FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Entries

Wined and Dined 夢のお食事 

大掃除って何?ってぐらい年末年始なこと一切やらないのですが、
年が変わる空気だけほんのり楽しむという毎年。(・ω・)

経済活動優先のツケが今廻ってきたってのがこのGo To座礁の遠因な気もする。
SNSで拡散されて観光客が爆発的に増えて環境破壊の一端になってたりってのが問題になってたわけで。
って素人がここでつぶやいたとこで意味ないけど。
経済回すのが旅行や遠出だけじゃないし、観光業界が別のやり方や道模索するチャンスかも。
今まで通りじゃなくて。
そもそも今まで問題ありありだったから今この現実こうなってるし...。(´・ω・`)(・ω・)ウーム

値引き制度が使えようと使えまいと、
本当に行きたい、行く必要がある人が通常料金支払って出かけて泊まればいいのです。
その人達を受け入れて様々なスキルでもってもてなす。
それが本来のツーリズムではないのか。
実際にGo Toでグレードの高いお宿でのサービスの良さを知った、ならば次からは正規料金で。
おもてなしって言葉が変な一人歩きしてたな、以前はな。
価値あるものに安売りはもうしない世界で。(-ω-)

観光旅行とか悪いことじゃない、むしろ産業を守ることはとても大事。
しかし、大勢でやたらに移動すること自体がウィルス以前に地球には負担だったんだよな。
なので、Go Toの考え方自体は間違いではない。
けれど、本当に行きたい人が正規料金払って行く、それが理想。
業界や産業的にキツいだろうけどその分、地産地消や地元での消費を探った方がいい。
運送コストだって今まで馬鹿にならないところが問題であったろうし。
生鮮はどれほど輸送技術が高くても、やはり鮮度や味わいは地元産にはかなわないもの。
美味しいものが食べたいなら、まずは地元で探せばそこに住む人の体質に基本合うものがある。
それはまさにスロー運動そのものが現実に誰しも取り組む話になったんじゃないのか。(`・ω・´)

そんなこんなでこの年は特に牡牛天王星な話ばっかりだが、
このサインとナチュラルハウスの2ハウス関連、その辺りから肉体、心身の健康(6ハウス)、
ひいて社会生活、理想の実現、自分自身の現実での到達点(10ハウス)はどこかという。
2ハウスと6ハウス、10ハウスは120°の関係でイージーな複合アスペクト、
現実を生きる地のサインの空気を漂わせるグランドトラインを形成する。
360°を3分割するこの三角形は最初の安定を維持する。
肉体と現実世界の安定そのものってことで。ヽ( ・ω・)人(・ω・)人(・ω・ )ノ

しかもこの安定は流れるようにエネルギーが維持されるイメージが。
同じ質であるということは、ツーカーな関係が維持されやすいのだろうな。
これは理屈抜きの感覚的なものやその場の空気を読もうとせずとも肌で感じられるからかな。(-ω-)⭐︎(・ω・)

そしてこの感覚的な心地よさを科学やそれぞれの経験値とうまく組み合わせてこの世界を存分に楽しむのだ。
知識は人の心を黒く闇にするのでなく、光の差すように、その方向へ向かう道標やカンテラの光にするのだから。
それぞれの道行きを明るくするために必要な知識を必要な分だけ、今までのどんな過酷さも全てを血肉にする、
その貪欲さなら、普段の食生活などにはたしなめる牡牛サインもきっと味方するだろうと思っている。( ・`ω・´)

公衆衛生を改めて自分も他人も意識せざるをえなかった今年一年。
雇用、健康、分析は6ハウスだが、ここを公衆衛生、自身の健康維持のためのハウスと自分では観ている。
なぜなら対極の12ハウスと常に関連するから。
12ハウスは精神性、溶解、幻想のみならず、現実での睡眠、自身を受け入れて労わる為にも使われるから。
6ハウスはエゴを抑えて上司に従う社会生活なイメージがあるかもしれないが、
実は自分の健康を維持する為に具体的にどうすればいいかを12ハウス関連と探る場でもある。
6ー12ハウスは自意識が抑えられたり溶かされるイメージもあるが、
実はその自分自身を受け入れて大事にする為に使われる。
そして何がしかの問題が起こればそこで解決策を一人静かにいることで見い出す場でもある。
そのために余分なエゴや不必要な情報やものは捨てる必要があるのかも。(´・ω・`)ヽ( ´ω` )ノ

スローフード運動に関しても過去エントリーにぽつぽつと書いてきたり。
そんな過去色々振り返る昨今の事だけど。
ノードのサインのルーラー支配星のアスペクトやどのハウスに入っているか、
そのネイタルでの状態を観るとその個々での使い方に気づくかも。
誰にしもその恩恵や目的、スキルが搭載されているのだ。
世間がどれほど格差や不公平あろうと、ここだけは皆平等だ。
占星学はそこを探るためにあると思ってるけどね。(・ω・)(-ω-)

自分で自分を粗末にしたり、好きなものを大事にしていないと実は人は騙されやすくなる。
それが現実なんだって。
自身を大事にしていれば、変な揺さぶりや誘惑にはどこかおかしいと気づく。
自分の価値観に合っていないから。(; •᷄ὤ•᷅)(・᷄ὢ・᷅;)コレジャナイ...

詐欺とは自身を偽ったりないがしろにしていた結果な気がする。
本当に大事なことが解っていれば、そこの判断力は鈍らない。
ヒトは個人での判断は木星で行っているのだけど、ここは法律、正義も含んでいる。
そして正義、公平さ、契約、法律は天秤サインの管轄だが、ここの主星は金星。
木星は寛容さや育む力も与えるけれど、まずそこは判断、その人の正義や信念体系。
これが古来吉星ベネフィックと言われるのは、
それがこの世界を安心して弱者と呼ばれる立場の人でも生きる場を得られるようにするためではないかと思う。
そこに同じくベネフィック吉星の金星を当てはめて選定や淘汰していくのだ。
これこそが以前エントリーしたキュレーションに当たるかも。
実際の作業には中性の水星も使うけどね。(`・ω・´)(・ω・)ヽ( ´ω` )ノ

何かを見るとき、考えるときになるべくシンプルにすることが一つ大事、てかコツなんです。
複雑にあれこれと知識を求めてジタバタしてしまうとなかなかたどり着けない。
回り道するのもいいけれど、苦しんで回る道より面白がって歩いてみた道草の方が実は使える。
底知れない深みと果てしないスケールは素朴さゆえにそこに存在するので。
そんなところも当たり前すぎて原始的で単純に見える五感の世界を統べる牡牛サインの天王星が示唆してるかも。
知識や経験値が上がったら、一旦止まってシンプルさや原始の感覚を改めて取り戻してみるとまた新鮮。(-ω-),。・:*:・゚'☆,。・:*:

シンプルに選んで味わってみて大掃除とまでは行かずとも、ちょっとずつでいいから暮らし周りを整えてみる。
牡牛サインで高揚する月と牡牛、天秤サインの主星である金星のコンビ、
元々のネイタルチャートに持っていればそれはさいわい。
その人は、生活環境を自然と綺麗にしやすいので。
人間関係でなら無意識のままにふるまう愛嬌、魅力、世間一般や女性との関係性とともに使えるのだ。
身体の健康状態もこのアスペクトを持つ人は自然と自己管理できていることが多い。
月はその人の肉体の弱点を表していたり。
そこに金星が関われば、弱いからこそ愛する、大事にいたわるわけで。( ´・ω・`)ヽ( ´ω` )ノ

月金星オポジションの場合は自分に甘くなるところや浪費に注意するぐらいで。
その場合、乙女サインのハウスで現実に行う管理能力を見ることもできるが、月、金星、木星、土星も大事。
土星で自分の価値やどの地上に立つか、木星と共に節制の仕方を考えていく。
土星は乙女サインで強勢strongの座、そこをヒントに。ヽ(・ω・)人(・ω・)ノ クミアワセシダイ

そんな感じで色々見方や使い方それぞれ考えて模索してみる年末。
普段通り小掃除しかしませんが、日々はそんなところで構わないね。_(:3 ⌒゙)_ メンドクサイノガホンネ...

ただちょっとだけ周囲の空気を透明にしていく、それを習慣づけていく。
気がつくと世界への解像度がいつの間にか爆上がりしてた、とか。

,。・:*:・゚'☆,。・:*:(・ω・),。・:*:・゚'☆,。・:*:

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索