FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

ぐるりよざ

まだ火星が獅子で逆行中のせいか、自分の幼少期ばかり思い出すな。あまり子供関係の話ばかりしたくないのが本音なのだが。世界中の小学生の普段の生活を撮った短いドキュメンタリーなどを観ていると面白かった。酪農家に生まれて三歳から稼業を手伝ってる少女なのだけど、実に眼が老成していた。意志的なのだけど、透徹しているというか。番組のスタッフから飼っている牛達のことを必ず「牛さん」と彼女が呼ぶ理由を尋ねられると、...

Domingo

12H、タロット関連メモ秘密のハウスとか、隠れた敵などという古典占星術じゃそんな象意。呼び名はGenius mals、悪霊ですよ。以前にも書いた8ハウスがPorta superna、天界の門なのに。匿名性を感じさせる。もう個人としての在り方や個性うんぬん、ということは12室では解体されると。自分なんてもの無くしていく、その必要を感じなくなっていくような。現実にはこういう感覚というのは非常にヤバいわけで、この手の状況はうっ...

音と水への作法

基本、ホールコンサートよりもライヴハウスや比較的小さいハコでやってるライヴが好きなのだけど、最近はそういうところに足運ぶ人は減って来たらしい。私は方向音痴なので、四条河原町や心斎橋みたいな大きなところでも、すぐに東西南北や道が解らなくなる。なので、初めていくところには小さいコンパスを持って行くぐらい。これが結構役にたつ。誰かに連れてもらったり、連れ立って行けばいいのだけど、身の回りにあまり趣味の合...

イヌイットの賛美歌

バンクーバーオリンピックの開会式など観ております。ロスアンジェルスオリンピック以降、すっかり派手な式典でショーアップされるのが常識になったけど、これはこれで愉しい。先住民族イヌイットの衣装が実に美しいし。周囲で踊る雪のイメージなのか、真っ白なニット帽とセーターの衣装もシンプルで可愛いなあ。参加する事に意義がある、なんてのはただのお題目や現実にありえない理想だけみたいに思われてるかもれない。それでも...

ややこしや

占いというものは、生きる上では本来必要ないものです。ただ、これをちょっとでもかじっていれば、なんとなくこの社会や世間というものの仕組みを解った気分には浸れます。本当は全然解ってるわけじゃないんだけど。宿占で言われる象徴やキーワードの組み合わせと現実の現れ方はそれこそ意表を突かれるもので、わー、そうきたかー、って結果や、トランジット直後は起こらずにその後の結果にじわじわ来たり。そんなこんなでちょっと...

feel (This heal it.)

毎朝観るのは幼児番組。あのワイドショーとかニュースショーだとかは極力観ないことにしている。正直、かなり酷いので。音楽好きの知人友人ともライヴで話していると、やっぱり観ているのは教育TVの幼児番組だったり。朝一だと「シャキーン!」とか「にほんごであそぼ」とか。他にもいっぱい好きな幼児番組あるけれど。子供向け番組の作りや制作スタッフというのは凄い手練ばかりで油断ならない。観れば観る程に凄いなあと思う。滑...

行儀よくしろ

DSC関係メモASCの目の前というか向こう側にあるのがDSC、ASCが「私、自分」なら、DSCは「貴方、相手」ということで。このDSCを挟むサインが乙女、天秤。この二つは自我をすぐにあからさまにしない空気がある。自己主張の対極にある相手という立場がDSC。この相手に対しては見てくれや様子がどうとかいう突っ込みをいれらないようにしたい。乙女が " I analyze " 天秤が "I balance" ということで。自己主張をこの世間でしたいのな...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ