FC2ブログ
 

sota de copas

何処かで誰かが

ここのとこのエントリー読んで実際にとこ、どこまで読まれているのかなとも思います。
どこまでっていうのも色々な気持がありまして。

宇宙の中に居てるのは占星術知ってようが知らないでいようが同じことです。
別に星の動きは知らなくたって生きていける。
犬や猫だって、チャートなんて読まずともそれなりに愉しくしてる。
知れば知ったで、気にし過ぎたらどうにもこうにも動けなくなるぐらいなら、
逆に何にも解んないままで居た方が楽なのです。

未来予測って、宿占の醍醐味でもあります。
だけど、それで自分に都合のいいとこどりしたいと思い過ぎてないかな。
ヤバい事態は極力避けたいのが人情ですが。
とはいえ、それも今までのその人自身が考慮された結果がたまたまはっきり提示されてるだけなので。

人との相性もですよ、実際この人とだったらお気楽で愉しいから、
って基準だけで選べないでしょ。
強面だけど気になる、何がどうって巧く言えないんだけど好きなんだ、とか。
見てくれとか別に好みじゃないのにさ、なんでだか付き合ってますなんて。

この人といれば美味しい目にあえる、いい事にありつけるかどうかを計算してやっていく人もあるとして、
いずれはプラスマイナスゼロにやっぱりなるらしい。
この辺りが実にまたよく出来てて、観ていると人に善い悪いもないんだなあと思う。

過去現在未来が実は一緒くただというのに気付いてしまうと、
人間関係で楽しようと画策しようとも、近未来を予測していいとこどりしようとしても、
逆にこの星が自分の太陽や月に乗っかる、怖い怖いなどと言ってようが、
実は肩すかし食らう、意表を突いて来るというのにそろそろ気付く。

災厄に遭ったら怖いから普段から世間様から褒められる様な事ばっかり
やったり言ったりしよう、というのもちょっと変だし。
自分自身でこうあれたらいいなー、こんな私に成って頑張りたいなーと思って産まれたんだな、
とその人のネイタルチャートを観ています。

とりあえず自分出してやれればいいなあと思います。
チャートは青写真なので、自由意志でのアレンジは色々効きます。
ただ変な贖罪意識だとか、未来への不安ゆえに逃げの一手を打つつもりで、
普段の生活にあれこれ小細工し過ぎるとドツボにハマるので。

なので、チャートは宇宙での大まかな予定はそういうもんなんだねえ、ぐらいで。
そこにどの程度巻き込まれるかなんてひたすらな心配は無用。


例えば日々の生活でだって、肉とか動物性素材、食べててもいいのよ。
ジャンクフードやお菓子だって、実際そんな毎日って大概は無理でしょ。
巧く出来てるのよ、小宇宙。
意識してやってもいいけど、気にし過ぎて日々の嬉しさに前提とか条件付きってどうだろう。

逆に罪の意識からあれこれ小細工しても、後で恥ずかしくなっちゃいます。
そんなことしようがしまいが関係ないのにって気付いて、ねえ。

どっかが壊れたら気がつく様に出来あがってるからね。
壊れた人には、ちゃんとそこに何かが来る。
それが愛というのかどうかはよく知らないけれど。


人がなんでずっと天に大いなる存在が居てる様に思ったのか、
なぜ何かあれば何も無い筈の空を仰ぎ見るのか。

手を伸ばしても伸ばしても、それが実は物質として手に取れないのが解っていても、
何かを受け取る様に手を伸ばしてしまうのか。

何処かで誰かが観ていてくれる。

そう思った時に何かが一つ楽になるのは、何処に居てても変わりないようで。

それが「自由意志」と「大いなる存在」と呼ばれたものと手をつないでみたいと思って来たからじゃないのかな。

「今ここ」という言葉が凄くこの数年流行りですが。
未来はこの現在を愉しくできるかどうか、それだけなんです。

とりあえず愉しくしてね。 
星は表現してくれるけど、勝手に指示(支持も)したりはしないので。

星達の光の向こうで誰かが観ていてくれる。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつも楽しく拝見させていただいています。

小賢しく画策しても、それも含めてお見通しだと思います。

過去をチャート検証して、なるほどなって思うけど
未来は画策すればするほど、狙いどおりにならないような気がするのです。
見ていてくれる誰かは、そういう小賢しさが好みじゃないのかも。

とりあえず愉しくしましょう。


ぴっぴ | URL | 2009/04/04 (Sat) 21:07 [編集]


どれだけチャート観てても、解釈は基本的に後付けになりがちで。
なので古来からの読みやデータを元にはするものの、
現代風のアレンジしつつ、幅を持たせる様に気をつけています。
お愉しみの解釈は人の数だけあるように、と。
ちゃんと考慮されてるんだなーと思います。

白猫 | URL | 2009/04/04 (Sat) 22:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)