FC2ブログ
 

sota de copas

引き続きリーディングのレッスン

前回に引き続いてさらにリーディングのレッスン。
実際に先生にお客さん役になっていただいて、
シャッフル後のカードを引いて貰う。

大アルカナのみで行っているので、ここから人物像など読み取っていくのだけれど。
実際に自分なりのリーディングをしながら先生からの補足や、
先生自身の感想から、リーディングのこつやイマジネーションの幅を広げて行く。

実際に誰かを占うのならば、その相手のイメージは大事だ。
そこから、カードの暗示が深まるからね。
カードはつくづく正直だと思う。

リーディングの為の作法というのも、本当にその占い師によって様々なようだ。
インスピレーションを高める方法をその人なりに見つけているんだね。

いいな、と思う流儀なら、自分でも取り入れて行くのはいいんじゃないかな。
自分の中へ語りかけるんだから。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)