FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

MISSLIM

70年代、この時代に子供時代を過ごしたからか、このアルバムもまた感慨深い。二十一世紀とは違うエレガントな風情や贅沢さがあって。まだこの時代にはバブル経済、その後の様々な崩壊など想像だにしなかったからかもしれない。「MISSLIM」という言葉になんでだか月と土星なものを感じる。下手に扱えば泥臭く、垢抜けもせず、感情的過ぎるこの二つのコンビ、上手く受け入れた途端に都会的ハイセンスな要素に変身する。月、土星、...

いつも二人で(Mars & Venus)

猛暑の折、ついつい涼みがてらに大型書店などで長居してしまう。そんな先日の事、スピリチュアル系の本の棚からずっと声が聴こえる。男の子の声で、もう帰ろう、とずっと何度も母親を促している。この母親がまたどうにも影の薄い感じがする。肌はノーメイクなのはともかく随分くすんで、着ている服も褪せたような暗い色で。それがますます肌色を灰色みたいな夢も希望も無さそうな色に見せている。ぼんやりした表情の冴えない母親の...

Grace

占いと言うものに正面から取り組む様になってから思い出した事が。実は私の本名は占いで名付けられたと言う話。子供の頃、親から自分の名前の由来を尋ねた時に解った事だったんですが。話の内容を思い出すと、どうも周易だったらしい。その先生は目の前で幾つかの木の棒をカチャカチャと動かして、この子にはこの名前が善い、と。おそらくそれは算木だったんでしょう。幾つかの候補のなかから、選ぶといったところだったのか。その...

星匠

夏越しの大祓とかあちこちで行われたのも、いつの間にか行きそびれてたりして。去年の七夕の時期は松尾大社と月読神社に行ったなー、などと思い出していましたけど。中野シズカさんの新刊「星匠」を読んで過ごす、というのが今年の七夕でした。今回のも星がコマのあちこちに散りばめられた素敵作品群。中野さんのスクリーントーンのテクニックを駆使した硬質な絵柄で、欧州のどこか街角からこの国の「ゲゲゲ」な世界のお話まで。展...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ