FC2ブログ
<<01  2015,02/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
世界不思議発見
スーパーひ◯しくんってデザインずっと変わってないような。

春節とか旧正月も終わりましたな。
なんのイベントもなく。(-ω-)ボー

去年、たまたまチャンネル変えたら谷中の澤の屋旅館のご主人の話すもろジャパニーズな発音の片言英語で、
どの国のヒトにも平然と対応する様子観たり。
発音がどうのこうのってゴタクが何の意味もない現実を知ったと。(・ω・)

言葉じゃなく、相手の表情や空気を受けとめながら訥々と知ってる単語並べてるだけだった。
会話は諧和。ヽ(-ω-)。o◯

ガツガツと賢くなりたい、頭悪いと思われたくないのを「ええかっこしい」などと関西では言われますが。
どんな欲でも煽られて突っ走る様は痛い。

自分にも他人様にも無理無茶を言わない、期待しない、淡々と距離感と愛。(-ω-)ノシ

他人様にどうのこうのって言ううちは自分がまだまだ寂しいんですよ。

本と外国が大好きな子供時代を過ごしていた記憶が甦って、大人になってから今ほど沢山の時間と本に触れてるひとときはないけれど、
どれほど読んだこと上手に忘れられるか、誰かにシンプルで綺麗な伝え方ができるか。
今はそれだけに終始しているイメージです。(´ω`)

幼稚園児のころ、将来お母さんになりたいと言ってた周りの女の子ってどうかしてると思ってたとエントリー書きましたけど。
今はそんな女の子の思いって別にまあそんなに悪くない、そう思ったっていいのだ、
という今やそんな感覚。(-ω-)

何か足りない気がして外に求めてもいいし、
色々見聞きしたその後にこの場にあるもので再発見ができればまた面白い。
自分にしっくりくるところに着陸できればなにより。

ムラという作りは世界中至る所にあるやり方なので、
日本だけが特殊とか外国人から誉められたがってるとか、そんな発想はないんだけど。(´・ω・`)

意図的に情報を遮断する、というやり方や在り方もあるのです。
鎖国なんてしてなくても、それまで特に異文化との接触や交流がなかったのがある日突然(天王星)という。
そんな事件が起こった色んな大陸や島はいっぱいあったわけで。

まあせいぜいこの星の上だけでどうこう言ってもなあと思うけど、
ヒトですら気候風土で著しく見た目も生活はもちろん言語文化も変化して対応できるということを知る、
そんなところを見られれば楽しいかも。

たまたま音楽や芸能関連で古典なところをこの震災以降からなんとなく観続ける機会を得て、
面白いなと思うのは、古典芸能に携わるプロフェッショナルな人々ほどコスモポリタンな空気。
自分の文化を目の前にして日々精進するという在り方は、異文化や他者を理解する近道かも。(・ω・)!

この辺は海王星のエネルギーのか弱そうで実はしたたかな一面を感じます。
その場限りの舞台や音楽が霧のように時空を超えるなら、国境や民族なんていまさら。(`・ω・´)

まあそこまで専門的にならなくても、普段の生活でも充分。
地産地消というと手垢付いてる感じなんだけど実際土地のもの食べたり、
祈願する感覚というのは極端な帰属意識など右傾化をを防止する役目がありそうです。(・ω・)ノシ

パンの文化史 (講談社学術文庫)パンの文化史 (講談社学術文庫)
(2013/12/11)
舟田 詠子

商品詳細を見る


「パンだけは分けなきゃいけないんだよ」帯がなかなか。
命の糧は村全体だけでなく、よそから来たものにも分かち合わうもの。

泥臭く所帯染みた月の中に、異文化や社会の在り方を受けとめる器をどう作るのかというヒントが。(・ω・)!

月(ムラ)土星(社会)と書いてみた。
自分の専門じゃないけどマンデーン(社会占星術)では月のオウンハウスである4ハウスは民族、農業など表してたり。
土星のオウンハウスの10ハウスが政府、貴族など。

個人のチャートでは過去エントリーで既出のように4Hは実家、晩年など、10Hが社会や地位など。
4Hが育った場所、月がその様相、10Hが世に出て行く有様、土星がその世の中での義務や役割。
という辺りを思い出せばなるほどって感じですが。
社会の様相は個人の心が創り出す。(-ω-)

自分の心身の中で培われたものをただひたすら見つめるだけで、
他者のそれがどれほど大事か解る。

能力は育てるばかりでもなく、実はただ思い出すだけで発動するものが原動力かも。

訓練して仕込んだところから、原初のエネルギーが発動する様子を古典的な舞台や作品で目の当たりにすると、
なるほどなあ、よく出来てるなと感嘆します。ヽ(・ω・)ノ

ローカルで古臭いもの(4H)から、枠を超えた何かを見いだすのに芸能やステージ舞台ほど解りやすいものはない。
解りやすい大衆的なエンタテイメントは基本4ハウスの隣りの5ハウスですが、
時空を超えて幻惑するほどに魅了するエネルギーは12ハウスと解釈しています。
化ける、イリュージョン、非日常のエネルギーは12ハウス由来。

この12H、4H、祖先から受け継いだ遺産、潜在するもの、死生観etc.の8ハウスとそれぞれトラインの位置関係にあって、
実に相性がいいわけです。
4、8、12ハウスは肉眼で見えない心の世界、イメージングに関わる。
☆・゚:*:゚ヽ(・ω・)ノ*:・'゚☆

社会の建前では一見無力に見えながら、実はヒトを魅了してやまない感覚の世界。
12Hはマンデーンでは個人チャートでの解釈である「秘密」が共通ですが、
第三国や刑務所、慈善団体、人権問題など。
実社会から秘匿されている場所、普段あまり大事にされずに置かれがちな空気。(´・ω・`)

普段心にしまっているものをステージ、舞台、スクリーンを観る時に投影しているのかも。
12ハウスは海王星のオウンハウス(古典では外国人を表す木星)なので、
その前の天王星のハウスである11ハウスの次ということもあって、ますます海外の空気も漂う。

異文化も実は自分の中に内包されている何かであるようだと思い出すときが来るような。

世界はローカライズとかグローバライズとか眉間に皺が寄りそな色々むずかしこと言ってますが。
ともあれ古典ローカルは国境越えやすいアイテムなんだなーという実感を得る徒然。(-ω-)
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
PopUp Wikipedia?
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード