FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Archive [2010年01月 ] 記事一覧

天から

今月半ばから木星魚イングレスということで、やっぱり惑星がサイン移行したときって実感湧きます。その前から予兆はあるんだけど、はっきり変わった辺りで。もう1°に入れば本当にそうなんだなあと。土星の天秤イングレスもそんな実感得た人も多かったかもしれない。気持が自然とプラス思考になる。自分が今はあらかじめ天文暦観てるからじゃないか、とか疑いもあったけど、実際12年前の魚イングレス時も思い興せばちゃんとそう...

Moon Lighting

先月剪定した薔薇の枝を水に挿しておいたら芽が出てたり。やーすごい。 根が出れば挿し木出来るのに。外に出ると必ず畑や田んぼの傍を通ります。今は田んぼもお休みだけどそこに朝霜が降りてたり、鳥が食べ物探したりと。こういう何でも無い場所を歩くのが意味も無く愉しい。そういうのが実は肝心な気がします。何にもないんだけど、そこの空気が素朴にいい。その田んぼはいまどき珍しくなった蓮華の田んぼ。最近蜜蜂が驚くほど減...

懲りない愛(なんちゃって)

薔薇を栽培してみようと思ったのは、もう十年以上前だった。一時、ちょっと気落ちして放置してしまったけど。また去年から本気でやり始めたら、鉢数増えて大変。当時どうして薔薇なのかと思ったけど、いい匂いがする花を育ててみたくなったのだろう。自分の中では薔薇の包みのデパートとか、薔薇は愉しさと豊かさ優雅さの象徴。甘く美しいイメージの結晶だったりする。沢山の品種と花形と花色、香りがあるのもあれば、無いのもある...

メッセージ・ソング

世の中は結果とか法則性というのが重視されるんだと思う。これってもろ土星だなあ。法則性を証明して、理論が出来て、常識とか権威になって。 こうすれば必ずこうなる、1+1=2で正しい、計算通りで常識だ。そう言って貰えたら世間は安心する。眼に見える結果がそこにハッキリ現れてたらホッとする。自分に取ってプラスであれマイナスであれ納得はする。占いって「当る」と思っている人はこういう結果が欲しいのかもしれない。...

山羊オーバーロードメモ

先月から山羊サインにプラネット集結しているという、なかなか興味深い状況メモ15日が山羊25°で新月で、金星と共に蝕だったのでそっちの方が話題になったような。山羊らしく政治組織と土地に関する大金絡み、ハイチ、カリブ海での地震被害と、かなりの影響。そんな中で個人的にだけど、気になるのはそのちょっと前14日から始まった土星逆行開始。山羊サインルーラーの逆行ですか、これで乙女27°までとりあえず春に戻って、...

core

色んな音楽を聴いてみたのは90年代から。自分の好きな音はなんなんだろう、と思いつつ。最近になってやっと気付いたのは、「聴けば聴く程に自分の個性みたいなのが消えてくような気がする」音。「自分というのがただの粒子になって、散っていくというのは、俗に言うチルアウトってやつになるのかね。」などと書いてますな、自分で音楽関係の徒然日記は。私が好きな音楽家が日記で書かれていたのは、自分が演奏する程に中心部に向...

大地のうた

毎朝、必ずブルーソーラーウォーターで湧かしたお湯で珈琲を飲む、というのが日課になったこの一年近く。タリーズではコーヒースクールという研修みたいなイベントがあって、それに去年2回参加しています。それで知った色んなテイストの珈琲を飲み比べて、やっぱり一番自分が求めているのはスマトラ産というのが解ったり。世間一般ではマンデリンとして流通してる豆。酸味少なめで濃厚な味、そして香りは土、大地を思わせるフレー...

音の翼

2010年元旦はAM4:24に満月で月蝕。ブラジルで土砂崩れが。メディアミックスって海王星と天王星のエネルギーっぽい。漫画作品がアニメになり、ゲームソフトや映画化、TVドラマ化、グッズの製造販売とか。これがまた不景気な最中に利益を産み出しているのも事実。大衆性は蟹サイン、プラネットだと月。ポップな人気を得られるかどうか、というのが大きな決定要素らしい。アンケート至上主義とか、その時々世間のニーズに敏感に反...

Hard Biscuits

12月27日のエントリーで、書いたのは、ハードアスペクトをネイタルに持っている人だけでなく、実際にトランジットでハードアスペクトを形成する位置のサインに関わることを中心に書いてみた。自分でもアップしてから、なぜこんな風に書いたのか、とも思ったけれど。従来はトランジットでのアスペクトはトライン、セキスタイルといった、イージーアスペクトを形成する時期がラッキー等と言われて来たものだった。それもまた事実...

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索