FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

墨汁一滴

特になんということもなく徒然に。アイスランドの大噴火の報道観ていて、感じた事。時間が経つにつれて疲れも相まって、実に人々の淡々とした表情が印象的だったり。最初の困惑した表情から、諦観、ただじっと待つ人の表情の疲れから滲んで来る何か。それを尊いとここで言えば、不謹慎だとかなんとか変な難癖つけられそうな気もするけど。まあ、その時はその時で。ともあれ非常事態ってその人のそのままの根っこが観える。いつまで...

Perfume

最近、浄化とかクリアリングということを少し調べたり実感して色々メモホワイトセージ、以前はあまり好きじゃなかったこの匂いが今ではいいなあと思う様に。感覚って変わるもんなんだなあと。かちしんさんのところでも本気で大量焚きすればと効果覿面というお話を。何かちょっと気になるときや今頃のような節目や引っ越しや移動、新しいことや生活始めたばかりなんてシーンには効果実感しやすいなあ。ホワイトセージは周囲の環境の...

その名にちなんで

いまどきのスピリチャルと呼ばれるものに関心が高くしているのは好き好きだけど、なんでもすぐに光、光、と安易に救いを求めたがる傾向ってどうかな、と思い初めていたのかもしれない。この人は嫌だから自分のテリトリーに入って来ないで、などと言いながら、すぐさま「ワンネス」だの、愛、という言葉を使いたがる人を観て来た。身勝手にニューエイジ的エッセンスを利用している人はいくらだっている。そんなところを自分でも色々...

お呼びが

占星学の見方で本を読む癖がついてしまうのは、きっとサガとかなんとか言われるやつ。天使というと、その手の著書の数が多いのはドリーン・バーチュー博士でしょう。ただこの人、好人物だとは思うのですが個人的にはちと苦手。なかなか自我が強そうな感じで、真面目そのものの語りなんだけど、しんどいかも。いい意味での遊び心や軽さ、適度のおちゃらけみたいなのが無いと辛い。おそらく自分のネイタル獅子の月のせいということに...

Haindl Tarot

久し振りにタロットデッキのレヴューらしきものを。http://www.astroamerica.com/t-haind.htmlhttp://www.omeus.de/tarots/haindl-tarot.php以前買って絵柄だけ一通り観ただけで、自分には敷居が高そう、と。そう思っていて長らくまったく使わず放置していたのを先週ぐらいに急に思い出し、展開してみたら、これが大変面白いデッキでした。絵柄が靄が掛かったみたいな独特の空気で、それが最初に観たときに難しそう、とっつきにく...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ