FC2ブログ
 

sota de copas

飛べる者は空中を飛ぶがよい

人生、それ自体が大博打だよなと思う今日この頃。
日常に冒険を感じたり見出すのはそんなに難しいかね。(・ω・)?

オタクの日常は冠婚葬祭なんてつぶやきを目にしたり。
日常を即イヴェント化できるのも才能かもしれない。
自分を楽しく、舞台に立っているかのような。
自分なんてモブだから、と言いつつ実はそんな我が身を舞台のど真ん中に立たせている視点。
ユルい日常も楽しみながら、琴線に触れたならそれは無視せずアウトプットすることも大事でないかな。(・ω・)ノ(・ω・)ホホー

前のエントリーで医療的なアプローチの模索について書いてみようと思ったけど、
ちょっとそれは置いといて個人的に久しぶりに有名人チャート眺めて気に入ったところを。
完全に趣味に走るよー。 -=≡ヘ(*・ω・)ノオラオラー

George Frideric Handel (Georg Fridrich Händel) Birth Chart

二月二十三日はユリウス暦でヘンデル先生のお誕生日。
グレゴリオ暦に直せば本当は三月五日だけど。
ともあれフライングでおめでとう、ゲオルクフリードリヒ、魚新月生まれよ。
それだけでもオーラが強い人だ。
満月生まれだとオーラがあるなどとよく言われるが、
新月生まれはそれこそ生まれたての赤ん坊みたいな空気があるぞ。
しかも1ハウスで目立ってしょうがないぞ。
ご丁寧にその月と太陽のサインのルーラー海王星と共にステリウムだなんて。(・ω・)ノ

ascに水瓶金星が合、これに天秤木星トライン、
セキスタイル組んでる乙女土星と蟹冥王星インコンジャンクトでyod形成。
金星がギリギリ12ハウスというのが面白いかも。
1と7ハウスオーバーロードの魚がインターセプトしてたか。
金星木星土星とよくよく効いててミュージシャンとしては有利。
結婚しなかったのは7ハウス土星にバーテックス合だったからか。
先ほどのasc合の金星が12ハウス側というのも関係してるか。
マレフィックは難しいねー。(´・ω・`)

9ハウス火星、蟹山羊のノード軸が魚海王星、牡牛天王星と調停座相で思いっきり外国行く、
外国人と縁が深いチャートではないか。
海の向こうってそのまんまだ。
しかもこの年って時代的に今と同じじゃないか、海王星と天王星、ミーンだがノードのサインが蟹。
今は天王星牡羊に戻ってるが、三月七日には牡牛に再イングレスするしね。(・ω・)

カルミネートしている射手の火星は魚海王星、牡牛天王星とハードアスペクトを形成しているけど、
イケイケで情熱をロンドンへの移住、音楽プロデューサー、プロモーターの先駆けとして使ったり。
おとなしく音楽教授や宮廷楽士、楽長、教会のカントールを務めるがらじゃないなと思う。
ノースノードは蟹で5ハウス、一般のチケットを買う客向けにオペラやオラトリオを作って上演して稼ぎ、
自ら現役ミュージシャンとしてオルガンを弾き続けた。
月太陽合、土星、MCで組まれたTスクエアで攻めた人生模様だったか。ヽ(•̀ω•́ )ゝ

それでも木星は8ハウス、金星は12ハウスで視えない世界からの呼びかけが常にあるのだ。
pofがasc合だったり、Epが海王星と月太陽合の間にある1ハウスとか、
インターセプトしているけれど賑やかでどうしたって魚サインの世界に行くしかないんじゃないかな。
父親から音楽を学ぶことを反対されたにもかかわらず周囲からそんな風に引き立てられて世に出て、
そして海を渡ってロンドンに骨を埋めたのもそのまま。
月太陽合に土星とのオポジションが冥王星で調停。
晩年を示す4ハウスのルーラー水瓶水星は9ハウス射手MCとセキスタイル。
異文化や外国人を相手にしてお金を稼ぎ、利殖も成功したらしく豊かに老後の暮らしが成り立ったようで。
古巣のハノーヴァー選帝侯、後のイギリス王ジョージ1世の密偵でもあったというけれど。
どちらも外国を表す2ハウスの牡牛天王星、6ハウス蟹冥王星とのインコンジャンクト効いたのかも。(-ω-)

音楽家の家系でもないのに突然変異的に生まれて、前人未踏な人生模様。
水瓶ascで金星がヴァラエティに富んだチャートで8ハウス木星の助けが功を奏した例だろうなと思う。
不思議で奇妙ながら、大衆からの人気が約束された遺伝子だったのだろう。
蟹冥王星と共に牡牛天王星がこっそり2ハウスから魚海王星とセキスタイルを組んだり、
射手海王星とインコンジャンクトで暴れたり。( ・`ω・´)

なんとまー去年は生誕333年のゾロ目だったけど、今年はそんな時期と同じ星の運行になっているのか。
これまた奇妙な気分で眺めている。
流れ流れてぐるりと何周廻っているいるのか解らないのが宇宙というものか。
゚*。☆♩‹‹\(・ω・)››‹‹\( )›› ‹‹\( ´ω`)››♩☆。*゚

PageTop