FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Entries

冬至

先日で無事、MAGATAMA木工所さんのクイズラリー終了いたしました。
自在人さんの真冬のミラクルな企画、参加させていただきありがとうございました。

沢山の方々のサイトを廻って色んな石や作品、思いなどに触れていける貴重な機会でもありました。
沢山の方にお越しいただきありがとうございました。
重ねてお礼申し上げます。



今日は冬至、かぼちゃとゆずがどこでも山積みで売られてたかと。
冬の賑わいでもあり、こういう節目への意識に意味があります。

占星術でも最も北に位置する場所であって、ホロスコープでは天頂。
人生のクライマックスであるMCの場所は暦で言えば冬至なんです。
最も寒い時期、動植物もなりを潜めているような時期なのに。
だけど、その時こそが実は人に取って一つの総決算でもあって。

IC(夏至)の表す心の中のことを時間を掛けて現実にしていった結果がMC(冬至)、
と思うのもいいかもしれない。

そういう人の気持から産まれた過ぎ越しの祭りの名残りがクリスマスや大晦日などになったようです。
その年の最後、一番高い場所に立って俯瞰する、そんな日が冬至なのかもしれません。

Comment

ご協力&ご参加ありがとうございます 

おかげ様で、無事イベントが成立いたしました^^
白猫さんにとっても「ミラクル」が訪れたようですね〜

今日あたり手にされると思います。

  • posted by 自在人 
  • URL 
  • 2009.12/23 11:23分 
  • [Edit]

Re: ご協力&ご参加ありがとうございます 

こちらこそ、です。 不思議な気持で参加させていただきました。
一つの転機になりそうです。
昨日の抽選結果、つぶさに観てちょっと目眩が。

最初のブログ画像でなんだか頭から吸い込まれそうになり。
作品への感想コメントを凄いなーと人ごとみたいに読んでましたが。
               
いったいどこに繋がる「ゲート」なんでしょうね...。(´-ω-`;)

冬至の日に決定ということに意味があると感じました。
  • posted by 白猫 
  • URL 
  • 2009.12/23 13:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索