FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

誰も知らないクリスマス

かけらになったレープクーヘンに、いやな顔も見せず、
「そうそう、これです、これです」
息子さんは飛んできて、母親の菓子を頬張った。
周囲にもどうぞどうぞとその缶をすすめた。
この人に遅ればせのクリスマスが、そのとき来たのが分かった。


「このころは、暮らしは貧しかったなあ」
ヨゼフさんは、床を見つめ、苦しそうにつぶやいた。
「ほんとうに。子育て、会社の仕事、お金もなく、時間もなく......でも、このフィルムのように、
 もし人生の車輪を巻き戻すことができるなら、ああ、水道がなくても、お金がなくても、私は喜んであの時に戻りたい。
 たしかに苦しかったわ、それでも、なんて楽しかったのだろう」

「誰も知らないクリスマス」舟田詠子 著 朝日出版社刊


あまり個人のチャートをどうこう言うのも避けてきたが、まー、敢えてたまには。
某女性アナウンサー、個人的に苦手と思ってたら案の定n太陽木星天王星オポジションだ。
エゴ肥大しやすくなるタイプだった...。
しかしn太陽はノースノード、キロン合、n金星土星合。無関係なサインでn木星天王星が海王星とセキスタイル世代だし、
放送業界は天職だと思う。(-ω-)

失墜した水星はJoyの月とセキスタイル組むようで、
オーブ広めにとれば水星とオポジションの冥王星とかろうじて調停座相組むかも。
一応朝の情報番組など長年任されてるというところでその辺は月の助けがあるのか。...φ(・ω・)

せっかくの大衆への無意識の刷り込みや人気、注目度の高さは理解し辛いか。
太陽木星天王星衝のネイタルはエゴが悪目立ちしやすくなるので万事控え目、
常に社会面では周囲や相手を引き立てることで株が上がるタイプ。...φ(・ω・)

この辺が女性には難しいだろうけど。女で木星を上手く使える人は実際少ないかもしれない。
特に太陽木星のオポジションは周囲に自分勝手な期待を押し付けていることに気づきにくいのだ。
それだけ自我のパワーがあるとね。(´・ω・`)

太陽に木星って難しい。
この辺が吉星ベネフィックと言われつつ、実際はソーシャルプラネットたる所以かも。
金星ならその人の魅力という才能で使えるのに。
木星はグレートベネフィック、金星はレッサーベネフィックだけど、小さい方が小回りも効いて扱いやすいわけで。
太陽の周囲からあまり離れない(最大離角46°)だけに、セミスクエアを形成する場合もあるけど、
基本金星単体では個人レベルで扱うのは自分の好みやちょっとした金運愛嬌など。
日常のことで比較的判りやすい面が多い。ヽ( ´ω` )

木星はガス惑星と以前書いたと思うけど、漠然としたもので取り巻く社会や人間関係に働きかけてしまう。
エゴ肥大って自身では気づきにくい上、
自分の真の姿は自分のちっぽけな手鏡で見ても無意識に好きなキメ角度を勝手につけてみてしまう。
そこで街に出てショーウィンドウなどに大きく映った油断した自分の姿勢や表情を見て愕然とする、と。(´・ω・`;)

誰かと関わったりする時、それは自分のうぬぼれ手鏡のキメ角度とは程遠い様子しか映っていない現実。
自分で自分が解らない、と感じた時にどこを直せばいいのか、どこにまず戻ればいいのだろう。
そもそも、ふりだしはどこだったのかと思う。(-ω-)

近代になって一般大衆にも音楽がホールで聴けるようになったのはいいことだとわかっちゃいるけど、
これ見よがしに仕立てたものはいずれ飽きられてしまう。
大衆は無責任。
その辺が解らないままにどんどん大げさになって収拾がつかなくなって、
古典のような原点に近いところに帰結しているのでは。(-ω-)

庶民、大衆、民衆と呼ばれる存在(月)は無責任なままに新たなものを求める。
常に水っぽく揺れ動き、形が定まらないために、それをいい感じで押しとどめる枠(土星)が欲しいのかも。
それが長く使える便利アイテムなら、古典となるかもしれない。
そこにこの地上での真善美を見出すのか。(・ω・)?

家族、家長の元に集まって、自分のアイデンティティや社会、家族、集団の中での立ち位置など確認するかもしれない。
忘年会やパーティなどもそんな面があるような。
集まる機会が増える時、そこで飲食する、挨拶しとりとめもない話やコミュニケーションを嫌でも取る。
そこから見える私とあなた。(・ω・)人(-ω-)

今年の冬至は山羊0°で太陽土星合だったり。
そして25日クリスマスの夜には山羊3°で金星土星合だった。
なかなかですな。( ・ω・)ホホー ・*:.。. (-ω-)。.:*・゜・

木星の甘さと緩やかに育む力は不可欠ながら、そこを形に表しより美しく整えるには土星が必要。
どのサインでも太陽月がオポジションだと、本人さんがすぐにその大げさなところに気づきにくい。
肥大(木星)は自覚し辛いものだし。
むしろ引き締める土星の方が目に見えるし、皮膚感覚でも実感しやすい。(皮膚も骨と共に土星の管轄)
ブクブク太る、二段腹や二重顎のはいつの間にやらだけど、痩せる時はすぐ自分で解るでしょ。(・ω・)

メディアや組織の真っ只中にることで、井の中の蛙となるのはエゴのなせる技かも。
組織の中は厳しいようで、周囲は意外と甘いことも多い。
変な身内意識というのもできてしまうことがある。
なあなあでその場を収められて、長らく自分が本来と違う方向に向いてしまっていることや、
ダメダメなとこも放置プレイをいつの間にかダラダラと続けていることがあるかも。
そんなところでうぬぼれ鏡が出来るかもしれない。( ・`ω・´)

太陽と木星がハードアスペクトしていると、意外と解らないのは社会運が良すぎて気付かない、
もしくは周囲が盛りたててくれる状況が当たり前になってしまう場合があるかも。
うっかり忘れがちなのは実は周囲のおかげさまでなんとかここまで来られた、という思いかもしれない。
それに気づいた時、そのヒトの鏡に映るのはなんだろう。( -`ω-´)

振り返って省みる(土星の作用)来し方を眺めた時、少しでも美しく整えてみたい、
そう思えるクリスマスであれば。
クリスマスは実際、1月7日まで行われる。
もうどこもリースやツリーを片付けてしまったりしてるけど、冬至から過越の祭りなのだ。
長い冬の始まりであり、次の春夏や太陽を待ち望む思いが北半球におけるクリスマスに集約されているけれど、
時間の中で命を蓄える時でもある。
土星、山羊サインはそんな世界観を垣間見せる。
赤道直下や南半球であれば、月のような緩やかな世界観なのだろうかと思ったり。(-ω-)ヽ( ´ω` )ノ

古典的な世界は堅苦しい、もう今更と言われながら何度でもリバイバルしたり、
そこに若年層がゲームやデザインでもその辺りに惹かれたりするのはなぜなのかと思ったり。
バブルなど知らない、ネットでの情報量の多さが当たり前でその処理能力がそのバブル世代の親達を明らかに凌駕する今の子供達、
玉石混淆であっても、ポテンシャルは皆高いのだろうな。ヽ(•̀ω•́ )ゝ

25日クリスマスの夜22時のチャートをさらに観ると、月キロン魚で合、水星は射手で品位はデトリメントとなって地に沈み、
蠍火星、木星がルーラー回帰した魚海王星と緩めにトライン、緩めのスクエアの牡羊火星と山羊冥王星、獅子水瓶のノード軸。
(火星は自己主張、これは次のエントリーに出るかも、というちょっと予告)
水星は損なわれ、風のサインが全くないが、これはなかなか面白い。
言葉や批判精神、理屈や理性だけではダメなんだな。
まずは何より自分自身のことをよく面倒見てやりたい気分だったり。
自分の心の世界をよくよく見たほうがいいのかも。
それがひいてはこの世間や社会を底上げするところに繋がるかもしれない。( ・ω・)人(・ω・ )

金星土星合、天秤的な典雅、典麗という言葉が浮かぶ。
古典的な美、穏やかに整えられて美しいけれど、どこかホッとするその調和。
これがより現実的な山羊サインで起こったのなら、この地上で実現させたい。
山羊サインの対極に蟹サイン、家庭や実家という舞台がある。
そこから響いてくる穏やかさと調和が山羊で実現できれば。(`・ω・´)

誰かにそうして欲しいと望むより、牡羊、蟹サインと共に活動宮である山羊、天秤サインはその人のこの世界でのあり方という能動的なところから始まる。
自己愛は大事だし、使い方次第。
まずは自分から、なのだなと改めて思う。 .。*゚゚*。☆+.*.。 (・ω・) ゚+..゚*。☆。*゚+
スポンサーサイト
.27 2017
Astrology comment(0) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。