FC2ブログ
 

sota de copas

Moon Lighting



先月剪定した薔薇の枝を水に挿しておいたら芽が出てたり。
やーすごい。 根が出れば挿し木出来るのに。

外に出ると必ず畑や田んぼの傍を通ります。
今は田んぼもお休みだけどそこに朝霜が降りてたり、鳥が食べ物探したりと。
こういう何でも無い場所を歩くのが意味も無く愉しい。

そういうのが実は肝心な気がします。
何にもないんだけど、そこの空気が素朴にいい。
その田んぼはいまどき珍しくなった蓮華の田んぼ。
最近蜜蜂が驚くほど減っているらしいけれど、
蓮華が満開の頃にはせっせと蜜を集めているけなげで可愛い様子が観察できる。

道端を人の傍を平気な様子でせっせと歩き回るセキレイ。
実や葉っぱを落として、春の芽を育てている樹々だとか。

こんななんでもない時にどれほど色んなものを受け取っているんだろうと思います。

月に太陽がタイトにアスペクトを取るとき、自分と自然とが同調する、
と教えてくれたマイミクさんとのやり取りさせていただきましたが、
今日はまたt太陽がn月とオポジションなのに気付いたり。

嗚呼なるほどねえ。
月は自分の中の自然と同調するリズムやタイミング。
その人の自然そのものかもしれない。

n月の位置を知ると、自然の美しさが身に沁みる時期や感受性が柔らかくなる時が解ります。
合や衝がダイレクトに感じると。

月は自分が地球に投げかけている光を知っているのかもしれない。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)