FC2ブログ
<<09  2018,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
moderato summer
暑いながらも梅の土用干しをなんとか今年も実施できた夏。
これが終わらなければ、夏を終えることもできないのです。(-ω-)

さて七月分のエントリーでつらつら考えつつ、
今いるこの場所、ハウスというのが結構気になる今日この頃。
七月は蟹、獅子のサイン、相当するハウスは4、5ハウスですな。
天の底からジワジワ上がっていこうとするこの場所。(・ω・)ノ

夏至に当たるICから上がって、幼少期(月)から自我(太陽)のオウンハウスであって、
ここから意識というものが始まるのかも。
ネイタルチャートで個人というのを観るなら太陽、月が実際に入るハウスと4、5ハウスも関連するかもしれない。
つまりICのサイン、5ハウスのサインのルーラーが入っているハウスも確認しておくと。
特に太陽をこの現実で活かしたいなら、5ハウスとそのカスプのルーラーの入ったハウスはヒントかも。(`・ω・´)

後はノード軸と関連を考えたり。
そんなところで個人と世の中との関わり合いを4、5ハウスという個人的な在り方と組み合わせてみるといいかも。
4ハウスは月、そこが幼心、家、養育された環境、そして晩年なのだ。
5ハウスはそこを経て自我を前向きに発信していく場となるのかも。
野外に出てイージーに過ごす遊び心、創造性を発揮して思う存分楽しむには、という。ヽ( ´ω` )ノ

そこに社会に出る上での恐れを持ち込んではもったいないです。( ・`ω・´)
その辺は用意周到にしたいところだけど、変に身構えても不自然だし、つまらんですね。
5ハウスを上手く使うには、対極の11ハウスも観ておく必要あるかも。(´・ω・)ウーム

11ハウスは5ハウスの「自我」をとりまく周囲かも。
実際に太陽が入っているハウス、その反対のハウスと共に、11ハウスを観てそこでどう自我を発揮できるか
協力者は博愛主義、友愛、血縁を超えた絆で結ばれる人間関係、I wishの11ハウスに居るのかも。
願い、希望を叶えるには、という場所。
つまり協力者たちなのでは。(・ω・)人(・ω・)

そして先ほどの幼少期と晩年を表す4ハウスの対極にMC、10ハウスが存在するわけだけど。
これが頂点というなら、幼い頃の思いの持ち方がどれほど社会に出たら大事か実によく解るだろう。
その人が自分の幼少期がどんな環境であれ、どれほど自分をいたわってきたか、またいたわろうとしてきたか。
それがまだ不十分というなら、納得いくまで自身の心身を大事にすることが先決ではと思います。(-ω-)

おさなごころと呼ばれるもの、
それは誰にも奪うことのできない最後に残されたその人の財産かもしれません。( ´ω` )

自分をいたわったところで、誰かに親切にされることがどれほど大事か骨身にしみるはず。
まさに肉体感覚、その人自身が生きるとは、というところがIC、4ハウスに現れている。
それを外に表現したのが5ハウスなのでは。( ・`ω・´)

誰かに親切にできる心、それが実は社会に出た時に何より求められる資質ではないかと思う。
相手を攻撃したり、持っているものを奪って得られるものはまず無いと言っていいです。
もしもそういうことを続けていれば、最終的に見捨てられると思う。
与えるものが受け取るもの、とは確かに言いますな。( -`ω-´)

MCから10、11、12ハウスというのは4、5ハウスで受け取って発信したものをしみじみ受け取る場所だと思う。
この場所の豊かさを実感したいのなら、IC、4、5ハウスの有り様を改めて意識してみるといいかも。
精神性を言ってるよな10ハウス以降ですが、
それは4、5ハウスの自分一人では何もできない、保護を必要としていた時期、
自分の好きなことや楽しみを意識して生きる喜びを味わい尽くしたその先なのだから...。(-ω-)

過去エントリーでそこが実際どれほど過酷であったとしても、自分を決して見捨てないこと、と書いたような。
過去を完全に捨て去ることはまず無理かもですが、ならば今日まで生きてきた自身を褒める。
これは5ハウスの在り方でできるかもしれない。
他人が自分をどう言おうと、自分は自分を受け入れてあげることがまず第一の仕事だと思うのですよ。(´・ω・`)ヽ( ´ω` )ノ

現実の周囲の人間が他人であれ身内であれ誰も自分を見てくれてないように思ったとして、
ならば自分は自分をいつでも見てあげる。
自身こそ最大の味方なのだから。ヽ(•̀ω•́ )ゝ

4、5ハウスはその人自身、何をしたら心身を労われて、楽しさや生きる喜びを感じるかを端的に表す。
七月とはそんな時期なのだ。
ヴァカンスの計画をしたり、秋にどんな実りを受け取るか、イメージする時なのだから。(・ω・)ノ

梅干しは暑い時期に干し、寝かせて味わいを待つのだ。(-ω-)
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
PopUp Wikipedia?
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード