FC2ブログ
 

sota de copas

Hermonia

昨日から土星天秤イングレスで、これもまた一つの節目ということでメモ

天秤サインのエネルギーを最初習った時には、Peace & Lovingと聴いていたのだけど、
自分なりに観ていて、Peace & Harmonyという辺りに落ち着いた。
平和と調和ってなんだか万博みたいだけど。

例えば当たり前のことだけど話す時に汚い言葉使いをしない様に努力する。
ネットでの書き込みなどは特に気をつける。
観えないところ、プロフィールを出さなくてもいいところならばなおの事。
その分お高くとまっていない様にもする。
中庸って難しいなあ。

こういう風に努力していても、揚げ足取りや当てこすりな言い方や書き込みはされる事もある。
そんなときも何か自分の中のものが反映されたかな、ぐらいに留めておいた方がいいと。
気にしすぎない、ぐらいのクールさで。

言霊というのは本当にあるな、と。
これはたまたまネイタルチャートに水星冥王星オポジションという、
言語や思考への因果律なエネルギーを実感しているからだけど。

別に占星術に限らなくて、占術心得て何年も携わっている人なら解ると思うんですが、
自分がして来た事はそれなりに反ってくることを心得ている。
特にタロットカードとか易みたいな卜占やってるとその時々のエネルギー状態が反映される。

そういうところを占星術でどう扱うかなと観ていたりする。
サインが新たに変わるイングレスというのは新鮮で、その分棘もあるかもしれない。
強いのだ、そのサインのエネルギーが。
この数日は何故か夜明け前に目が覚める。
空気にどことなくピリピリした厳しさもあるが、悪くない。 
乙女土星が29°、天秤0°への移行は、
ソーシャルプラネットでしかも品位ががらりと変わる辺りで強力なんだと実感した。
以前に土星エクサルテーションの頃はまだ子供ではあったけれど、
振り返って検証しても個人的に悪くない時期だった。

個人的に天秤サインに関わる事ってあまりないだろうなあと思っていたら、
占いというものに真っ正面から取り組み出したら、以外にもご縁が多かった。
取り澄ましたお上品な美的な事にこだわるサイン、ぐらいに子供の頃は思っていたけれど。

他者から観た自分、ということに気を留める必然性が大人になれば誰しも実感するし、
そんな辺りで自分と相手との調和を取るには努力が必要だ。
天秤に太陽や月が入っていたり、オーバーロードな人との出逢いがあったりというのも、
天秤が土星のエクサルテーションということを知って身近に感じられる様になったからかもしれない。

自己の感情を突き放して観られるクールさというのはありがたいのだ。
自分の出来る事と出来ない事が解って、そうだなー、出来る事しか出来ないし、と思えば。
そう感じられると実に楽になる事が多い。
根拠の無いプライドみたいなのが無くなるし、邪魔なものが無くなってクリアな気分に。
こういうのは飽くまで個人的な雑感という事で。

ネイタルに風サインにプラネットが無い分、トランジットはいいチャンスであってね。
月が火のエレメントでシングルトンな人間には、
風のエレメントが効いている人からの態度や扱いが救いになる。
天秤土星で、その辺りも真面目に観てみたい。

パートナーシップや外交、調和をとる仕事一般ですかね。
環境保全とかもやっぱりこれに含まれると思う。
環境を整えてビューティフルにする、という。
ただ高級感だけじゃだめで、元が綺麗でなければね。
手を汚さずに綺麗に、じゃなくて整い方と納まりの善さが調和に繋がるのかな、と。

ハーモニーとは、誰かの事への思いやりの一つの表現方法ぐらいに。
この土星をそんなところで使えれば、と思う。
この現実世界で生きる間、必要な重力を維持するためのプラネットなので。

補足

実益と能力最優先っぽかった社会、デフレまで起こりそうな安売り価格破壊競走、
もうそろそろ歯止めが掛かりそう。 
きりがないしね。 そろそろ天秤土星の出番かなー。
それなりの品質で安けりゃいい、という辺りから、本当に自分に調和するもの、
合うものをそこそこのお値段出して購うという経済観念もまた起こるかな。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)