FC2ブログ
sota de copas
Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



学べ。 そして忘れろ。
十年ぐらい使ってる電子レンジにオーブングリル機能があるのに今さら気づいたりして。(´・ω・`;)

初心者でも出来るパウンドケーキなど焼いてみたり。
無理だと思ってたとこが楽になって領域が広まりますな。

11ハウス−5ハウスは団体と個人。
志を同じくする人々の集まりと、個人のエゴ、意思の間。

10ハウス−4ハウスが社会と家庭というシーンだったので、
企業とユーザーの話だったら、それがまだ少し続くかも。

11ハウスの基本サインとルーラー 水瓶 天王星
5ハウスの基本サインとルーラー  獅子 太陽

ヒトとしての感情表現が薄そうな、アンドロイドやレプリカントっぽい風情の水瓶、
自分のやりたいように振る舞うのが当然で派手にやりたい獅子。

山羊から水瓶の辺りは社会や団体といった利他なシーンへ、
蟹から獅子は自分が養育されて暮らした環境からエゴを意識する自利的な意識の持ち様のイメージ。

本当はヒトの専売特許じゃありません。
前にエントリーしたけど、チンパンジーだって自分の持ってる食べ物を仲間に分け与えたり。
霊長類じゃなくたって、利他的行動はします。

宇宙は皆に自分が持ってるプラスのものを分け与えることを普段からしているんじゃないかな。

自分でいっぱい手作りしますが、企業が開発された商品がどれほど凄いか、
その底力はやっぱり土星、天王星が供給するエネルギーだと思ってて、
そこを個人が生かそうとするシーンが10−11ハウスという大人っぽい空気のハウス。

土星の重鎮、伝統、謹厳な様子から、
天王星が枠を外した改革刷新、新たな解決策を示す斬新なアイディアと分離独立のエネルギーは、
月の感情と太陽のエゴに「意志」を意識させるのかもしれません。

自由意志って言っても、私もいまだよく解りませんが。(・ω・)?

今は手作りやほっこりがこの十年に流行りまくって、ホームメイドはいいと思うけど、
デパートでハイブランドや老舗の商品を改めて拝見して、
これこそ本当のお客さん本意ではないかと。( ・`ω・´)

ハイジュエリーのきらめき、老舗ブランド手縫いのバッグや帽子、手袋の見事さ。
クリスタルボトル入り香水のうっとりする香り、
高級腕時計の機能と装飾美、

美味いチーズや酒、調味料など発酵食品なんて、特に老舗ならはずれなし。

一定の水準を満たして、なおかつ安定したクオリティを維持出来ているというのは、
常に変化し続ける人間からすれば、これは大変なことなのです。

ただクラフト好きではなく、本気で数十年数百年の蓄積から生まれた高級品とされる定番商品の輝きは、
そのお値段に見合うだけのエネルギーがあります。
それが「これ見よがし」でなく、板についた「当たり前」の柔らかい空気でまとえた時、
本当のハイクラス。

クオリティを徹底追及して定番に至るまでには多くの改革刷新が行われているのです。
それが伝統の本来の姿です。

一見石頭のイメージな土星(サトゥルヌスはクロノスと同一視)ですが、
実父であるウラノス(天王星)を決して無視する事はありません。
その間を奇妙な彗星キロン(ケイロン)が取り持つかのように。

伝統と刷新の間を半人半馬の存在がその鍵を持っていると言われているのは、
何かが欠落したり、痛みトラウマがあるとされる部分や状況が道への突破口を開くからです。

土星は一見モダンで大人の様相を示しますが、実はかなり不器用です。
そこまでに至る過程が「努力」なわけですが、
そこらへんを省略しちゃいかんでしょう、という話をしているわけです。
結果はそれ相応の時間と習熟が掛かるよ、という。

出来上がって一応の完成を見届けたら、あとは解体、刷新がやってくる。
その180°の角度から観ているエゴから進歩した意思には面白いかもしれません。
新たな地平がそこに見えるかも。

宇宙の創造の中、自らの性まで失うほど奔放に振る舞ったウラノスのエネルギー。
エゴむき出しで振る舞った後に、そのアイデンティティが全く別物に変わってしまう。
確かに風変わりで意外性と新たな視点、突然と温故知新のエネルギーを天空の彼方から。

一度は廃れた伝統が復活見直し、そこからの現代が刷新される。

高級品、老舗の敷居は実は決して高くない。
本当のお客さん本意が解っているお店で、その商品が自分にとって必要と解って手に取れば、
その空気と商品が醸し出す「うっとり」と洗練の空気を味わわせてもらえます。

手練の職人さんが拵えたもの、その作る様子の空気は堪えられません。
ヒトのちっこい脳みその中の言語などでは全てを表しきれません。

獅子が憧れやすいゴージャス華麗なブランド品、
実はハイクオリティという、最も平等に与えられるべき要素(水瓶)をもった商品です。

ケイロンという異形の存在が、本当にいいものは誰にでも使い勝手良く素晴らしくなるという付加価値を。
時代に合うように変化を促しているので、進化は止まりません。

今は電子レンジにもスイッチ一つで暖めるだけのから、
オーブングリルのみならず、色んなメニューがスイッチ一個でできるとか。
多様になったから、お財布と相談して充分吟味して選んでいい、というこの豊かさ。

まああまり多機能になっても、ガラケーなんて感じになるかもですが。

未だ携帯電話が嫌いでiPod以外のモバイル持たないヒト→(´・ω・`)

トラウマとされることが、社会への多様性への理解ヒントなども促すので、
個人的にはこの辺り、変にハマり過ぎないほうがいいですよ。

傷はより大きな何かがいつのまにか(ってかとっくに)
受け入れてくれているよな気がする。

改革刷新(天王星)が個人の意志、エゴ(太陽)レベルで受け取るのは、
シチュエーションによっては「奇跡」かも。

タイトルはマイルスデイヴィスの言葉と言われてますが、
さる大きな方も「忘却はよりよき前進を生む。」と。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gatosblancos.blog93.fc2.com/tb.php/466-4fb25778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)