FC2ブログ
Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖
気づいたところメモ(・ω・)
2019-12-04 Wed 10:37
寒いしエアコン苦手なんだ。
ストーブの方がいいな。(´・ω・`)

色んな書き方してきたと思うけど、これは自らへのメモ。
そしてこれ読んでるのが誰か、どのぐらい読まれてるかっていうと、
占星学の最果てもいいとこなのでさっぱり大したことないブログ。
ただ、これ読んだ人が誰かにリーディングしてもらわずとも、
もしかしてネイタルチャートぐらいは自分で読んで自らを取り戻す手がかりになるかも、ぐらいの感じ。(・ω・)ノ

まー正直なとこ、いわゆる占星術師、タロットリーダーと名乗る方々のリーディングも個人の色眼鏡が結構強いのでね...。
過去にはなんかちゃうやろ、って思うことも。( •᷄ὤ•᷅)

自分の思いは自身で確認するのがいいじゃろーってことで。
星は誰の上にも輝いてるんだし、さー行くよー。╰(‘ω’ )╯三

普段気づいたところをちょっとまとめ。
ネイタルチャートについて
太陽が偶数のハウス(2、4、6、8、10、12ハウス)
に入っている人は基本受け身でいる方が自然な振る舞いと周囲のウケもいいかも。
自発的に人前でも行動、発言できるのは奇数のハウス(1、3、5、7、9、11)、
特に火のサイン的な1、5、9は顕著かもしれぬ。
ただ5ハウスはサクシーデントなので、一つどころに留まっての活動になるかも。( ・ω・)(・ω・ )ホホー

ネイタルチャートの太陽が例えば牡羊、獅子、射手といった火のサインの人でも、
偶数ハウスに入ってる場合には、その振る舞いは攻めの姿勢より受け身を心がけるとか。
相手の話をまず一旦聞いて受け入れる方向から、自己主張のタイミングを計るとか。
火、風の陽サインの太陽、特に火のサインキツくなりがちなのでそんな初動でかなりウケが良くなるかも。
風サインならこの辺はお手の物かも。(`・ω・´)

逆に太陽が水、地の陰サインで奇数ハウスに入ってる場合はどうしたらいいかな。
まず動いみて何がしか結果を出してみる、それからその行動への説明、といったステップを踏むといいのかも。
周囲を納得させるだけの根拠をまずは行動で示してみるとか。
これは現実に強い地のサインはやりやすいと思う。ヽ(•̀ω•́ )ゝ

こう見てると、現実世界での働きはやはり地と風サインが上手くこなれた感じでやれそう。
山羊、水瓶どちらも土星ルーラーに持ってるだけに。
エンジン、熱になる火星は苦手そうな土星ルーラーに持つ山羊で高揚するだけに現実での力の出し方、
使い勝手の良さは特に地のサインの見せ所だろうなと思う。
その懐刀や露払い的役割となるのは知性の風サインかも。(-ω-)

コミュニケーションは水星って良く言われるんだけど、
実際は月がかなり大きなウェイトを占める部分多いのでは。
繋がり方には水分多めの月が欠かせないのだ。
気分、フィーリング、好悪はまず理屈抜きで、この相性は無視できない。
社会に出れば否応なしな状況もあるんだけど。(´・ω・`)

ハウスカスプのサインにも注目する。
太陽の年齢域だと獅子のハウスとか、月の年齢域なら蟹のハウスとか、
その星をルーラーとするサインのハウスに注目している。
その年齢域の居場所としてそのハウスが機能しているので。( ・`ω・´)

太陽が入っているハウスカスプのサインは心得ておくといいかも。
そのサインが示す雰囲気や振る舞いは世間での自分の太陽を受け入れやすい環境を作ったり導き出すかも。
太陽が認められる場に出て行くことが大事な気がする。ヽ( ´ω` )

その太陽のオウンハウスである5ハウスだが、数秘では5は人間性ってやつかも。
創意工夫、人為的に何かを加えて変化を起こす感じ。
クリエイティビティがそこに備わっている、これは対する11ハウスと関わりあるかも。
その一工夫した何かをご披露して、見てもらう、斬新なアイディアとして受け入れられる第一段階か。
太陽はそんな創意を与えてくれるのだ、個性というのはそんな発露から周囲に認識されていく。
なので、その人5ハウスは太陽の入っているハウスと共に自分自身に立ち戻るためのヒントをくれる。ヽ( ´ω` )ノ

そして、やはり女子供、もしくは女性性(それも金星じゃなく、おそらく月の方)
が発達してる男性が流行やブーム引き起こすんだろな。
これ自体が現実世界でどこまで残るのか、枠を作って形にする土星(長老や重鎮、権威)が受け入れた時、
さらにその枠を外してしまう天王星、イマジネーション、幻想、美麗さと理想像、損得抜きの価値を垣間見せる海王星、
ポテンシャル、計り知れない深遠、徹底させる冥王星のフィルターを通って現実に戻れた時。(-ω-)

あとやりたくないこと、理由をつけて逃げ回ってきたことはだいたい土星を観ると解る。
土星のサインとアスペクトする星やハウスなどから自分が後回しにしてきたこと、
実はそこに価値があることが、歳を追う毎に解ってくる。
いやでも着手せざるをえない時は真正面から向かうしかないかもしれない。
正々堂々とやる、損得抜きで何よりまず自身のために行う。
これも実は太陽が後押しすることかも。
太陽が獅子ルーラーであり、牡羊で高揚エクサルテーションになることを考えても。
月は苦手にしてるだろうけど、アスペクト取ってたらこの辺も考慮しつつ。
自らの太陽を何よりまず信じろ。(`・ω・´)


野性味の濃い滋味の強いものはいいのだが、たまにそんな強さやアクを抜いたものも欲しくなる。
揺れ戻しがあることで変化やリズムをつけて生きる微妙さがいいのかも。
これは不動宮が効いてるタイプは気づき難いかもだが、ヒトという生き物にもまた必要かも。
社会の中で生きるために理性が普段は全面に押し出されてないと評価低くなるから、
なかなかルーティンなところからは出づらいけれど。(´・ω・`)



また後々書き足すので。(・ω・)

別窓 | Astrology | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Moss Carpet, Sky Blanket | sota de copas | Cherish>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| sota de copas |