FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Archive [2010年08月 ] 記事一覧

「ラバウル戦記」と「悪魔祓い」

茂が話す戦場でのエピソードを、終戦記念日直後に持ってくる様に上手く調節されているのが凄いなあと思う。相変わらず「ゲゲゲの女房」な話ばかり続きますが。私は水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫)が好きなのは、当時のスケッチの生々しさと、水木先生が敬愛して止まない「土人」の皆さん達の様子がイキイキしているから。戦場での状況と戦友、上官達を描いたものが前半、文字通り「土の人」として知り合った彼らのスケッチ...

ベビイ

水木しげる先生のおそらく聞き書きと思われるエッセイだと、子供の事を「ベビイ」と話されている。この言い回しが好きだったりして。自分自身がいいトシして幼稚なせいか、子供や赤子なんて全然好きじゃない。自分で自分の好きな様にしたい、それが何よりしあわせという感情、そんな辺りを「ベビイ」と表現されるところが気に入ってるのかも。「しないではおれないことをし続けなさい。」水木先生の幸福論の中の七か条の一つなんだ...

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索