sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Through The Night Softly

節分、立春過ぎた辺りからこんなに寒いのに春の準備段階なんですな。
球根の芽も伸びてきてるので。
急な寒波など油断大敵ですが、そろそろ華やぐ気持ちを育てていく準備。(`・ω・´)

本日15時のチャートを拝見。
牡羊天王星、天秤木星、山羊冥王星でTスクエア、それに牡羊火星も金星も近づいてる。
射手土星、水瓶水星で調停ですか。
太陽魚に、ノード軸と合、そのうち海王星やキロンにも。
初春の空気がそろそろと。ヽ( ´ω` )

さて女性原理、これの扱いが現代のヒトは下手になってるかも。
かつては普通だったのにしばらく忘れてた?共感することが今更ながらスポットライト当たってきたかも。
日常生活、ライフスタイル、労わる、弱いものをかばう、保護する、安心感、母親、共感力、乳幼児期(月)
綺麗、可愛い、美しく整った様子、調和、理想の女性像、娼婦の原型(金星)
これ女性原理で、しかもベネフィック(吉星)なわけです。
あげてみた象徴キーワードから解るように、本来身近なだけでなく扱いやすいものという。(・ω・)人(・ω・)

同じベネフィックでも木星と比べたら身近な分、解りやすいでしょ。
これはパーソナルプラネットとソーシャルプラネットの違いでもある。
パーソナルな月、金星は身近でとーてーも大事ー。ヽ(`・ω・´)ノシ ココジュウヨウ!

月は日々の生活費、金星もお金であり、
それは基本、金額は大きくないポケットマネーって過去エントリーでもまた書いてきたけど、
肩の凝らないお互い様な金銭のやりとりに使うということ。
日常すぐ使えて誰かにちょっとした愛(金星)を分かち合うことにもなったりする。
お気軽に使えるコイン、小銭や小額紙幣ですかね。
募金箱へ、誰かにお茶や缶ジュースの一杯でもおごる、そんな感じ。
これ実に大事ってどのシーン、老若男女関係なし、どの立場でも同じでしょ。(-ω-)

そして月、金星は一生変わらない要素でもあるのです。
言語能力、思考である水星の性質は中性、これは簡単に他人や周囲の環境で影響されて変わり、入れ替えしやすい。
つまり考え方や言語能力はある程度変えられるけど、
乳幼児の頃の思い出や暮らし、嗜好、好きなもの、価値観は基本一生通じてその人の有り様。(・ω・)

幼児(月)を見れば実によく解る。
公園でも他のママ友だかなんだかの顔色うかがってオドオドピリピリしてるような母親よか、
自分で精一杯おしゃれして楽しく自分から洒落っ気持ってる人のそばの方が楽しくしている。
金星は自分を愛する能力。
父親でも母親でもそれは変わらないんだよ。(`・ω・´)

だけどコミュニケーション能力って水星の方でプロでも鑑定しがちでしょうが、実は金星も使ってるんじゃないかな。
相手とのやりとりに思慮や選び取る際に愛に基づいていれば、自然と優しさとチャーミングさ、洗練も出るのです。
これはサインの場合でも似通ったもので、牡牛、天秤サインといった金星ルーラーサインの水星だと、
おっとり落ち着きとフェミニンな空気や洗練など醸し出した言語能力を発揮できたり。( ・ω・)(・ω・ )ヘー

同じ女性原理でも月は無意識なので気づきにくいけど、
金星が好み、価値観を表しているという実感、誰かとのやりとりの中で気づきやすいんじゃないかな。
金星は媚態でもあり、他人に見せている要素なので。 +゚。*(*´ω`*)*。゚+ (・ω・ )ホホー

ベネフィックやそのルーラーのサインのハウスも考慮して、
月、金星がそれぞれハードアスペクトだったとしてもと投げてしまわない。
この辺の微調整を自分で基本やるとしても自分だけでじゃなく、
誰かに見守ってもらいつつ、協力を何気に仰いでるものなのです、実は。ヽ(・ω・)人(-ω-)ノ

何が好きか、こういうことは正直に周囲に語った方が得。
それを与えようとしない存在や環境は合わないという相性だとスパッと見切りをつけてもいい。
好きな物事はこれ、嫌なものは嫌、という生理的な好悪は月もだけど、金星も実際無視できないのです。
どこに価値置いてるか、解ってもらっているかどうかが快適な環境を得たり作れるかの鍵なので。
誰かがその価値を教えてくれたり、支えてくれていることがままあるのです。( ・ω・)ノ(´・ω・` )

その人の月、金星の特性、自分で気づかずとも周囲はそこそこ気づいて対処してたり。
好み、価値観が合うのか、生理的にどうか、といった辺りは自然と醸し出されてしまう。(-ω-)

(余談 これが例えば蠍水星だと冥王星的水星、
 コミュニケーションで前向きに使うなら専門知識必要なシンポジウム、
 寸鉄釘を打つ辛辣さでディベートなどで使えるかも。)

同じベネフィックでも木星はソーシャルプラネットだけに個人で楽しみ使うにはコツがいる。
おおらかになるので、自分でのさじ加減が難しい。
社会に出てある程度経験積んでからの方がいいかも。
年齢域が40代後半以降を表している辺り、そんなイメージで。
何か懸念事項があったとして、思考せねばならないとしても楽しんでやること。
木星を上手く使って変に大袈裟(マイナス面)にしない、だけど楽しむ、応用が利く(プラス面)
にはスキルや誰かとの助け合い、的確に使うポイントが押さえられるかどうか。(´・ω・`;)

月、金星は本能的に備わったものなので、子供時代を思い出すとより使い勝手が解りやすいかも。
木星のような甲羅を経た経験を踏まえて使うという一手間が要らず。
そして何より肉体の弱点や質に関わってる。
精神衛生にとても大事なことって気づくはず。
こんなにダラダラ書いちゃったけどさ。(´・ω・`)




ヒトによっては美人になんか今更無理じゃん、とか。
嫌なことが過去にあってやさぐれたりとか。
世の中の独身者であれ、カップルとか夫婦でも美男美女なんてのもごく一部ですよ。
外に出て道歩いててどうですか。
自分をそのままに受け入れ(月)チャーミング(金星)にできるか、
ブサイクでいじけたままに放置するか。
どっちがお得かな。(´・ω・`)

自分の楽しいと可愛い綺麗は何より自分がよく知ってる。(-ω-)

自分にまず綺麗で可愛い何かがいつもそばにいる、微笑んでいるのだ本当は、と。
そんな魔法をかけるとこから始めるのがいいかも。
誰にも見えてない、だけど可愛い、チャーミングはその辺にいつも転がってたり、そばにいる。
その可愛い何かが実は自分をいつも見守って楽しくしてくれてる、というイメージなど。
それが金星エネルギーだったり。(・ω・)ノ
心身辛い時に庇ってくれる、月エネルギーだったり。(・ω・)ノ🌙

日々の生活という現実に解りやすく対処するエネルギーが女性性という。
これ、むしろ男子が重要視するのも書いててなんとなく解る気がします。
現実を上手くやっていきたい男にとって、むしろこれが最初上手く扱えないだけに。
美人に目が行きやすい、表情がコロッと変わるのも無理ないか。
実はそれって助けを求めているのかも。
今の女達だって男性性の方が暴走しがち。( ´・ω・`)(´・ω・` )ヤレヤレ

そんなこの世界だけど、自分の中の女性性を大事にしていると男女共に物事も楽しくなる。
そしてその瞬間、表情が一変します。
状況がいつの間にかスムーズに進んでたりします。
これが本当に年齢性別問わず、そのようになってしまうのです。ヽ( ´ω` )ノ

自分が好き、楽しい、美しいに意識を向けてると自然とお肌も整ってしまいます。(`・ω・´)マジデ

自分の心をどう扱ってあげてるかで世界観なんて一瞬で変わっちゃうよ。( ・`ω・´)ノシ コレホント☆

人生は根性とガッツと精神論だけで出来上がってるわけじゃない。
自分で自分を楽しく。
美しい表情や笑顔をたたえているような空気を何気に振りまいている時、
世界は自然と底上げされているのです。

。⭐︎・゚+ *.。゚(-ω-)。・゚+ *.⭐︎。゚。・゚
。・゚+ *.。゚⭐︎。・゚+ *.。゚。⭐︎・゚+ *.。゚。・゚⭐︎+ *.。゚

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ