FC2ブログ
 

sota de copas

Perfume

最近、浄化とかクリアリングということを少し調べたり実感して色々メモ

ホワイトセージ、以前はあまり好きじゃなかったこの匂いが今ではいいなあと思う様に。
感覚って変わるもんなんだなあと。

かちしんさんのところでも本気で大量焚きすればと効果覿面というお話を。
何かちょっと気になるときや今頃のような節目や引っ越しや移動、
新しいことや生活始めたばかりなんてシーンには効果実感しやすいなあ。

ホワイトセージは周囲の環境のクリアリングに対応するけれど、
この香りはプラネットならば何に対応するんだろう。
また調べてようか。

白檀は冥王星に対応しているという事で納得。
内側に向かって行く匂い。
パチュリなど、ズン、深いところに落ちて心身が静まる香りが冥王星対応なようで。

最初結構クセが強いけれど、馴れて来ると非常に落ち着くことに納得という辺りが共通。
内省、グラウンディングしやすいのがいいと。

冥王星に分類される香りは自分自身への効果、という。
元からの原因を改善、ということもできるかもしれない。

振り返って、この一年ぐらいいつの間にかクリアリングの実践していたような。
去年の牡羊新月からブルーソーラーウォーターを使い始めて、
それが当たり前の習慣になったり。

実際、浄化なんてもののキツさ、
できれば避けたいところばかりに直面させられるというのがねえ。
どんだけダークな要素が浮き上がって来るかって、嫌って言う程実感したし。
そんな時には内面が弱るので、そこをアロマやホワイトセージや音楽で乗り切ったような。

後、ここからが重要。

笑い、ユーモアというのは実は大変強力なクリアリングと実感。
個人的にユーモアは天王星、と感じているのだけど、
視点を変える、型破り、枠を外して観る、自分や社会を客観視する、
未来志向という辺りに導くには笑いというのは実に解りやすい。

笑いはピースフルで平等な感じがする。
執着や怒りから解放されたり。


基本、アウタープラネットは人の浄化を促すためにあるんじゃないかと。
よく言われるのがカルマ解消って話ですけど、あまり深刻にならんように。
重たく邪魔するものを、まずこの天王星の明るいフラッシュやスパークで吹っ飛ばす。

海王星で水に流し、赦し、洗い清めてしまう、涙、壮麗な美の世界を受け入れる。
微細で儚い美しさに気付く。

冥王星で、最後の仕上げになるのだろうなあ。
私、という存在の本当のところを大事にするように。
最も深いところで、最終的に、後戻りすることなく生まれ変わって行くと。

生きている間に変われた方が楽ですもんね、当たり前だけど。


そんなところに行く為に、色んな浄化をなにげに色々やってんのかもしれないなあ。
NHK教育で5分間だけ古典落語をCGアニメで朝やってて、
時間の都合でそれをたまに観られると実に新鮮。

いまどきの若手のお笑いよりも、やっぱりよく出来ていて安心する。
最後にホッとさせる、自分は大丈夫な気がする、というところまでは天王星が。
そして、最終的に何かを信じて未来に向かう、と。

そんな辺り、やっぱり温故知新やユーモアは天王星だなあと納得する。

かぶきもの、道化、なんて天王星、愚者的存在は笑いを携えて人を解放しにやってくる。
希望と変革は笑いから。
執着やらカルマなんてのから自分を切り離してすっきりさっぱりクリアになれ、と。

参考文献 アロマテラピー占星術―星と香りが紡ぐあなたの幸せ

これが一番使いやすくてシンプルに解りやすい。

パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術

タブーに挑戦する、ってのもアウタープラネット全体に共通しているテーマな気がする。



追記

頓知など天王星的なちょっと捻ったユーモアって、別の未来だってあるよ、
という誘いなのかな、とも思う。
もう一つの、もしくは複数の世界や現実がやっぱりパラレルに展開しているのかな。
新しいパラダイムを引き出すような。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)