FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Entries

あと何回

冥王星のメモ

冥王星にはコンジャンクション、オポジション、スクエアといったアスペクトを取る星を
「消耗」させる作用があるという。
最初、リリスの方に消耗の作用があるという実感を検証していたが、冥王星か。

消耗するというのも徹底させようとする結果としてそういう実感を得るということで。
疲れるよねー、何事もこだわると。

やはり冥王星とリリスは似ているな。 
どちらも因縁というキーワード共通か。 断ち切るのってそんなに難しいのかな。

アスペクトする惑星をすり減らすかのように強く作用させてしまう。
これは徹底させるという冥王星の性質からか。

水星であれば思考や言語、金星なら恋愛と金銭で、太陽なら自我、月なら感情で、
後になって周囲も疲れ果てる様な状況設定を作り上げるようだ。

All or nothingな作用をもつ冥王星は難しい。
個人的な人間関係でなるべく出さない様にしたいもの。
社会的シーンでのみ使用というのが無難ね。

多分、因縁、執着というのが一番「癖」というのの中で厄介なもんなんだと思う。
心を他に移していても引き戻されるものが誰しもあるだろうから。

こういう事を観えない手枷や足枷みたいに感じる人もあるかもしれない。
やっぱり疲れるんだな。

いつまでもいつまでも、というのは何にしても大変なのだ。
あと何回、こんな感じで続くのかと思うときは、冥王星が作用しているかもしれない。

無理に断ち切りたいとか卒業したいと思ってもなかなか出来ないと反って苦しいだろうから、
そんなとこもまず受け入れてしまう、のが第一歩かね。 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索