FC2ブログ
sota de copas
Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



春にして君を想う
基本、個人のチャートで書いてみることあまりしないけれど、
十九年ぶりにシングルリリースって聴くとノードリターンかなと思うぐらいには占星術脳なのでちょっとやってみます。
小沢さん、何にしても楽しめているような。(-ω-)

以前書いたようにサインがオーバーロードしている人というのは目立ちやすい。
個性が嫌でも出てしまう。
オーラがある人、って書いたかな。
これは太陽と月が同サインの新月生まれでもどこか似たような感じ、って話したかも。(・ω・)ノ

小沢健二さんのネイタルチャート、牡羊で太陽、ノースノード、土星、水星、金星、キロンと賑やかだったり、
それが乙女天王星と蠍海王星の世代間アスペクトで太陽にyodって辺り目立つ。
当然サウスノードは天秤で洗練された空気や物腰、生まれながらに整った出自と環境が板についている。
これは生命力の牡羊太陽は高揚の座にあって、獅子木星ともトラインだったりってところが大きい。
まさにパッと周囲を明るく照らして颯爽と現れた元気ハツラツ、かつスマートな王子様。(`・ω・´)☆.。.:*・゜

そんなキラキラ感だけでもあやかりたいヒト→.。:*+゜゜(´・ω・`)+*:.。.*:+☆

だけどこの辺り、他の占星術サイトやブログでも多分いっぱい書かれてそうだなー。
牡牛火星と牡羊金星、品位が失墜してしかもミューチュアルレセプション。
これでオリーブ少女達を虜にしてしまうと出るとは。
巷の男達からはきっと何でこんなヒョロっとしてナヨナヨしたヤツのどこがいいんだってとこか。
品位がよろしくないとしても太陽の輝きと共に現実は侮れない。
月が蠍って辺りふと意外な気がしたけど、母堂が心理学者ってところにそうきたか、と。( ・`ω・´)

さて十九年前のシングル、決して明るい風情じゃないなという印象。
リリースされた1998年1月28日のトランジット、彼のネイタルと合わせると。
まず牡羊土星がまだ太陽に向かう途中だけど、金星水星を通過、マインドに制限や見直しを示唆しているようで。
ただ目立つのが水瓶新月でルーラー回帰した天王星合、木星も同サインと水瓶サインがよく効いている日。
火星は魚、海王星が山羊から抜け出ようという微妙な時期だったり。( ´・ω・`)(´・ω・` )

水瓶的なこの日にシングルカットされて間もなく音楽から離れていったのも、
まず牡羊の自分がその時やりたいことをする気風がそのまま現れた気がする。
周囲からのツッコミとかあったかも。
まあそんな自分も当時はこれで本気で音楽辞めるつもりかねーって思ってたし。
渋谷系とか王子様、スキスキ仔猫ちゃんってキャラ、そんなにお嫌だったのかね、なんて。
これまた実に余計なお世話だが。(´・ω・`)スンマソン

肝心のノード軸のトランジットはノースノード乙女サウスノード魚で音楽やアートを享受したり表現するより、
社会に奉仕する空気を感じやすかったのかと。
天王星冥王星乙女世代、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件の三年後、
少し落ち着いたところで色々課題もハッキリ見えてきた時期でもあり。
その後、環境保全に意識が向かった辺りはこのバブルに白けてた世代の特徴を感じたり。
自分の家族、所帯を持ったところから改めて音楽に価値を再び見いだせたなら、また一つ新たなステージ。( ´ω` )

そんな空気を今年の二月二十二日のトランジットと彼のネイタルに感じたり。
月は度数不明ながら蠍で、十九年前のトラインになる魚サインには火星トランジット中、
水瓶だけど、近くにトランジットの木星も。
ちょっと世間に対してアンチテーゼ突きつけるように好戦的な気分だったかも。
今回の魚太陽サウスノード合で社会に自分の生命力を改めて表現していける手応え感じたのかと。
トランジットの冥王星近くの山羊月もそれなりに影響及ぼしたかも。
太陽、月ってやっぱりルミナリーズだな。(`・ω・´)

前は水瓶に天王星ルーラー回帰の時期だったけど、今回の魚に海王星ルーラーに回帰、太陽サウスノード。
トラウマとヒーリングのキロンも魚に。
トランジットの魚太陽とサウスノードタイトに合。
この日に社会へ自分の音楽スキルを還元したことになったような。
ノード軸のトランジット、こう出るとは。 +゜:。*゜+ ゚・。*ヽ(-ω-)人(・ω・)ノ+゜:。*゜+ ゚・。*

でもなんたって天王星、火星、金星が牡羊運行中、これが一番聞いてる。
彼のネイタル牡羊太陽ノースノードに天秤木星が逆行しつつオポジション。
ネイタルの獅子木星も逆行していると、精神面での豊かさの方を優先させたいかも。
世間的な名声とは程よく距離置きつつ享受していくような。.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆ (-ω-)

トランジット月、冥王星が山羊、牡羊太陽、特にノードと冥王星がタイトにスクエアというエポックメイキングな時期だったり。
これを乙女天王星冥王星合世代なら上手く扱えてしまうだろうと思うのです。
ネイタルの天秤サウスノードが調和と平和と洗練のスキルを保証する。
牡羊ノースノードと太陽、水星、金星、土星、キロンがキッパリした明るい現実を作る後押しするような気がします。

.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆ヽ( ´ω` )ノ.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gatosblancos.blog93.fc2.com/tb.php/517-16ecb1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)