FC2ブログ
<<08  2013,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
scent
梅の土用干しが七月下旬の土用の丑の終わりと共に終了したら、
自分の中での夏も終わった感。(-ω-)

まあその後の無茶な暑さ寒さも彼岸まで、とは言いますよー。
今年は秋雨も早かったし。

梅漬け作ったり、干してるひと時が一番の醍醐味です。

まあ、その間に詰め込み過ぎた青梅シロップの瓶がエキス漏れて爆発しそうな勢いだったとか、
パンづくりやらで発酵やら、
赤紫蘇シロップ瓶破裂とか、色々な夏でしたが...。(´・ω・`;)

この十年流行りっぽい天然酵母パンだけはやってません。
イマイチ感がどうも...。
敢えて、ドライイーストオンリーで。

なのに勝手に酵母菌はシロップ瓶などに入って中身アルコール臭いことに...。(´・ω・`)


海王星ルーラー回帰ということで、このプラネットや土星外惑星のエネルギニーに意識をよく向けてたり。

アウタープラネットがなかなか難しい様に感じやすいのは、現実生活で使い勝手に個人差が出やすいからかも。
天王星、海王星、冥王星は土星より遠いということで、見えない世界を象徴するエネルギーなので、
この辺りはセンス次第でいかようにもできます。

ないといえばない、あるといえばある、の世界です。

というとますます奇々怪々ですが、ほんとにそういうものです。(・ω・)
エネルギーなんてのは。
意識向けるかどうか、で。

あんまし囚われないようにね。
あ、そう、ぐらいの感覚でちょうどいいです。

ただ、こういう世界と密接な縁を持たざるを得ない状況な人は以外と少なくない。

ある女性ミュージシャンのエピソード。
音楽の世界を一時離れ、家業の造り酒屋を杜氏として継ぐ決意をした際に周囲からの助言で、

「酒蔵の中で人の悪口など決して言わないで。
 酒は聴いているから。」

酵母菌が起こす発酵という作用の微細さを、古人はその経験から学んでいたのだなあと。

海(水)、音楽、映像、芸術、液体、といった形の無い物質や幻想的で壮麗、
かつ幽玄な美の世界の象意の海王星ですが、
陶然、溶解作用に私はこれに細菌が起こす発酵もそうだという認識です。
アルコールも海王星。

ヒトの意識を酔わせてトランスさせようとするうっとりエネルギーなので、
芸術全般がこのエネルギーの作用ですが、
それはヒトの微細さを思いださせる、いつの間にか液体の様に染み込んだり、
霧のようなエネルギー。
芸術の中でも、特に音楽や舞踊、舞台で行われる、基本その場限りの形の無いものは特にそうです。

心の何かを溶かし、柔らかで繊細にさせるため、
傷つきやすくなる、敏感にという作用はありますが、
その辺りを受け入れていく準備ができたヒトにはプラスに働くというあたり、
土星外惑星はどれも準備期間を経て、その環境などが整った状況で使うものかもしれません。

どれほど憧れて、高い次元に行きたいなどと望んだところでそうなるわけではなく。

すぐには使えない、そのタイミングが大事なのかという印象です。
おそらくはそのヒトの土星エネルギーを味わい尽くしてから、ではないかと。

繊細で弱々しい印象に「成る」という辺り、この現実ではその身を置く環境が大事ですな。

オウンハウスである12ハウスに隠遁、隔離という古来からの象意があるくらいなので。
静かでしかも「清潔」な環境が必要なわけです。

対するハウスが6ハウス、サインが乙女という辺りからも解るかな?
そういうことです。(`・ω・´)ノ

発酵させる場所は物質的にも見えない精神的な部分でもクリーンで静かでないとまずい訳です。
最悪それは腐造、火落ちという結果が起こると。

私は腐造をちょっと昔の「夏子の酒」で初めて知ったんですが、
酒蔵に取ってもっとも恥とされたというのもうなずける。

海王星は以前のエントリーでスーパーフェミニン、と書いたと思うけど、
最近まで女人禁制と思ってた酒蔵は実は代々女系で入り婿を取る、というところが大変多いという。

なかなか面白いですな。(`・ω・´)

前向きにアウタープラネットのエネルギーを使えるようになるには、
酒や漬け物のように発酵させるような寝かせる「期間」が必要かもしれません。
そこに焦りがあると、ますますそれは遠く観えないヴェールに包まれているとしか思えなくなるのかも。


実はすぐそこ、目の前にいくらでもあるんだけど。(´・ω・`)

だたひっそりとしているだけで。

語ってもらわずとも、そこにあることに気づく、というより思い出せるかどうか。(・ω・)

エゴは溶かされ、なんの見返りも安全保障も求めない世界ですからね。(-ω-)
peace of mind spiritual peace
金星土星、ノースノードが蠍8°で合。
ほー、今まさに魚の月、キロンと蠍金星土星、蟹木星でグランドトライン、山羊冥王星でカイトじゃないの。

画像は本日21:00撮影の月。

金星が失墜しているとはいえ、秋の中秋の名月のカイトはなかなか瑞々しい。ヽ(´ω`)ノ
月と木星と土星に保護されている蠍金星。
冥王星も見守る様子はなかなか頼もしいことで。(`・ω・´)ノシ

安心立命ってとこかちらね。(・ω・)?

DSC01591.jpg

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
PopUp Wikipedia?
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード