FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Entries

幸せであるように

ちょっと前からなんとなく感じていた事があります。

私は精神(魂)の成長云々という言葉があまり好きじゃないということ。
それはそうなるというぐらいで、たまたま人からそう見られるというぐらいで。
自分から成長したい!とか、成長するぞ!っていうのに抵抗あったんですよね。

なんかねえ、「修行するぞー修行するぞーしゅ(以下略)」って我が身への呪詛の如く唱えてた、
某新興宗教めいた空気があるからでしょうか。

これが私の「生き方」なんて敢えて言うのも苦手で。
生き方って別にセオリーないと思うんだ...。
高村光太郎の「道程」じゃないけど、自然とそうなるぐらいで、
ちょうどいいんじゃないかと思うんですよね。

だって、好きなものや趣味だって、その時々の気持ほどに素早くはないけど変わって行くと。
そんなことを教わったり。


人に無理な期待や夢を見てしまうとか、上手くいかないとか色々あるけど。

10年、15年、20年、四半世紀、もっともっと時間が経つ毎に変わって行く。
この人とは理解し合えてる、なんて勝手な幻想を持って、その後自分勝手に幻滅していく。
そういうのに気付いて、そんな自分にこれまた更に幻滅とか。

だけれども。
マインドのデフレスパイラルはいつかは終わります。

今までの平凡ながらも家族を見送ってごく普通の暮しを送ってきた結婚人生を振り返って、
「アーッという間に50年経ってしまいましたー。」
と笑っていた先輩占師の笑顔がとても素敵だったので。
そんな感じで日々爽やかに暮らしたい。
哀しみも涙も笑いも憤りも同じようにすんなり受けてすんなり流す。

清濁合わせ飲むというのも、清らかさを保てる自浄作用の賜物だからね。

皆さんも、頑張るのだ。 Yeah...  

とかなんとか、言ってみたりして。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索