FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Entries

未来永劫

御利益とか、霊験あらたかであるという評判とか、色々な神仏に色んな言葉で被せられるのですが、
これも効果は人によりけりだなあと思います。
だけど、そういう説明とか無いと解り難いので、
とりあえずこういう例がありますという目安ぐらいには。

あまり遠くのお寺や神社とか行かなくても、自分の地元で大丈夫。
家や学校、職場の近くとかで。
住んでる場所や、長く時間を過ごす身近なところが実はダイレクトにエネルギー感じるんじゃないかな。
どうもそんな気が。

以前の厄神明王のエントリーを思い出したんだけど、
やっぱり始まりかな、その時が。
畏まった儀礼的なものも何も知らず、ただ不安と鬱屈した感情は無視出来ないと観念したとき、
そこには確かにそういった存在があると感じたんだろうなー。

孤独感と辛いという感情、助けてくださいというシンプルな想いだけだったので。
ご祈祷から後の展開、振り返っても実に早かった。
三ヶ月以内にレイキヒーリングを受け、タロットの勉強が始まり、そこから急展開。
ご祈祷のお香の香りを気持よく感じてから、
一年以内にまさか人様の前で占いするって、なんなんだそれ。
これが実際、自分が望んでいたのかどうか未だにあまりに早過ぎて解んないですけど。

占いは学んでいたいと思っていましたが、
自分が一応はプロって、ええー!?というのが未だにあります。
これって本当に自己実現ってやつかなあとか。
長い事スピリチュアルな事は封印してたし....。

未だによく解らないのは、未来というのは決まっている派と決まって無い派とあるとすると、
私はどっちなのかなあと。
占いする上では「決まって無い派」です。
そういう前提でリーディングしています。
いわゆる千里眼では無いので、解らない方が面白いというとこでしょう。
その人の「気付き」次第でどうにでもなるだろうと思うので。

でも多分どちらも正しいのかも知れない。

先日久し振りにレイキ交流会に参加してみたせいか、そんな感じ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索