FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Entries

September 2020

下手くそでも自分で焙煎した珈琲の効能に今更ながら驚愕である。
こんなにも自分自身がまっすぐ中心に。(謎)(・ω・)

美術館、博物館、水族館や動物園など予約制にして人数制限を設けたことでゆっくり鑑賞したり、
観察や説明をゆっくり読んで楽しんだり知識を広げたり深めることができるようになったり。
予約制だから、本当に来たい人だけが来るわけで。
まったりと鑑賞することができる環境が、日々を豊かにしていく。
ソーシャルディスタンスも実際はパーソナルスペースの確保が容易にできることだったし。

天王星が牡牛に入宮以降の状況、なかなか面白い、というと不謹慎か。
この話、乗ったって言うヒト、逆らいたくてたまんないヒト、色々ありだと思う。
同じ不動宮の獅子、蠍、水瓶だとこれが自身の中で反発しつつも沁みるか、
未だ喧々諤々だったりするかも。
牡牛とオポジションやスクエアを形成するということ。
無視もできないが緊張感と苛立ち、反発、反省、
新たな試みや受け入れるかどうかの逡巡など千々に乱れるものあるかも。( •᷄ὤ•᷅)(・ω・)(・᷄ὢ・᷅)(´-ω-`)

ネイタル太陽や月が地のサインであれば、不安ながらどこかワクワクしたり何か新たな波に乗れそうな予感かも。
牡牛ならば、移動やアイディア、思いがけないことに邁進することになるかな。
乙女ならその辺もマイルドに状況変化の波をつかめるかもしれない。
特に木星、土星、冥王星で山羊サインに太陽や月があればこれから心して掛かっていきたい気持ちが湧くだろうし。
実際、山羊サインは現実的、実利的などと思われがちだが、実際は念の強さでは蠍サインといい勝負な。
思いを現実の形あるものに、現出という力は視えない世界との繋がりが密でないと。
今それがMAXかもな、と思う。ヽ(•̀ω•́ )ゝ

Go toでちょっと様子見てたのかもだが、連休に入った途端に外出の人手が一気に増えるとか、
これはまた感染の揺れ戻し来ても不思議なさそう。
海王星が逆行中だが順行に戻る11月29日以降、どうなるか。
それまでの過ごし方によっては健康面にどう出るのか、インフルエンザなど流行り出す気温に下がってるだろう。
油断ならない。( ・`ω・´)

ショッピングモールの人出とか見てても思うが、ソーシャルディスタンスとかそんなに難しいことなのか。
なかなか2m以上離れるとかできないものだな。
商業的に厳しいだろうが、今までの有り様から変わることに拒否感強い存在がそれだけ多いのかも。
元どおり、というのを望んでいるのだろうが、今までの有り様に問題あったから今がこうなっているのに。
なるようにしかならない、受け入れってなんだろう。
それが全体的な課題かもしれない。ヽ(•̀ω•́ )ゝ

誰しも新しい試みに身を投じているなと思う。
オンライン授業やレッスン、それに耐えうるだけの内容や伝え方、今までのような対面授業はできない。
ライティングなど工夫しないといけない、その辺が苦手な先生やインストラクターには厳しい話という。
だからこそ、苦手なことを助け合うしかないんだろなと思う。
PCが苦手でもその辺の技術的なことや知識を改めて教えて貰ったり、それもまたチャレンジ。
そんなところを伺うと、教わる側の学生や生徒さんにもオンラインで受けることの寂しさ、
一方でオンラインの方が落ち着いて受けられる、そんなタイプによっての違いも。
これからは対面とオンライン、合う方でセレクトできるようになるかもしれない。
ノード軸が双子射手で動いているこの時期、海王星がスクエアなのだ。
音声、映像をどう学習に取り入れていくか。( ・ω・)人(・ω・ )

現実、それが今これほどダイナミックに変わっているのに、未だ元どおりの生活になんてほざいている場合でない。
元どおりってなんなんだろう。
今、これほどプライベートというものを大事にすることを示唆されてるはずなのに。
おこもりで家庭内での暴力から逃れなくてはならなくなった、
生活の乱れや自身の健康や生活習慣から見直さなければならなくなった、
足元を、現実生活を今これからもっとフィジカルで楽しくせざるをえないのだから。
そこにもはや行政が積極的に入っていかねばならないほどの状況になった。
ウィルスがー、じゃなく一人一人、自分自身がまず健康でクリーンであらねばならなくなったこの現実よ。(`・ω・´)

ソーシャルディスタンスはパーソナルスペースにもつながっているのだ。
こう過ごせば気分も肉体も健康で穏やかにくつろげるツボが解っていれば、
世間に出た時にも自然とそのように振る舞えるし、そのような状況に整えられていく。
パーソナルを充実させればソーシャルは自然とそのヒトにとっていい感じになる。
ずっとそう自分ではここで書き続けてきたけれど。
自己主張(火星)は自分の好きで楽しいこと(金星)の対局だから。(・ω・)

最後は個である自分に還元されるように金銭というものは使われてしかるべきだ。
誰かのためではない、最後必ず自分に戻ってくるのだから。
金星、愛とお金、それは自分自身へと。(-ω-)

自身の感覚を呼び覚ますのは自分でとにかく作ってみたものじゃないかな。
食べ物でも、何か作品みたいなものでも何でもいい。
ただ切り花を自分の好きなように飾ってみるだけでもいい。
それがその時の私なのだな。
そんな味わいの日々を過ごした方が後々振り返った時にどれほど自分を大事にしたか。
その思いが日々を支えるんじゃないかね。(-ω-)(・ω・)

自己実現だの何だのと変に煽ったり焚きつける自己啓発なるものやセミナーなど、オンラインでやるとこがあるのかも。
それに使う時間とお金を何でもない日々の楽しみに使えばいいし。
赤の他人から変な啓蒙もどきをされなくとも、好きなものは意外と安上がりで身近だったりする。
丁寧な暮らし、上質な生活なんての別に目指さなくてもいい。
身の丈に合うってどういうことだろ。
自然とそれはもたらされるはずだ。
それがきっと本当の「自己」を実現した話かも。ヽ( ´ω` )ノ

もう明日は仲秋の名月だなんて。(-ω-),。・:*:・゚'☆,。・:*: ○ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索