FC2ブログ
sota de copas
Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



月と玉子
だいぶ梅も咲いたことだし、もうちょっとあったかくなればなー。ヽ(・ω・)ノ
今日は四年に一度の日と。

世間じゃいまどきはアトピー、アレルギー、花粉症とか。
昨今は感覚過敏というのを目にしますが。

季節の移り変わりの時期は特に敏感になりやすい。
昔から木の芽時っていうでしょ。
この時期の変化は羽化するような感じなんですね。
春分の前後、気温の変化が日毎激しいので三月のライオンなんて詩人が読んだように。
春分、西欧だとイースターとかその辺りのイメージ思い出すといいかも。

ほんと、北半球ならこんな状況だけど南半球は反対だからどうなんだろって思います。(・ω・)?

某巨大遊園地でもあのネズミ耳帽子じゃなくバニーガールみたいなのくっつけてCMやってるの目撃。(・ω・:)

イースターバニーの起源はルター派だそうで。
J.S.バッハなどあまたのミュージシャンを早くから擁していたという辺りなかなかしたたかな気が。( ・`ω・´)

音楽という共有しやすいアイテム、社会に呼びかけるにはピッタリです。
昔々、宮廷や劇場など足を運べないであろう庶民には教会での演奏や斉唱などまさにレクリエーション。
歌声を出すこともフィジカルな働きかけなので、こういう巧みさは悪くない。
良家の子女でなくても音楽という喜びと教育が与えられるチャンスや場所だったり。(-ω-)

病院や孤児院、現在なら幼稚園保育園も運営しているとこが多い教会や寺院ですが、
社会の受け入れ態勢の場であり、援助が必要な存在を養育介助することはお互い様というところ。
木星的ですが、海王星的な音楽と弱者への共感、無償の愛を体現する場という機能を有してたり。

実際には有償であっても、無償とは何か、どう違うのかという感じもあります。
精神性ってとこまでに辿り着くにはそれなりの経験や廻り道をしてみたいのかも。
色んなとこや存在見て面白がってるのかも。

こういうとこは木星的かも。
I experienceな射手サインが主星なんだけど、古典で魚サインのルーラーでもあったということは、
出来るだけ色んな経験積んで、それを満足いくまで味わい尽くしてもういいやってとこまで。
道草喰う楽しみは何かと共に旅するようなものかもしれません。(´・ω・)(・ω・`)フーン

社会への働きかけでも土星より解り辛く、意識してよく見ていないと働かない木星。
ユルユルなので引き締められる働きかけよりただ楽して終わった感だと残念な気がするのは、
多分大人という損得勘定が強い存在になってしまった証拠かもですが。(´・ω・`)

現在トランジットでは古典で失墜している品位の乙女木星がノースノードと合なので。
この辺りのムードをどう活用するか、余計なこと言わずまずは我が身を整えて緩むとこを探していいかも。
「こまけぇこたあいいんだよ」な木星なので、ロッテンマイヤーさん(と勝手に私はキャラ化(´・ω・`))な乙女、
だったら自分自身に向けて健康や自己メンテナンスへと使う方がいい。
自分で自分にしてやれることを、外に働きかける前に。(-ω-)

ノード軸、月の交点というもの、月を過去生がどうとか来世へ持ち越しなどとうっかり思いがちだったり。
かつてはそんなことを書いた気がしますが、個人的に今やどうでもいいぐらいの感じ。
そんなの意味ない気がしています。(・ω・)キッパリ
今しか生きられない肉体の質や理屈抜きの感情(月)にあるかどうか解らんオカルトな事象を持ってこられても。

ノード軸が社会性や目的意識と言われているからかな。
周囲との関わりあいや家族間、誓約に関わるエネルギーポイントで無視できないもののとらわれすぎないように。
基本、無茶せず楽しくやる分には自然とそのポイントは意識せず使っているはず。

サウスノードは馴染んでなにげに使いやすいところ、ノースノードはまだ上手く使えないけど興味持ってる場、
それが対極なんだから解りやすい話。
それを運命だの果ては宿命、腐れ縁だのとなんでそんな暗い方に落とし込むんだか。(´・ω・`)

社会の中で自分や周囲を快適に楽しく過ごす智恵やヒントをつかんだり、
使って実践してみるポイントとしてもいいんじゃないの。
相性とかなんとかって言い出したらキリがないね、自然そうなっちゃった話だってーのに。(-ω-)

イースターバニーの存在を知ったのは子供時代に見たPeanutsのアニメーションで、
スヌーピーが跳ねながら色付き玉子を配ってるというシーン。
ライナスが「イースターのワンちゃん」なんて呼んでたり。
ノウサギでなくても犬だって別にいいよな気がしますが。

動物の生命の種である玉子を色々染めて食べる子供というのは素朴に楽しそうで、
どんな経験積むのか解らないけどなるべく楽しく、善い気分で過ごす道がつかめれば。
今しか生きられない、限りある肉体で生きてるのに宿命とか目的意識てワケワカラン思想な気が。

気がついたらその通りになってる、という季節の巡りみたいなのが生命かも。

やっぱり地球は天才かもね。(`・ω・´)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gatosblancos.blog93.fc2.com/tb.php/504-de11ecd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)