FC2ブログ
<<02  2018,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
どこかで春が
今年の春分図を観て。
なかなか強力かも。(・ω・;)

魚キロンと合の牡羊太陽が当然0°。
月牡牛は魚海王星とセキスタイル。
山羊火星土星がオーブ広めながら合、
牡牛月とトライン組んでたり。
品位が高揚してたりディグニティだったりが結構多い。
しかもイージーアスペクトで程よく現実的な空気。(`・ω・´)

共に高揚の山羊火星と牡羊太陽がスクエアなので、
使うには牡牛月と山羊土星のトラインとの連携で使えたら安全かも。
この辺はやっぱり太陽(意識)月(感情)のバランスって大事だなと思う。
なんとなく個人的に太陽は長男長女、月は下の弟妹的なイメージや扱い方を考えがちなのですが、
以外と逆のパターンもあるかもしれない。
幼心、子供心や幼少期の思いを大事に育てておく。
それを大人になってから改めて必要とするシーンがあるような。(-ω-)

今回は特にJoyの牡牛月、上弦の月でアスペクトが海王星、土星ともにディグニティという辺りがなかなか注目度高い。
現実の土星と目に見えない世界の海王星がどちらも本来の座にあるというのはそうそう滅多にない星回りでもある。
どちらも必要不可欠なのだ。
このことに上下なとつけられるわけないし。( ・`ω・´)

木星という目に見えないイメージ的なエネルギーの星が蠍サインに入って、
冥王星という同じく潜在意識が火星土星と同じ現実的な山羊サインでセキスタイル、
魚海王星とトラインで小三角という。
これが牡牛月に流れ込むわけで、イメージを現実化、物質化しやすいのでは。(`・ω・)ノヽ(・ω・ )ナルヘソ

イメージは現実に使ってナンボのものだったり。
これは日々を過ごしていればこの世界にアニメやゲーム、
音楽ヴィジュアルがなんだかんだ言っても現実生活にこれだけ食い込んで市場に影響与えてたり、
なんだかんだと最後は神頼みしてみたくなったり。
そんなところを一般大衆(月)はすぐそちらになびいてしまうのも無理ない気はする。(´・ω・`)

減衰している牡羊金星だが、水星と合、牡羊天王星が山羊冥王星とのスクエアが上記の小三角と関わってたり、
山羊火星との無関係なトラインなどちょっとひねりが効いたデザインかも。
蠍木星と魚キロンとのトラインが牡羊0°の太陽とこれも無関係なトラインを形成するので、
太陽自体がヴィジュアライズに強いかもしれない。ヽ( ´ω` )ノ

ノースノードが獅子、サウスノードが水瓶の時期だったり、まずは自分のためになる事してみよう。
いつの間にか周囲の人々にもそれがじんわりと広がって自己と他者の間に丁度いい関係が確立されるかも。
変にしゃっちょこばって誰かにために、なんて空回りする事もない。(・ω・)人(・ω・)

今回の春分図は牡羊が現実を元気に生きるというより、
まったりした現実をイメージから練り上げていつの間にか実現させてしまうような感じ。
自分の好きな世界を思い通りに楽しく生きるのが当然ではないか、と思っているような。
どの日に生まれた人でもそんなイメージ持っていいのだと。
人生、それこそ楽しんでナンボ、笑っても泣いても一度っきり、今日という日は二度とないのだ。
かけがえがない、という言葉は空からいつも観える。
今はもう桜吹雪から緑に移ろうという季節ですよ。(-ω-)

:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・ω・)ノシ:*:・。,☆゚'・:*:・。,
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
PopUp Wikipedia?
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード