FC2ブログ
 

sota de copas

タンブル好き

手持ちの石で、特に気になるものを先日タロットで観た結果

アメトリンとモルガナイト

アメトリンのタンブル

自分 太陽
石  世界

モルガナイトのタンブル

自分 CupのA
石  Cupの10

なんかこう、凄く腑に落ちる結果でした。

アメトリンは最初アメジストのトレイに混じって売られていたもの。
なんとなく気になって手に入れたものの、他のタンブルと一緒に袋に入れたままで、
いつの間にか一部が擦れて白くなってたり。
結構粗末な扱いしていたくせに、いつも持ち歩いてたもの。
占いを必然に迫られて勉強しだしたころに、金色の虹が浮かんでいるのに気付いたり。
それまで、虹も何も見えない地味なタンブルだと思ってました。

モルガナイトは他の石と一緒に売られていた石の中で一番小さくて安かったけど、
一目で引かれたもの。
手のひらに載せた瞬間、レイキを受けた時と同じヒーリング効果を実感してその場ですぐ購入。

石好きな人にも色んな好みがあるようで、原石が好きな人、丸玉や勾玉とか、
ビーズに加工されたものをブレスレットなどに仕立てる方が愛着が湧く人、色々みたいで。

私はその昔、売り場では握り石と呼ばれたタンブルが一番好きですね。
最低限の加工のみで、原石ともビーズともまた違う素朴さが馴染みやすい。
「石ころ」っていうと、やっぱりこのタンブルのイメージ。

二十年近く前は原石が好きでよく標本を買ったけど、
普段持ち歩くには表面がすべすべしていて、手にすっぽりおさまる方がいい。

持ち歩いていると、色んな風景や感情を石と共有しているような気分になる。
そういう風に石と共に過ごすのがすきなので、アクセサリーも好きだけど、
タンブルを見るとついつい手が出るのです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)