えて、その意味するところを汲み取って学びの意識を大事に育てるのが数秘術であり、占星術、タロットカードです。
他の占法も、基本は変わらないのではないでしょうか。

この宿命だから、何やっても上手く行かないなんてことはありません。
与えられた器、大事に育てて今を過ごす為の智慧です。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)