FC2ブログ
Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖
http://gatosblancos.blog93.fc2.com/
嫌いは好きのちょっと前
2010-12-15 Wed 09:05
このタイトル、昔観た水産会社の缶詰のTVCMで聴いたナレーションです。

レイキをテーマを何か書くのは久しぶりな気が。

自己ヒーリングの他にも外出時の自分にもレイキを使うけど、
今はもっぱら空間全体に流す事が多くなった。

これって意識場の操作ってことでは。
なぜレイキが最初は自己や物品へのヒーリングから始まって他者、場へと段階を踏むのかがやっと解った。

UEFへの関与となると、やっぱり自己ヒーリングしてからでないと上手くいかないというのも実感。
そのためには不正直であっても上手くいかない。
ネガティヴな感情にとらわれない様にしてなきゃならないとは。

そんなご立派な人間でもなんでもないのになあ、自分。(´・ω・`)

それだけに気持ちの上では慎重になるんですけど、まあどこまで出来ているのだか。
実際には時間が経ってから得るのが実感ですね、特に空間やその環境へのヒーリングは。
全体にどう作用していくか、となると自己や物品へと言うレベルではないので、
少し時間を置いて検証していくので。

私の場合はあまり流せるエネルギー量も多くないんでしょう、
繰り返し地道にやっていくというところです。

そんなことしていると感情的に嫌いな人、というのが減ってきましたけどね、
これまた不思議な事に。
自分でそうしようという意識はさっぱりなかったんですけどね。
だけど、いつのまにかそうなっている、なんとなく。

というより目の前に色んな人は現れるけど、
その人を好き嫌いで分けたってしかたないでしょ。
意味ないです。

今、自分の周囲には本当に嫌い、と言う人はいないんですよ。
私に対して冷たく当られたとしても、以前ほど自分では気にしない。
その人を憎いとか嫌いって思わなくなった。

あ”ー、ただ年喰って図太くなっただけかも...。(´・ω・`)

その人のパーソナリティと自分との相性はありますよ。
だけど、現時点でどうこう言っても仕方が無い。
それが人を嫌う理由にはならなくなった事は確か。
ただ、ふと思うのはもっと上手くコミュニケートできたらな、と。

人は変化する生き物、と思っているので、すぐさま結果を求めようとしない方がいい、と。

しばらく前は自分でカードを展開しているとJusticeがよく出て、
次にJudgementが、という具合だったんですが。

自分だけに都合の良い事ばっかり思っていればDevil、
迷っていて解らないな、お手上げ、と言うときは小アルカナの7などと、実にカードは解りやすい。
フルデッキ78枚で展開しているのに、いや実にダイレクトに。

カードの人物の声がもっとダイレクトに聴けたら面白いのになあ。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 
| sota de copas |