FC2ブログ
<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
That's The Spirit  月金星編
今日で六月最後って、もう梅も市場に出回るの終わるじゃないかー。ヽ(´・ω・`;)ノ

さて本日am10:00のチャートを見ると太陽蟹に水星火星のステリウム、
火星もだけど、何より水星に山羊冥王星0°でオポジションと。
月乙女運行中で蟹水星とミューチュアルリセプション、牡牛金星とトライン、
オーブ広めだけど月金星冥王星で地のグランドトライン。
太陽木星のスクエア太陽海王星トラインだったり、月天王星インコンジャンクトetc.
色々とアスペクト多いなー。(・ω・:)

なんとなくピックアップして太陽月ともに女性サイン、
月が水星とエネルギー交換してるようだし。
水気多い梅雨の時期なので引き続き女性性について色々感じてみよう。( ・ω・)(・ω・ )フム

月と金星で女性性使うとして、この二つが直接アスペクト取ってるとご本人が意識するしないに関わらず、
割とはっきり現れている気がします。
無意識って怖いなーと思うけど、まーしょうがないです。
今まで観て書いてきたけど月の本能や本音、母性、幼少期のあれこれは良くも悪くも、出物腫れ物ってところが。
仕方がないので、他人がどう言おうとまず自分が受け入れて引き取ってやる場所と。(´・ω・`)

何せ肉体の弱点やそのサインのマイナス面が露わになるので、保護してやるしかない。
その代わり、その事象に対する受け入れ態勢が出来ているので新鮮味もない分、スキルの一つとして使える面も。
男性が月を自分の妻として観るのは、この受け入れてくれる存在が不可欠と思っているようで。
(現実のカップルや夫婦でこう出るとは限らない。)
女性が社会に出る場合も何気にこう言う存在を設定してるかもしれない。
普段、私生活の「月」おろそかにできないと書いてきたとこですが。(-ω-)

もう一つの女性性である金星、これは月と違って世間に表明するところ。
これはその人の女、メスとしての有り様、媚態でもあるので、これで何かを受け取ったり得するためのスキルかも。
ここが土星、火星、土星外惑星などマレフィックとタイトにアスペクト取ると制限、
仕切り直し、予定変更など一筋縄で行かなかったり。
その辺も時間の経過と経験次第で自身の魅力として使えるようになれば。ヽ( ´ω` )

この金星と月がアスペクト取ると人気にモロ関わるんですね、解りやすい。
芸能や創作にはこの金星と月がやっぱり欠かせないようで、そこをビジネスに結びつける人は多い。
どちらも金銭を表すあたり、お金はやっぱり女、女性性が使うものなんですね、男じゃない。
男、男性性は金を稼いでくるもんなんです。(・ω・)ノ

なので、女は受け取ったもので目一杯楽しむ才能を磨かないと損ですね。
これがうまくいかないと欲求不満になる、愁訴が出るわけです。
肉体である「月」が訴えると。
そこを無視しがちなのがこの現代の有り様になってるかも。
ここをどうするか。
女性性が一番喜ぶサインを見てみると、月は蟹、牡牛(古典のStrongは魚)サインで、
金星は牡牛、天秤、魚、(Strongは射手、水瓶)。
ここにヒントが。
個人的に女性性に必要なのは受け身の他に必要なのはやっぱり「余裕」。(`・ω・´)

月と金星がハードアスペクト取ってたり、全くサインや質が違っててアスペクトなど関わりがない場合、
公私のけじめをつけて私生活としての月をしっかり面倒を見る生活リズムを公でも確立させていくといい。
そのための「余裕」は不可欠だと思います。( ・ω・)ホホー ヽ( ´ω` )ノ

太陽が示す社会性と公での態度は生命力の表現、イキイキの元として不可欠ながら、
月の光が照らす「私生活」はその本人さんの心の平和と充足感を常に求めてやまないところ。
月が幼少期であり、そのオウンハウスである4ハウスは家庭環境や養い親、そして晩年。
つまり一生涯それは変わらないわけです。(-ω-)

それだけに焦りは禁物。
与えられたものを受け取って最大限自分を満足させる才能は金星と月の使い方次第かも。
これがそのヒトの生涯における理屈抜きの安心感をどう得るかなので。
月は幼少期、そして最後に帰る実家や心の故郷、かけがえのないパーソナルスペースなのです。( ・`ω・´)

同じ女性性である金星は月と本来は相性がいいもの同士。
金星はできればその場にあるもので満足したいし、安楽で快適であって欲しいのは月が何よりそう思っている。
基本、自分の能力なんとかしてゲット!という男性性丸出しでやる話でもないんですね。
以外と力づくでもぎ取ったものは飽きたり、なんかちがーう話で終わったり。
この場合は金星でなく火星が暴走してるかもしれない。
この場合、周囲から見た目にも下品な印象に男女とも転びやすいです。(´・ω・`;)

女性性が上手く使えてると自分では愛想よくしてるつもりはないのに、愛嬌のある人に見られたり。
いつも理由はないけどなんとなく機嫌よくしているので、周囲がほのぼの。
自然とその人にしっくり合ったスタイルが形作られ、気品が漂うようになります。(金星は天秤のルーラー)
合うものだけを引き寄せる環境ができる、受け取り上手だからでしょうな...。( ´ω` )

この二つがアスペクトを取ってない場合は使い分けできるようにシーンを選ぶ、
アスペクトを取っててスクエア、オポジション、インコンジャンクトなどハードでる場合も同じく。
月金星のハードアスペクトは人気があって甘え上手でモテるしチャンス多いのになぜか恋愛はスムーズにいかない、
自分の中になんとなく不満が起きやすいかも。(´・ω・`)

もしもハードアスペクトなら月の私生活と金星の表に出す金銭感覚や女としての在り方はまた別、
ということなのでスパッと割り切って使った方がいい。
月のアスペクトは無意識なので、この辺は自分で気付きにくかったり。
月金星ハードだと自分に甘くワガママになってるのに人様に指摘されるまで解らなかったり。
月にマレフィックだと逆に厳しく当たり過ぎなのが解らないまま、
自分にストレスかけて心身を弱らせていることも。(´・ω・)(・ω・`)ソレハイカンネ

月と金星のアスペクトだけでなく、サインやハウスを確認して見極めたら月は内側でよくよく自分でカバーしてやる。
金星を洗練する方向で外に上手くアピールしていくといいかも。
月、金星を喧嘩させないように。
共倒れしちゃうからね。( ・ω・)ノ(´・ω・`)

月は家、幼児、母親、パーソナルスペースなら、金星は世間一般社交の舞台で使う女優やタレントそのものかも。
そういう意味では全く質が違っていても、アスペクト組まずそれぞれ独立したキャラとしても使えるはず。
なのでどちらも吉星ベネフィックと言われるだけに使いやすいはず、存分に使って楽しみたいものです。

゜:。*゜+ ゚・。*。・゚+ *.。゚○o。..:* ☆.。.:*・゜ ゚ヽ( ´ω` )ノ。・゚+ *.。゚○o。..:* ☆.。.:*・゜ ゚゜:。*゜+ ゚・。*


プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
PopUp Wikipedia?
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード