FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Entries

Jupiter in Aquarius その後(木星の魚サインイングレス予報)

トランジット木星が現在、水瓶25°。
長らく海王星とキロンとの合を形成していたのが、
この年末年始でセパレイトして来月19日に魚イングレス。


水瓶後半度数にネイタル太陽や月を持つ人には長い間の自己や感情のコントロールに試行錯誤する時期だったと思う。
特に月を持つ人は大変だったのではないかと。
ネイタル太陽や月のアスペクトがハード過多な人の場合は人間関係でかなりオーバーになったり、
その後に自己嫌悪に苛まれたりという悪循環で苦しんだこともあったかもしれません。

魚サインに入った頃には気分変わって来ると思います。
木星は拡大させる作用があるので、海王星キロンの力を増幅させていたようなので。

それでもまだ太陽や月に海王星とキロン合の時期は無理せず、睡眠を多く取るように。
体力を消耗しやすく、心はウェットで傷つきやすく涙もろくなったり。
心や体質がデリケートになって感染症に罹りやすくなっているので、
人混みをなるべくさけるように。

敏感になっているので、ヒーリングも安全な技法かどうかを見極めて受けるといいです。
心身への負担をなるべく受けない方向で。
アロマテラピーのようなエッセンシャルオイル、水、液体、ミストを使うものは海王星要素をプラスに使えます。
どうしてもフィットネスというのなら水泳、簡単なヨーガなど精神を穏やかに保つ方向で。

美術や芸術鑑賞、自然や動植物に触れる、
ペットや植物の世話とコミュニケーションをまめにするといいです。
言葉によらないスキンシップやコミュニケーションは前向きになれます。

海王星とキロンのデリケート、共感、ヒーリング、審美眼を養うという方向でプラスに使ってみる練習と思って。

2010年もまだ水瓶の海王星キロン合と付き合うことになるので、
水瓶、牡牛、獅子、蠍の後半度数の太陽と月、パーソナルプラネットをネイタルに持つ人は無理は禁物です。
精神性に傾きすぎない様に、人とのコミュニケーションでも気にしすぎない、ぐらいの気持で乗り切る練習と。

木星は気がつかないうちに拡大、肯定するので以外に使うのが難しいエネルギー。
ハードの方が意識はしやすいかもしれないけれど、結果は別なので。
むしろ土星の方が解りやすいぐらい。

太陽、月が水瓶でハードアスペクトがある人は大変だったかもしれない、木星、海王星、キロン合。
木星の魚イングレスで空気が変わって来ます。
2010年は体力的な無理を極力さけて、
悲観的にならずに精神性を基本に見据えた物の見方をする習慣付けをテーマにすると前向きになれます。

無形の物質的なものを超えた価値を実感するのであれば、音楽、舞台、舞踊、舞踏、映像作品など、
時間芸術とされている分野に親しむのもいいと思います。
写経や聖書、コーランなどの古い宗教への理解を深めるという人も出て来るかもしれません。
瞑想を伴うものやヨーガ、気功、太極拳、動植物や自然に触れる、
神社仏閣巡りをすることで心身のバランスを取り戻すにはいいタイミングです。

水瓶、牡牛、獅子、蠍といった不動宮の太陽月、水星金星持つ生まれの人、アングルを持つ人には
医療、ホリスティック、介護、精神医学、哲学、心理学、占いの技法を学ぶのに、
2010年は最適な年だと思います。

大袈裟でおおざっぱになりがちな木星が離れた時がむしろチャンス。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索