FC2ブログ
sota de copas
Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



今日のそよ風は何とやさしく 気まぐれ宙模様 2016.3.29
イースター終わったですね。
コ○ラのマーチにイースターヴァージョンなんてのが売ってるの今年になって初めて見かけたり。
去年もこういうのあったっけ。
気がつかなかったかも。(・ω・)?

トランジット観たらまたこれ柔軟のTスクエア出来てるので、双子、乙女、射手、魚に星持ってる人は、
あれこれと心ここにあらずだったり、キッツいなーと感じがちかも。
特に射手に太陽月持ちな人はなかなかハードな状況かな。(´・ω・`)

そんな時期だけど乗り切ろう、そんな決心してそな射手の月の日かも。
季節は移り、巡り流れていくという心で生きてる柔軟宮の皆さんなので、
ああまたこうきたか、まあそんな時もあるってなところかも。(-ω-)

射手は火のサインの割に情緒や女性性の機微がなんとなく解るというのも、
ルーラーが木星で古典では魚と共通だったというところで。
同じ火のサインでも牡羊はルーラー火星、エクサルテーション太陽、
獅子はルーラー太陽と男性性バリバリなのと比べると、
かなり女性性の空気と馴染みやすさはあるかも。

木星は陽、海王星は陰の緩やかさってイメージが個人的にあったり。
どちらも宗教とか外国という共通項があるんだけど、現実に行動したり発言思いついて促すのは木星がやりそう。
この辺はさすがソーシャルプラネットとトランスサタニアンの違いが出てるな。
表立った動きは木星が思いついて、動いたら土星がその後の結果を提示という。

それと比べたら海王星はなかなか難しそうな。
霧がかってどうしようもない感じ。
うっかりすると自分も他人も欺く方向になったら、などと思わず。
海王星ルーラー回帰、木星が乙女で品位減衰している今こそ海王星使いたいところ。(`・ω・´)

海王星的なお稽古事やスポーツなら楽しめそうな。
映像や音楽、律動感といった基本形に残さないもの、海や水辺、海外などへのご縁を自分で繋げてみるのも。
舞踊や芸術性といった数値に表しにくい価値を求めるものに没頭してもいいかも。
気がつくとあっという間に時間が経ってしまうほど陶酔する要素。ヽ(´ω`)ノ

無償、無条件の愛も海王星なので、保護、介護といった辺りで使われたり。
海王星が木星とオポジション関係にある時期、そう言う環境にあるヒトとの対話に使ってもいいと思います。
品位は落ち込んでるものの、分析能力が上がっている木星として理解力が得られるかも。

思いやり、思慮ってそんな経験を積ませて貰って培われていくところがあるかも。(-ω-)

太陽月のルミナリーズ特に月に海王星合のネイタルチャート持ちだと割とよく聞く憑依体質なんて言いますが、
エネルギーが釣られやすいと感じるなら、健康的に没頭できるものを先回りで自分に与えてしまうのです。

乳幼児期は虚弱体質だったり母方が虚弱という出方もあるけど、
体質のみならず生活習慣でもあるので後天性の月は太陽の助けを借りながら改善できる。
月なので満ち欠け変化するという特質があります。
なので無意識で難しそうだけど、むしろ無視せず上手く面倒見てやろう。(-ω-)

自分の月は自分でしか実は面倒見られないのです。
これは年齢と共に実感するところかも。( ・`ω・´)

基本7歳までは神の内というぐらいヒトは子供のうちは月の要素持ち続けてるので、
(3、4歳ぐらいから言葉発するので水星の要素も芽生えてきますが個人差有り)
まーインナーチャイルドなんとかってこれのことなんでしょうな...。(´・ω・)(・ω・`)

月を大事にするということは生理的なもの、理屈抜きの好悪の感情や感覚を無視しないということ。
ヤバいなと思う状況や存在ならこれは無理しないで離れてもいい。
相手がたの感情を害したら、とついつい社会性を持って考えて無理してしまうのが普通。
これは特に柔軟宮効いてるヒトはその傾向強くないかな。(´・ω・`)

とはいえ、もうこれは本当にダメだと思った時に無茶しない、
黙ってサラッと距離置くのはいい解決策を知ったり導くきっかけになるかも。( -`ω-´)

子供は危険な目に遭いそうだったらしかるべきところに保護されるのが本来ですからな...。(-ω-)

そして大人になって社会と関わるほどにこの月の扱い方が実は大事だと実感する。
自分に合うものが実は何なのか、それをいつでも思い出せるということ。ヽ(・ω・)ノ

内なる子供がいるとして、成人後それをケアしてやれるのはもはや自分の心一つではないかなと思います。
月、蟹サインの対極に土星、山羊があるということは、
自分の月(感情、肉体上の弱点)を自分の土星(責任)こそが面倒を見ることになるんだろうと思うのです。
月(幼少期)というのはごまかしがきかないところなのでね。(-ω-)

また子午線のサインは人それぞれに違ってても、それがその人の現実を形づくる見方。

なので個人レベルでは月土星の他、ネイタルチャートの4ハウス、10ハウスの状態、
そのルーラーのアスペクトや年齢域の星のアスペクトも考慮しつつメンテナンス法を探るといいです。ヽ(・ω・)

木の芽時で花粉症とか体調がどうにも、というのは気温の変化がかなり大きくて負担になってたり、
この変化に付いていけない肉体が鬱っぽくなってるというのがあるんです。
こんな時期にまた年度末のいそがしさなんて重なったらそりゃ辛いのも当然。
なので疲れた時にサッと休める、逃避できる要素や場を普段から知って確保することは大事。(-ω-)

この辺りは今の魚サイン運行中の海王星やキロン、金星も利用できそうな。
日が長くなっていくので、せっかくの明るい時間が少し延びたところで時間作れたら寄り道していいかも。
乙女木星ノースノードでメンテナンスっぽい辺りも意識したいところ。

周囲の環境にこういうときだからこそお互い様、助け合うということを呼びかけてもいいと思う。
木星ノースノードが同じところにというこの時をそんなイメージでご利用したいとこ。ヽ(・ω・)ノシ

春分後の牡羊太陽、水星、それが天王星へ近づいている今、新しい扉が開くかもしれない。(`・ω・´)

冥王星山羊ならそうこうしているうち、個人レベルで現実へのアプローチは根本から変わっていくかもしれない。
気がつくとそれはジワジワといつの間にか。

木星土星共に逆行中、年度改まったころにやってみる計画練る時期かも。
目の前の変化や忙しさやハードさも一つここを乗り切れるかどうか、と見られればいいんだけど。
終了後、何しようかな、というところまで持っていければ。ヽ(´ω`)ノ

海王星は緩く弱々しいイメージもある一方、トランスサタニアン特有の駆り立てる激しさも実はある。
以前軍事面でもこのビジュアライズの力を利用して能力を引き出すというエピソード少し書いた記憶。
またそれは次回かも。 (-ω-)ノ☆

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gatosblancos.blog93.fc2.com/tb.php/505-96fa9425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)