FC2ブログ
 

sota de copas

メッセージ・ソング

世の中は結果とか法則性というのが重視されるんだと思う。

これってもろ土星だなあ。
法則性を証明して、理論が出来て、常識とか権威になって。
 
こうすれば必ずこうなる、1+1=2で正しい、計算通りで常識だ。
そう言って貰えたら世間は安心する。
眼に見える結果がそこにハッキリ現れてたらホッとする。
自分に取ってプラスであれマイナスであれ納得はする。

占いって「当る」と思っている人はこういう結果が欲しいのかもしれない。
最初はどっかビビりながら迷信だインチキだと言ってたはずが、
急に手のひら返した様にそうなるのは、
あれこれ分析してみた挙げ句、法則性と結果重視な人。
今までの来し方を惑星の運行と照らし合わせた時に、
急激に反省してそうなる。

反省ってのもこれまた土星な要素じゃないの。

振り返ることは悪くない。

私は時間は振り返る為にある、と思って来た。
時間が経った後の結果に出来あがる無形の財産ともいえるものが「思い出」。

今まで色んなライヴを聴いてたり、色んな絵を描いたり色んな馬に出逢って乗って、
思い出というものがどんなものでも自分の財産だったと思うので。
積み重なって残ったものは色々あるけど、基本しあわせな気がする。

今まで過ごした時間というのはやっぱり財産だな。
これは木星と土星両方かね。

思い出というのは無形の資産でスキルだったりする。

生きてるうちは地球の重力という縛りからは逃れられないし、
法則というのはそんな環境で生きる存在には必要かもしれない。
なにより肉体で生きてるしね。

凄く気持ち的に盛り上がったら、途端に奈落の底に、なんて経験積み上げて、
また性懲りも無くまたぞろ盛り上がったり、心に色々イヴェント作りたい、
生きた証し、ってやっぱり皆欲しのかもしれない。

他の人とは違う「私」を証明したい、そんな「私」の証しが欲しい、という。
この「地上」という現実世界で。

自分、って自らを分ける、なんて書くんだけれど。
一度他者と分けないと、客観性とか保てないでしょうね。

人から観た「私」が「自分」という存在なのかな。

本来一人称の言葉なんだけど、関西では二人称でも使う。
「あなた」「君」というところを「自分」で呼ぶんですね、なんでだろ。
不思議な距離感というか、時空がどっか捩じれた感じもしますけど。

人の個性はその人が設定して生まれて来たという前提で観ているんだけど、
どう顕在化していくかはその人の時間の過ごし方次第なので。

その環境にどう対応したのか、プログラムしておいた個性をどう機能させたかさせなかったか。
その時々のタイミングにどう対応して時間を過ごして存在して来たのか。

だけど過去のことより本当は今現在とこれからのワクワクの方を思った方が、
もっと面白いだろうなあ。

プログラミングは飽くまで基本なので、
どんな性能を発揮するかは現実に起動させてみないと解らない。
ホロスコープはその人のプログラムのブループリントや仕様書ではあるけれど、
その実際の使用感は蓋を開けてみないと解らない、
という揺らぎがあることを忘れない様に。

その環境によって色々オプションやカスタマイズもされていったりするので。

経験、探求、理解、受け入れ(木星 射手魚サイン)が、広がりを持たせる。
1月18日正午から古典からのディグニティ魚サインに入ったところ。
形無いものを受け取る愉しみと経験のチャンスが来たわけで、

「思い出」の層を積み重ねるのは日々の木星と土星の役目、
ディグニティの木星とエクサルテーションの土星、という最高級パワーの2010年。
誰しも平等に何かが底上げされるような気がします。



何かのメッセージを受け取った、知った、理解出来たような気がする、
と思う事が時々ある。
街中で、店の中で、ただ公園や道を歩いているだけでも何かが飛び込んでくる。
そんな時は、どこかで何かを思い出したような懐かしい気分で胸いっぱいになる。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

二人称の「自分」

仲の良い人、とっても身近な人にしか使えない言葉ですよねー。
敬語と一緒には使えない。
自分と相手の距離が近くないと。。。

皆、境目が曖昧なまま
それを「良し」としてるでしょう。たぶんw

pearlmaple | URL | 2010/01/21 (Thu) 23:06 [編集]


Re: 二人称の「自分」

> 皆、境目が曖昧なまま
> それを「良し」としてるでしょう。たぶんw

あれ、不思議なもんですよね。
ああいった言い回しは最近聞く様になったんですが。
自分とタメか目下の人間にしか使わないという。
なんとなく「こいつならいいだろ。」ってなグダグダ感ですなー。(苦笑)

白猫 | URL | 2010/01/21 (Thu) 23:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)