FC2ブログ
 

sota de copas

変容の月

なんともヘンテコなブログですなー。
このエントリーの前回と前々回とでは、読み比べてなんとも矛盾してるって印象持たれそう。

今朝になって、おやーと自分でも思って。
モルダヴァイトとキロンのエントリーじゃ精神(魂)の成長を促すとかなんとか言っときながら、
次はそんなの好きじゃない、だって。(苦笑)

まあ、そうそうインパクトのある事ばっかり連続しちゃー、身も心も持ちませんから。
実際の成長なんて、毎日気付かないほどちょっとずつだろうから。

「日々成長してるんですよー。」と乗馬センターに通ってた頃に、
キャリアの長い人に一生懸命色んな馬に乗ってて、
そんな自分なのにちっとも向上も上達もしないなあとこぼしたら、
そんなこと言われましたね。


今なら、その言葉の意味がなんとなくだけど感じる。
解る、じゃなくてそんな感じがするってとこです。
理屈じゃないんですなー。 なんだかね。

ある朝がらりと変わるよりも、気がついたらそれはそのようになっていました、みたいな。
そんなのが理想。
日々淡々と目の前の事をこなしていたら、何か身に沁み込んでいた。
何か今までと違うものが観えてきたぐらいの。

そんな「感じ」ですかね。
その時に思うのは一抹の寂しさと幸せ感でしょうか。
時には懐かしさや馴染み深さの再発見だったり。
デジャ・ヴュというのも、きっと再発見なんでしょうね。

今の木星は山羊座に入室していて、金融、経済、不動産、父性といった重厚なものに善意が宿る時。
そんな時にアイスランドは国家破産の危機が訪れていると言うニュースを観る。
それまで水産で身を建てていた国がいつの間にやら経済に力を注ぎ込んで、
外貨を山ほど集めたとたんにこうなったという。

水産資源にもう一度目を向けるのかな。
元漁師でリストラされた銀行員は、45歳にして再び船に乗ると言う。
ついこの間まで海外からお金を集めて観光立国としても上手くいってたはずが。
市民は食べ物にすら事欠く様な状況になっているなんて。

山羊座の180度対極には家庭や食べ物、母性を表す蟹座。
山羊サインの木星は蟹サインを今見つめているんだな、きっと。
破産自体が不幸かどうかは別の話。
どうありたいかを知っていて、そのようになれた実感を掴んだ時が、
幸せの種が芽生えた時なので。

乙女座土星と魚座天王星のオポジションが、社会での身の置き方や有り様が変わる、
大昔のやり方が復活するかもしれないと。
後戻りの無い変容と潜在意識の最も深いところを表す冥王星が、
射手座からもうすぐ木星と同じ山羊座に再び入る。

何処かの組織に入って、私は○○社の社員、○○という団体に所属している、
そんな居場所から、自分は○○という存在でこの社会に生きている、と変わるのかなあ。
この○には何が入ってもいいんですから。

色んな変容が人の間にもお金や物質にも観えない微細な世界にもあるけれど。
気付かないうちに変容して、そこから何か気付いて感じた時、
誰かから成長したなあと感じられるのかもしれません。
「成長」って相対的なもので、自分じゃやっぱり解り難い。

そういうのには本人が気付かない方がいいのかもしれません。 多分ね。
「変わったねえ。」と誰かに言われた時に、嗚呼そうかもしれないと思えた時。
幸せと、何かにお別れする様な一抹の寂しさやどこか不思議な喜びみたいな妙な感情に気付く。

それが人様から観た「成長」というやつだったりするのかなーと。

私はやっぱり変容、トランスフォーメーションという言葉の方が好きですけどね。
ネイタルチャートのDSCに冥王星コンジャンクションしてるだけのことはあるな。(笑)
強面の星ですけどね、否応無しに作用してきますから。

明日は蠍座で新月。
AM8:15に天秤から蠍にイングレス。
変容と激しさ、潜在意識、カルマ、祖先の意思、性と聖の極端さを愛する、
そんなところから生まれる僥倖を願うチャンスだったりします。

無意識を愛でると、きっと何かのご縁に繋がると思います。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)