FC2ブログ
 

sota de copas

山羊オーバーロードメモ

先月から山羊サインにプラネット集結しているという、なかなか興味深い状況メモ

15日が山羊25°で新月で、金星と共に蝕だったのでそっちの方が話題になったような。
山羊らしく政治組織と土地に関する大金絡み、ハイチ、カリブ海での地震被害と、かなりの影響。

そんな中で個人的にだけど、気になるのはそのちょっと前14日から始まった土星逆行開始。

山羊サインルーラーの逆行ですか、これで乙女27°までとりあえず春に戻って、
また天秤に戻るのは6月23日と。
ミュータブル後半度数効いてるなって人々はまた後で検証してみた方が良いかも。
29°持ってる人は、色々感じるとこありかな。

今月12日が太陽金星山羊21°で合、15日に太陽月山羊25°で新月、
そこで起こった蝕ということで、ここにまたトランジットで天体が乗ったときをまた検証。
特にマレフィック、火星がハードアスペクト取ったときにどうなるか。

まだ火星が獅子で逆行中なので、火星天秤21°、9/2ね。
天秤火星はこれまた品位が失墜しているので要注意かな。
来年1/6に山羊21°、これで今回の蝕に関する事象で再検証した方がいいかもしれない。

9/8、9に火星が天秤25°、来年1/10、11に山羊25°。

とりあえずカーディナル前半度数(5°以前)効いている人には土星冥王星□アスペクトが一度解消されるので、
この時に何か処理出来る事はさっさと済ませておいた方がいいかも。
こじれないうちに話や手続きををまとめておくとか。
法律、不動産、金融、仕事関係、公共に関する事など。
三月ぐらいはそんなチャンスかもしれない。
金星、水星牡羊にイングレスしてずっと順行している中旬辺りとか。
特にカーディナルの太陽月でハードアスペクトがネイタルで効いてる人は迅速に対応したほうがいいような。



後また思いついたら書き足すかも。



去年7/22日本での皆既日食が蟹29°で起こっているということと、
今年の元旦の蟹10°月蝕とも対で考えた方がいいかもしれない。

日蝕時は太陽のエネルギーが遮られるようだ。
特に皆既日食が起こった地域。
パワーが地上から空へ逆流するかのようなエネルギーの流れがあったという。
その後の今年の元旦の新月月蝕でその分のパワーが落ちた?という話。(未確認)

この7月から後の状況、元旦後の状況等を蟹にプラネットとアスペクトある場合には観察。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)