FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

突然記念日

今日の午前9時半には水瓶8°で新月、今日から旧正月。
しかも11ハウスで。
水瓶サイン、天王星はwish、枠を外す、グローバリゼーション、突然の思いがけない変化。
このご時世にねー。 よくできてること。(謎)(-ω-)

古典では土星、今では天王星が水瓶サインの主星だけれど、この不動宮でというのが面白い。
突然変化起こすのになんで。
今では頑固そうな土星がディグニティも高揚の座も山羊、天秤といった活動宮。
真面目そうな現実ほど実はダイナミックによく動くものかも。(-ω-)

そして実は今日ってこんな日だったのだなと。
突然に見えて、実は最初から用意された話かもしれない。
なかなか不思議なserendipityと言うやつ。
宇宙は油断ならない。( ・`ω・´)

ではそんな宇宙、どうやって楽しむか。
この辺もまずは自分を楽しむことから。
男性性、女性性が仲良くなれば断然楽しいに違いない。
どちらかだけでやってると、いずれ厳しく寂しいかも。(´・ω・`)

突然、実はちょっと見方を変えればラッキーになる要素。
自分の中の男女が仲良く助け合っていれば、降ってわいたような状況も受けとめやすいかも。
月は女性性であり、プライベート、肉体の弱点でもあるので、突発的な変化に弱い。(´・ω・`)

一方、男性性、公で出すパーソナリティである太陽は月の何よりの味方。
個人としてオリジナリティを発揮したがっている太陽にとって天王星は味方につければ鬼に金棒。
これは太陽を主星にする獅子サイン、5ハウスに対する天王星ルーラーの水瓶サイン、11ハウスがあるという辺り、
実に緊張感ありつつも力を貸してくれる存在だったり。
個人としての太陽に、共同体を表す天王星と言う関係でもある。(・ω・)ノ

ハウスの位置関係では、月のオウンハウスである4ハウスと11ハウスは150度でインコンジャンクト(クインカンクス)。
本来関わり合いがないとされる位置関係ながら、実は質が違う分、躾や訓練を与えられるところ。
これを助けるのは4ハウスに対する10ハウス的なもの、土星、山羊サイン的な辺り。
だいぶ前にエントリーしたセミセキスタイルの位置にある11ハウス、天王星的なものと折り合えるヒントがあるかも。
その昔、水瓶サインの主星だった現実の価値や義務、使役を表す土星が天王星と月の間の話し合いや取り持ちをしてくれそうな。(・ω・)

ありのまま、本能で揺れ動くものの脆弱で変化に弱い月にとって、枠を外されてしまうのは大変。
自分にとって頼りになる男性性、太陽に助けて貰わなくては。
変化に対応するのも男女で協力し合わなくては無理なのだ。(´・ω・`)

太陽の光さえあれば勇気百倍。(-ω-)

「計算」「計画」図る計るということは面白い。だけど計算外、予想外はもっと面白いのだ。
不思議なのにどこかで納得してしまう。
時間が経って振り返ってからストンと腑に落ちる。
こんな作用も土星天王星が月と太陽の女性、男性性にジワジワ働きかけた結果かも。(-ω-)

突然に見えた変化もその時まで気づかなかっただけかもね。
実はあらかじめそこに用意されてたのに。
意外とそんなものかも。( ・ω・)(・ω・ )フム
スポンサーサイト
.28 2017
Astrology comment(0) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。