FC2ブログ
 

sota de copas

魚の新月だったメモ

先日三月十六日が、AM6:02に魚25°10'で新月。

この日は午前中、のんびり歩いて廣田神社での御例祭を観に行ったり。
お祭りって神様のライヴなんだなー、などと感心してたり。
私は神道ってまったく知らないんだけど、いつお祭りを行うのかというのも、
やっぱり月齢をちゃんと観て占いの結果を考慮しているのだろうなと。

その後にはまたライヴハウスに行っちゃってたり。
やー、これまた愉しかった。
平日ながら結構お客さんも集まってて常連さんとも愉しくお喋りして、
うっかりちょっとだけ午前様だ。

こういったお祭りの日にお参りすると、いつも以上に手が熱くなるので。
まあ気のせいかもしれないけど、皆していい感じで盛り上がれたらいいかなと思う。
前日は随分雨が降ったけれど、その日もたまたま訪れていて雨の中で明日の準備している様などを。
お祭りの前日に雨が降ったせいか、当日は実にすっきりしたいいお天気で風が吹いても爽やかだったり。
初春のいい空気だったし。

こういうところをいまどきは「パワースポット」などと呼んでやってくる人が増えたらしい昨今。
それはそれで意味があるだろうなあとは思う。

ただ、こういう場で祝詞を自分で上げてたりお寺でもマントラ唱えたり、
長々と念じてる人も見かけるんだけど、正直どこか苦手な空気を感じたりする。

近所の人達が買い物や散歩、仕事の合間や帰りで素朴にただニコニコ手を合わせてすっと帰って行く。
近所の親子連れがちびっ子が親御さんと一緒に暢気にお参りしたり、
境内でどんぐり拾って遊んでいる時を眺めている時が一番和むかなー。

まあともかく、お祭りという神様のライヴ活動はなかなかいい感じでしたよ。
それぞれの祠にもお供えされてるお神酒や野菜や果物、お米などがなんだか清々しくも美味しそう。
手のひらは温かくなるし、境内がいつも以上に明るく愉しそう。
拝殿では宮司さんが祝詞を上げたりする中でもご近所さんはごく普通にお参りして、
のんびりまた散歩やお買い物に行く。


改めて新月図を観ていると、新月の状況に水星、天王星合、天秤1°で逆行中土星との衝、
それが獅子0°で順行中火星が調停していると。
その火星は魚天王星ともトライン。
サイン的には無関係ながら度数の関係で、という。
0°って29°と共にクリティカル度数っていうけど、さてさてどうなりますやら。

魚のルーラー海王星はキロンとの合以外は冥王星とのセプタイルと金星とのセミスクエアといった、
マイナーアスペクトのみで。
同じく古典からのルーラーで現在魚運行中の木星も、
山羊と蟹18°のノード軸とのイージーアスペクトの他は先に上げた合の方が強い。
獅子火星とのセスキコードレートってちょっとしんどいかな。

ASCは魚20°、MC射手24°、オリエンタルプラネットが木星、天頂に最も近いのは山羊冥王星と。
結構ハードなクリアリングと変容といった風情を感じたり。

この日の夜はライヴ観に行ってたり、まあいつものことですけど。
聖域のお祭りの日に訪れて参拝したりとか、魚サインらしいことは一通りやっちゃった感が。
意識してなくても、なにげにやってしまってるもんですね。

その前日に、ブラッドストーンのタンブルがなんとなく欲しくなってネットで安く購入したのが届いたり。
実はいまでこそ三月の誕生石は一般にアクアマリンですが、
私が子供の頃にはブラッドストーンでした。
濃い緑に血赤の飛沫が掛かったような色合いから、キリストの受難を連想させると。
そこから自己犠牲の象徴であった魚サインに当てはめられたらしい。

たまたま届いたタンブルは緑ほぼ一色であまり血赤の色は出てないけれど。
個人的に心身の安定と安眠にマラカイトと共に高価絶大石だったり。
大変落ち着くのです。 グラウンディングしやすいのか。

アクアマリンとブラッドストーンはどちらもアメジストと共に好きだし合うサポートとして大変役立つ石なので、
魚サインが効いている人、ヒーリングに興味や関係がある人は、
一度ブラッドストーンも手に取ってみると面白いかもしれない。

魚の月は古典の方ではたしかStrongだったかな。
牡牛の月のJoy程に強力ではないんだけど、前向きに働くと。
獅子火星も同じく。

魚に月運行中にそんなことをしているというのもねえ。
しかも土星様相や山羊と蟹ノード軸ってあたりもかなり「現実」というのを認識させられるものがあったり。
魚とかヒーリング的な要素の強さ感じますけども。

目に観えない、ただ信じる以外に無い事を現実化するには、というのは大きな課題だけど。

癒し、というのも本人の実感以外に客観的に証明し難い要素ではあるんですよね。
病院での検査では何の異常もないけれど、不眠や不調は続いている、
などという状況を自律神経失調症という括りで説明される事は多いけれど。
こういう時にそれぞれに自己ヒーリングの意味に気付いて自分に合う方法とか見つかるといいなと思う。


本当はヒーリングって実は自分でやるのが一番いいのではないかなあと思っている。
たまたま自分ではレイキというのをやっていて、それ以外にもいっぱい色んなメソッドがあること、
いまどきはレイキにあれこれと何かを組み合わせたりして行う人が多いと今では知っているけれど。

誰かに施術してもらえて、それをきっかけにして自分が好きな物や合う事を調べたり、
探してみたり、というのは愉しいもの。

実際に何か他のメソッドと組み合わせたいなあと思って色々調べて見たり、
それに何かひっかかりを感じてタロットで観てみるのだけれど、
展開からして未だに自分の内側からのGOサインがでるようなメソッドに出逢った事がない。

現時点であまり色々やりすぎない、色んな事柄や人に影響されすぎない様に、
というのがいいのかもしれないな。
この辺りはそれなりに慎重になった方がいいんです。

なので、以前に習った事を思い出して普通に街中を歩いている事が多い。
太陽の下を歩く、というのが実は大変素朴ながら一番自分に合っているようだ。

そして、足の裏から実はどうも色んな目に観えない情報を取り入れているような気がする。

ちなみにくるぶしから下、足の裏なんてのは魚サインが支配する肉体部位でもある。
なるほどー、などとつい最近気付いた事です。

ヨーガの先生からのお話で、認知症が進んで徘徊ということが起こるけど、
それは足の裏からなんとか失いつつある脳の機能を取り戻そうとする人間の反応である、
という説を伺った事がある。

実際にかならずヨーガのレッスン時にはまず呼吸をしっかり意識して、
足の指を伸ばしたり、足をよく揉んだり。
足のお手入れを意識してしっかりしたものだった。

最近は足は第二の心臓、という昔からの言葉をよく思い出す。

畑とか緑の多いところや自然を感じるところを歩く程に、素朴に愉しいです。
魚ASCでバイタリティに程遠い肉体なのに。
オフィス街やビルの中でPC画面見ていたころやどっと疲れてたくせに。
そう言う緑や水辺、自然の息吹を感じるところを歩く時だけは三駅分ぐらい余裕で。
疲れを感じないのです、不思議な事に。

もう月は牡羊サインですね。
次の牡羊新月はブルーソーラーウォーターを飲むのを初めて一年経つってことで。
こんなことで効くわけ無いだろーと思ってたのに、しぶとく続いてしまった。
飽きっぽい適当人間な自分が。

太陽ってパワフルだけど降り注ぐ光は結構優しい気がする。
そしてもうすぐ春分と。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)