sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

うあーヽ(´・ω・`;)ノ

明日でもう今年が終わってしまうー、マジかー。
嘘のようなこの事実。(;-`ω-´)

寒いと肩や背中凝りますね。
実は、これは胸をすぼめて前のめりや猫背な姿勢になって、そこで大胸筋が凝ってしまってるからだそうで。
背中の凝りは実は胸の筋肉の凝りなのだとか。
そういえば背中を伸ばすには、まず胸の筋肉もよく伸ばしてからそうなってる。
直接背中の筋肉だけをマッサージしたり押すよりそういう癖付けをしたほうがいいかも。(`・ω・´)

自分の肉体を思う通りに動かせてる人はめったにいないという現実。
主観と客観では身体の動きですら全く違ってたりするので、ダンサーは常に鏡の前でレッスンを行ったり。
包括的に見るには、距離感や映し出す対象物がないとわからないわけで。(-ω-)(・ω・ )ヘー

寒くて体かちんこちんで姿勢が前のめりになってたら、かかとで地面や床を押して、肩を開いて地面に落とすイメージ。
これは「テレプシコーラ」のキッツいキャラだった五嶋先生から。
舞台上でどうしようもなくなった時のアドヴァイスでした。
こうすると胸の筋肉をよく伸ばす、自然とうつむいた顔も正面を向く。(・ω・)

胸は感情(月)、背中や肩は意思(太陽)。
それをしっかり膝の骨(土星)伸ばして地面を踏むことで、スーッと伸ばして通りよくするイメージ。ヽ( ´ω` )ノ


一方、これまた一見ヤなとこからヒント引っ張り出せるとこまで突き抜けるにも時間は必要。(土星)( ・`ω・´)

習い覚え、仕込まれるテクニックは大事。
でもそれだけでないそのヒトの持ち味、エッセンスが感じられてたら最高、それは一つの完成かも。(・ω・)

肉体があると個として孤独を感じやすいかも。
でも人はそれぞれの太陽を貰ってこの現実、地球って舞台に立っているので。
この肉体に生命を与えた太陽を存分に活かす、これは老若男女問わず全てのヒトがそう。
太陽も月も星も平等ですからね。(-ω-)

せっかくのパーソナリティーなので、これを変なエゴや余計な一言で曇らせるのはもったいないです。
価値観も目的もそれぞれ別なので自分に合わなかったり、
心身を損ねそう、なんか暗そうと思ったら速やかに離れていいのです。
ブラックだの何だの実に直裁な表現ながら、もうそれは表明してもいいことかも。
この場での辛抱、忍耐というのが身になるかならないかぐらいの判断は個々に出来るように。(・ω・)ノ

修行はしたい時にしたいヒトが自由に選択してすればいいわけで、
そこらへんは基本土星、危機管理能力や火事場の馬鹿力は冥王星が示してたり。
天王星が未知の領域や風穴を開けたり、新たな突破口や解決栗、
そこを海王星の見えない部分を補足したり、色んな個性、要素の受け入れ、全体を包括してみる力を与えたり。

現実の総合力として、以前のエントリーでマネジメント力としての木星と土星のこと書いたような。
現実世界では法律、公共の場や施設など目に見えるルールとして表示されてたり。
当然、会社、法人といった組織運営も。
実際、法律ってやつも宗教観てのが元になってるよなって実感。
それを信仰なんてのはとどうこう小理屈ひねくり出して文句つけるのがエゴ。(-ω-)

連帯感を持つために宗教のような「教え」組織という枠組みがヒトは欲しかったのかも。
採取狩猟社会であれ、農耕社会であれ、どちらもムラには違いないですからね。
縄張り争いや諍いの種はどんなに自然あふれる平和な場でも生まれます。
里山、里海、熱帯のジャングルで原始的な生活を営んでいても、ヒトは必ず問題を起こします。(´・ω・)(・ω・`)ショーガネーナ

にんげんだものじゃないけど、まーそうよな...。(-ω-)

個人的にヒトはその問題を実は好き好んで起こしてるのか、とふとやっぱり思わないでもないです。
完全、完璧、絶対と決して言えないこの存在、だけどこの在り方を認めてくれ、というのは。
日光東照宮の逆柱etc.のように、どこかしらに不完全や欠けを作っておいてくれているのだと。( ´ω` )

完全な調和が取れたその瞬間に「バルス」じゃないかと以前書いたよな気がしますが。
終わりのない物語をつむぎ出したいヒトが精一杯、色んな枠組みを作っては壊しての繰り返しですが、
きっと面白くてしょうがない「遊び」かもしれません。
哲学、宗教、理屈なんて面白がりたくてしょうがない石頭な孫悟空が、
でっかい誰かの掌で大騒ぎしてやってるんですかね...。(´・ω・`)

(土星的?)
北欧、ベネルクス、北ドイツといった緯度の高いかつては最貧国、今や押しも押されぬ先進国、
売春までも合法化、家畜やペットの飼育にも厳しいガイドラインを設けて、環境を整備しコントロールする。
問題は色々あれど自分の意思と責任感を持って主張、表示せよ、徹底しろみたいな縛りが多そうなお固い空気。
人道主義的なアレと評価されがちな国々ながら、このツンデレ感?ってなんだろって印象。
地球の北極に近いとこが実際こんなとこばっかなのかな。(・ω・)?

(月的?)
一方、赤道や地中海周辺など緯度が低いと暖かく緩んで、ホッと一息つけるおっかさんな空気。
しかしこれまた色々問題ありで。
ただゆるく愉快にのんびり過ごしたいと思えば、だらしなく泥臭く湿っぽい。
うっかりするとどこか薄汚れたままにグズグズと過ごす感じは不衛生感ありますな。
前進するような気配は感じにくい。
変わらない良さ、馴染みがあって楽だけど、どこか停滞感に縛られる感じ、辛いもんですね。(´・ω・`)

さじ加減って奴は個々に落とし所を決めるしかないんですね。
法律も宗教も「教え」ってやつの一つの形ですから、このテンプレートは利用させてもらう。
ただ、臨機応変に実は変化していくのでは、と思います。
木星、土星のディグニティを考えると、活動宮、柔軟宮にあるという辺り、そんな印象。( ・`ω・´)

そこをどう全体に理解してもらうのか。
ここからが先に書いた土星外惑星の腕の見せ所なんでしょうな。
色んなアイテムありますよ。(・ω・)ノ

天王星ウラヌスだとPC、タブレットなど電子機器、異文化交流の場や外国人、電波放送、宇宙や天体。
枠組みを外すので、ボーダレスな在り方を模索。

海王星だったら海洋、アート全般、音楽、リズム、映像、色彩、福祉、介護、睡眠、精神性。

思うに合唱とか合奏って脳の発達にすごく効果ありそな気がするが。
多面性とか、メタフィジカルな事象を理解するのに。
それが現実で行われる音楽療法というものなのでしょうか。(-ω-)

冥王星なら生命の危機を感じた時に発動するわけで。
普段は根底から覆されるような状況はゴメンなわけですが、いざとなれば目に見えない後ろ盾。
いつもは排泄やリサイクルなど、汚れ仕事的な隠されたところにいながら、なければ皆が困る存在や能力。
ここは暗黒に見えて、実は深淵(深遠)な場なのでいつも綺麗にしておく場でもあるのです。
徹底させる場であり、いざという時の頼みの綱、隠された宝というのはそういったところ。(`・ω・´)

自分にとって明るく楽しく良きものを深いところに落とし込むイメージを忘れないように、
というのが実は宗教とかの「教え」ってヤツのキモかもしれませんて。( ・ω・)(・ω・ )フーン

宗教が語る信仰、信心、それはその人だけのもので、教典読むだけでは得られないんですよ。(-ω-)

学校、教育はある意味、子供(月から水星)の自然な有り様を台無しにします。
一度は否定されて、それでもその中から自分にとっては一番大事なこと、本当に好きなことを見つけるには。
実は目覚めてから動き出す毎日がそれぞれの再生なのかも。
心の中の太陽は日々再生してるのかね。(-ω-)

そんな日々をどう楽しくするか。
そのために現実社会での木星土星、
個々のヒトの精神から次第に現実へ働きかける土星外惑星も総動員してご利用させて貰えばいいのです。
なんにしたって太陽系宇宙で皆して暮らしてんですから。(-ω-)

ヒトである以前に生き物だから「あるがまま」(月 4ハウス)であることは大事。
一方でそれを踏まえた上での「空気を読む」振る舞いが求められる、
このハードルらしきものが洗練や調和かも。(土星 10ハウス)

田園や里山のような潤いや自然の微細な変化からハートが受け取るようなデリケートさ(月)はありませんが、
都会には現実の中、先進性を追い求める強さや乾いたユーモア(土星と天王星)がヒトの背中を押していくのだろうと。

最先端と古くて懐かしい何かを行き来しながら、ゆるゆるとDNAの螺旋階段を日々昇っているのかも。
実はいざ避難という時の非常階段も冥王星なのかな、という妄想も。(・ω・)?

まーなんにしても胸を開いてゆっくり十分伸ばすと背筋が伸びる、
しゃっちょこばった肩は下げる。
顔は正面向けて膝(土星)の裏を伸ばして立ってみる。
これだけで、スーっとします。
この肉体をまず大事にね。 良いお年を。


:*:・。,☆゚'・:*:・。,☆⭐︎ヽ(・ω・)ノシ⭐︎☆:*:・。,☆゚'・:*:・。,

参考文献 一流選手の動きはなぜ美しいのか からだの動きを科学する (角川選書) 小田 伸午著

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ