FC2ブログ
sota de copas
Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



こうして揺れているのは
さて晩夏、もう夏休みも終わろうというこの時期、台風多いですね。
涼しくなったのに、また暑さぶり返しそうなこと予報で言ってるんですけど。(´・ω・`)

火星土星アンタレス一直線の時は曇ってて観えず残念。
今のトランジットではこれまた昼まで観えませんが、天秤0°の金星のそばにまだ乙女の水星、木星が近づいてたり。
まー、それよか乙女太陽に魚海王星オポジションに射手火星土星のTスクエアですかね。
これに双子初期から中間度数でネイタルやプログレスで感受点あると落ち着かないかも。(´・ω・`;)

双子になくても柔軟宮に太陽や月、ノードなど感受点あるとちょっと穏やかでない動きしそうですが。
海王星と土星って正反対っぽいからでしょうね、火星だけだったら本人だけが酔ってるので。
まあそれでもスクエアだし、ここはなんとか前向きに対処しないとー。ヽ(´ω`;)ノ

海王星が魚でドミサイルなのでこれをなるべく活かす、現在山羊冥王星とセキスタイルなのもありがたい。
射手の土星ならば、真面目で冷静な研究者っぽいイメージ。
なにより実験や実証といった、まさに「実」のある考え方と「実践」に重きを置くのがいいかも。
射手の火星の無鉄砲さを牽制するにはちょうどよさそうな。(-ω-)

正反対っぽい性質の星がオポジション形成していると矛盾した気分なので、誤解も生じやすいようで。
こういう時は安易に人任せにしない、乙女太陽とノースノードなので。
自分のことだけでいいので自分で動いて身の回りだけは綺麗に整える。
ちょうど金星天秤で活動宮の0°は節目で強力かも。(-ω-)

ここでうっかり人の世話もしてみたくなりそうですがTスクエアというタイミングなので、
ちょっとそれは一呼吸置いた方がいいかも。
周囲を見渡して様子見ですな。
これは射手の土星と火星で早とちりしないというブレーキになるかも。
まずは誰かに意見なり見方を伺ってもいいのかも。(´・ω・)(・ω・`)ドウシヨーカナ

太陽月双子なら興味津々で落ち着きの無さをそれで上手くカバーするぐらいでもちょうどいいかも。
二学期や九月で年度の前期の終了前のこの時期、
太陽、ノースノードもちょうど乙女だし実践して整理片付ける時期に当てても。(・ω・)ノ

夏休みおしまいのこの時期、日が短くなってきたし気分は塞いでしまいそうですが、
なに、実りを受け取る時期が始まって来てるのでね。
そろそろ新米も出回ります。

夏休みの帰省で祖父母や田舎に行って来た子供達、大人に交じってお祭りに参加した子もいるのでしょうが、
お盆などこういう世代や次元超えた交流の時期が日本だと特に夏設定だったりするのが、
秋分前の儀式みたいなものかもしれませんね。

あと、父母と言った親よりも祖父母という隔世の方が特に乳幼児期には重要な役割を果たすとこもあり。
これまた月(乳幼児)、土星(老人、年長者)といったところですな。
親の世代はたいがい太陽から火星の年齢域であって、
太陽はまだしも火星だと月の年齢域に当たる乳幼児には厳しく感じられる部分もあるのではないか、
と最近になって思い当たったり。(´・ω・`)?

火星は月を傷つける、というのは占星学の世界では古典から言われてますが、
火星の現実的なエネルギッシュさを求められる時期、
月の水気を含んだ柔々とした繊細な年齢域にどこまで対処できるのか。
この辺は土星の年齢域に入った老人の出番ではないかと。(`・ω・´)

昔から農村漁村では太陽火星の年齢域の男女は山、田畑での作業、海、河川、湖などでの漁労や家事、
その間に労働力としてはあまり機能しないが、知恵と経験値が豊富な老人が子守りや教育、
問題解決のサポートや自治に協力といった体制がだいたい共同体での在り方の基本だったかと。

なので昼間の父ちゃん母ちゃんが外で働いたり家事で忙しい時間の相手を務めるのが老人、
その隔世の月ー土星はどちらも冷という質があって、或る種の落ち着きと静けさを育むような。(-ω-)

直接血を分けた我が子だと思うと、ついつい余計な口出しや手出し、
現実にもっと発達して成長ぶりを見せてもらわないと不安なんでしょうが、
世代を一つ超えたヒトだとこれに冷静な対処しやすくなるかもです。(・ω・)ノ

世代一つワンクッション置いている状況、動きも反応も土星ゆえ遅くなっているところ、
この隔たりが月、その次の水星の年齢域に入ろうとする子供には火星的なすぐさまどうこうしたがる親とは違う空気。
この辺りへの対処を観て自分なりに会得するものが。(-ω-)

まあ実際個人のアスペクトは様々で、そんな理想的なジジババと孫って光景ばかりじゃないでしょうけど。
祖父母の様子を観て、逆にそのヒトの下で育った親への思い、
場合によっちゃ労りみたいな感情ががまた色々起こる場合もあるかも...。(´・ω・`)

ただ自分の親と上手くいかなかったりズレを感じる子に、
違う世代年代から受け取るアプローチには実の祖父母でない他人であってもいいのです。ヽ(´ω`)

また遺伝でも隔世でハッキリ特徴が現れたりすることもあったり。
よく聞きますな、赤ん坊なのに爺さん婆さんになんだか似てるっていう。

老若男女問わずまた秋が巡ってくるというこの時期、実りをどう受け取るか、
射手土星、火星と海王星スクエア形成時期の秋、思い描くことは多少無理そうでも、
自分にとっての夢、理想ってなんだろう、
とイメージングを真剣にどのサインの太陽月の生まれでも実践してみるといいかも。
土星とのスクエアでは、修正やり直しもあってまたよし。(-ω-)

そのうちあっという間に七五三の時期も来ますな。
時が経つのは早いもんですね。
スクエアの時期、土星絡みなら辛抱、忍の一字みたいな空気がつまらんことですが、
この時にそれまでに見合った結果を貰う射手のヒトもあるかもなので。

土星に追われつつ、ヒトはあっという間に人生終わっちまいますな。(´・ω・`;)ヤレヤレ

とはいえ、どのサインであれ今を生きるための土星かもしれませんて。(-ω-)ノ☆
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gatosblancos.blog93.fc2.com/tb.php/510-b9078c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)