FC2ブログ
sota de copas
Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すくすく現実
イギリスで無農薬栽培とか自然農法みたいなことやってる、
またはベジタリアンやってますなヒトに結構パンクスがいたりという話を伺った事があります。
ドイツ辺りもそんな感じが。

彼らは実際は勝手に写真撮るとか無礼な事しなければきちんとした態度であったり、
リサイクルなど環境保全にも協力的であったり、個性重視で予定調和なやり方をしないだけで、
実はヒトに対して平等な在り方ではないかな。

まあゴミの分別とかはUKやフランスより、
ドイツ、オランダ、スイス、北欧といったゲルマン系やノルマン人達が実にマメに行うようですが。
ラテン系諸国、どうもなんかその辺は....。(´・ω・`)

日本人もゴミはたいがい皆さん基本ゴミ箱探して捨てるし、各家庭での分別も根付いたし、
自治体の方針を受け入れてやる人達が多い、と自分の周囲を見る限りは思うのですが。

EUや先進国といっても足並みが実際揃ってる訳じゃなし、内情は色々。(´・ω・`)

反体制側で生きるということを追求しているうちに、そんなところに行き着く場合もあるのかも。
Uターン、Iターンして地方で根付く生き方を選択するとか。

中央、都会、生まれ育ったところで必ずしも全うする事ばかりでない。
別の場所で、という選択。
大量生産でないところに価値を見いだすということで、それも悪くない。

某種苗会社、化学薬品メーカーの陰謀がどうとか口先で文句言うばかりでも始まらないし、
だったら自分で出来る事を探してまず実践した方がいいしね。
それで手に入れた結果が自分の力の再確認になるんだから、土星っぽく建設的かも。

パンクスな有り様、インディペンデント(天王星)
現実、厳しさを乗り越えて手にする結果、価値(土星)
っていかにもオヤジ臭いこの有り様、
まあヒトの生活は何千年もこんな調子でユルユル続いているのだなー。(´・ω・`)

地方の都会に対する怒りの念というのは、あります。
大震災への対応や物言いに対して、京都、東京といった都会や都住まいの自認する人々の、
鈍感さや傲慢さに対する感情のくすぶりはねえ...。( -`ω-´)

突然の天変地異や災害に対してヒトが受け取るエネルギーはアウタープラネットの作用と考えてますが、
新たな視点と方向転換を余儀なくする辺り、
保守安定にいそしみたがる中央へのカウンターパンチになっとるんでしょうな。

勝手に作った権力も金も権威も、最期に自然の猛威にはヒトは勝てないという。

一見平和に見えるこの日本の日常の見えないあれこれをいずれお片づけできるように、
実は上手くタイミング決まってるような気がします。

天王星は客人マレビトという事は何度も書いてきたんですが、
その人達がそれまでと違う風俗、視点や考え方、有り様を提示してくる。
これは最初反発を喰らいやすいのですが、魅了されることもある。

ベネフィックの金星が関わると魅了、マレフィックな火星だと激しさや火花散らすイメージ。

大きな変化を促すアウタープラネットは肉体(月)で生きる存在には基本マレフィック扱い。
最初の天王星は電気的なヒリヒリしたエネルギーということで、
ベネフィックや中性の水星との組み合わせで使うということです。

月の品位が失墜fallする蠍で天王星が高揚exaltationしているという辺り解りやすいでしょ。

言語や物語、手先を使う、知性、通信、デザインなどアート関連で使用すると現実の肉体が受け入れやすいので。
言葉や手先の技術テクニックは勿論、中性の水星にやってもらいます。

原動力に創作や表現などで活動することで磁石のように突然引きつける魅力に。

怒り(火星)を原動力、という言葉がちょっとこの間の受賞者から出た訳ですが、
この辺りも水星と組み合わせたかな、というイメージ。

火星と天王星の組み合わせだと、火星の熱はエンジン、パワーなのでエレクトロニクス関連、
電気、工業関連で使えます。
天王星は電波、コンピュータ(宇宙からの贈り物)、最新テクノロジーに関わるので。

後はもう一つのベネフィック木星の出版や海外、公共性のある事、親戚、おおらかさなども利用する。
緩やかに受け入れ広げる作用で。

月のディグニティである蟹サインで高揚する木星は大衆に広がりを持たせやすい。

つまり、理系ばかりじゃないんですよ。(・ω・)

今年はトーベ・ヤンソン生誕100年に当たりますが、
スウェーデン系フィンランド人の彼女はスウェーデン語で物語を書いてきた人であって。
汎フィンランド運動でフィンランドに住むのならフィンランド語で話そう、
という一見よさげな理想の中で、肩身の狭さや怒りがあったような。

日本で言えば在日と言われる感じかも。
パートナーは同性であり、少なくとも二重のマイノリティであった辺り、
マレビトはすぐには理解受け入れされないことも多いのです。(´・ω・`)

中央や都、大多数にまつろわぬ生き方というのは迫害や無理解を受けやすい。

天王星一個だけでは、現実に馴染まないので、他の助け舟を組み合わせて活用していたのです。

変革と温故知新という、一見相反するようで、コインの表裏なこのエネルギーを、
賞賛に変換させるのは、ヒトの憧れをくすぐるのが一番の近道かも。(`・ω・´)

天王星が作った変化は時間と共に土星に落とし込まれるので、
スタンダード古典と言われる物ほど新鮮さとモダンに通じているというこの事実。

やたらと解りやすそうな名言集、
可愛いーの印象のグッズでボンヤリ広まってますが、
そんな緩さや都合のいい「ほっこり」を求める世の中(女子供な月)。
強烈な怒りと個性が徐々にあらわになって静かに受け入れられるのかも。

世間一般があんまり気づいてない話ですけどね。(-ω-)

今朝のニュースで4万年前のインドネシアの洞窟で、
ラスコー、アルタミラ洞窟の壁画によく似たリアルな動物や手形の壁画が発見されたそうで。
世界最古を更新するかも。

古今東西、温故知新、ヒトはせいぜい数万年、進歩変化はまだまだ。

なのでのんびり参りましょう。(・ω・)ノシ
この記事に対するコメント

おもしろい記事ですね。いろいろな意味で感慨深いです。
【2014/11/06 07:52】 URL | ぽっち #47v1zZ1. [ 編集]

Re: タイトルなし
風変わりであるとか、枠からはみ出す、逸脱した存在になるということは、
新しい世界観が作れるか、それを自身で認められるかというとこかも。
一つの段階を終了して、もう次に進んだという状況だと思いだろうと。
【2014/11/06 09:16】 URL | Gatos Blancos #- [ 編集]


なるほど…
5ハウス 月×火星 合に、11ハウス 天王星のタイトなオポ持ちで、やっかいさしか感じてませんでしたが、創作を生業にしてから、有り難みを感じています。
たしかに世界観が変わりました。
マイノリティを楽しめる感覚、とでもいいましょうか…
【2014/11/06 21:43】 URL | ぽっち #- [ 編集]

Re: タイトルなし
天王星エネルギーは独立独歩、マイペースを楽しめる、
知名度や世間体より自分のユニークさをプラス思考で受け入れた人には福音に変わると思います。
アウタープラネットはまず発想の転換を促す辺り、それまでの善悪などの判断や習慣をひとまず置いとく、
という余裕ができてから使うというタイミングが理想かも。

火星で刃物を使う手工芸でエネルギーの流れを作る、前向きな発想だったと思います。
【2014/11/06 21:54】 URL | Gatos Blancos #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gatosblancos.blog93.fc2.com/tb.php/485-6ad20e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。