FC2ブログ
 

sota de copas

すごいけど、かんたん

リーディングでのアドバイスをお伝えする際について。

飽くまで自分の経験から思う事を赤裸々に綴っていますが、
これまたけんか売ってるみたいな内容かも。
でも敢えて書く。

占星術師がアスペクトがハードなもの(特にTスクエア)を持っている人に対して、
これが課題ですよね、とか、それをしなければいけない、などと安易に口にする事はしたくない。

それが困難かどうかもご本人さんに解るかどうか、それだって自覚し難いものだ。
なのに、簡単に「困難」「課題」「人生の勉強」などとネガティヴなプレッシャーはいかがなものか。
まさに占いがストレッサーになるではないの。

それを乗り越えるのかどうか、今はひとまず脇に置いておくのか、
無視して突き進むかはその人の自由意志に委ねられているのだから。
思うに簡単に「課題」などと口にするというのは、
そのクライアントに対して自分が相手をコントロールしたがっている表れではないの。

そうではないよなー。
だって、課題だとして、その人の突破口や一休みして緩める場所を伝えることが、
同じくらい、人によってはそれ以上に大事なんだもの。
まず、それをしてからよ。
特に土星のことは時間が掛かるんだよ?

長距離マラソンは途中で水を補給しなければ、
完走なんてオリンピック選手だってできないじゃないか。
マラソンでのペース配分だって、人それぞれなんだよ。

だから、私はこれが課題かどうか、なんてのを安易に申し上げません。
まず、その人がどうありたいか、を確認します。
占星術のセッションは逃げも隠れもできない一対一。
そして、それはまるでリングに上がったボクサーのよう。

プロボクサーとは対峙する相手に対して、なにより敬意を払えなくてはならないのだと。
十年以上ジム通いをコツコツ続けて来た女性が、そう教えてくれた。
相手を執拗に睨みつけたり、威嚇する人間は、実は最低なのだと。

そう、弱い犬ほど大きな声でよく吠えるのだ。
恐怖を隠すために、恐ろしげな声と唸り声と、怯えと怒りの色に染まった目を使って。

間違った「カリスマ性」というのを見せつけようとするのだ。
難しい専門用語と、「課題」「勉強」「魂の成長」なんてのを、
相手が承知しているかどうかの確認すら取らず、自分勝手に散りばめてしまう。

ああ、まずいねえ。
ヒーリングの現場でも、クライアント自身とその自然治癒力に対して、
なにより敬意を払うのが本来のヒーラーだという。

手前勝手な「成長」「学び」などという美辞麗句めいたことは口にはしない。
ただモヤモヤした何かを置いていくことをまず最初に。
そうなれる様に。

リーディングする側の手前勝手な主観での「希望的観測」で、
その人を「成長」だの何だのと煽りたくない。
自分の実力を過信しかねない。
変なイニシエーションめいた空気など演出したくもないのだから。

だって、なにより私はご都合主義とありえない美辞麗句で飾り立てられた「自己啓発」って奴に、
真っ先に拒否反応したから。
手書きのチャートを描ける様になるそのずっと前から。
ニューエイジのニオイから、自分を遠ざけて来たから。

何の分別も無い頃に知った動物達の生態、星の写真と、天球図、そして西洋の神話。
なにより、そこには自在な魂の有り様を感じて来たから。
私の隠されたお宝はレトログレードの蟹の木星。
"I feel" な衣装を纏ったジュピター(ゼウス、ユピテル)。

蟹は大衆性、ポップな要素、共感する気持、母性、
いつかどこかで感じた懐かしきもの善きかなという空気。 
Feelingから観えない恩恵がやってくる。

ずいぶん前に家電メーカーのCMのキャッチコピーで「すごいけど、かんたん」というのが。
私はこの数日前からこの言葉を思い出す。
東洋系の占いの専門家である先輩占師に易を学ぶコツを伺った時も、
「六十四の卦を簡単にね。 シンプルに。」

宇宙はシンプルな程に、核へとストレートに繋がるのだから。

古今東西どの占いも当たる様にできている。
だって、人間が生きるために宇宙から教わったのだから。
だからどれを選ぶのもお好みで。

幼児から、Understandingを引き出すような、そんな感じを表現できたなら。

改めて言う。
私は「カウンセラー」「セラピスト」などではない。

私は占師、占星術師、タロットリーダー、です。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして

こちらを時々拝見させていただいております。en_Qと申します。

ASCに思いっきり土星が乗っかってて、しかもTスクエアを持ってて、たぶん悩みながらゆっくり人生を進んでおります(笑)。

リズ・グリーンの土星についての本は読んでいないのですが、
以前白猫さんが土星について書かれていた言葉の断片を読ませていただき、まさに自分のサビアンともぴったりで、何か惹かれるものがありましたので、いつか、読んでみようと思いました。

en_Q | URL | 2009/04/23 (Thu) 12:48 [編集]


はじめまして。
サビアンはまだ積極的に取り入れていないんですが、
今ソーラーリターンのリーディングと共に検証中なんですよね。
レクティファイしたチャートで一度ずれたASCのサビアン見直してみたり。

意味がどうしても後付けになりがちなのでASCとMCの他に、
客観的に観るためにソーシャルプラネットの度数で確認する方がいいかもしれません。
土星逆行も来月半ばに巡行に戻るので、それ以降は年末まで一気に変化しそうですね。

白猫 | URL | 2009/04/24 (Fri) 00:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)