FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Repair

TVをまめに消す事が多いけど、その分有益と思える情報がバシッと眼に飛び込んで来る事が多いと思う。冥王星メモ旧式の銀板写真を再生させる人。褪色して画像がぼやけてしまったものを一度特殊な薬剤を使ってまた復活させるのだ。その薬液に浸けると全ての画像が一度完全に消えてしまう。「完全に消えた様に観えますが、実は情報は残っているんです。」と彼は説明する。その後、他の薬剤にまた浸すなどの独自の匙加減と行程によって...

365歩のマーチ

太陽と月のアスペクトメモ太陽月のトラインは特に吉相と昔から言われたものだった。現代ではどうなのかと言えば、前のエントリーでも書いたのだけど以外に周囲との齟齬が出やすいものになった。自己矛盾が無いということは、今の社会の中では逆に使い勝手に限定条件がある人になった、ということなのかな。実際、ハードアスペクトの人は仕事ガシガシやる一方で、イージーな人は使えねーと思いがち。どっちもどっちかもしれないが、...

Cool Struttin' (Saturn & Neptune Version)

土星海王星メモ vol.2世代アスペクトで土星海王星コンジャンクションというのがある。以前書いたエントリーでTim Gunnの話を。(これ)Timには天秤で土星海王星がタイトに合のアスペクトがある。世代共通なんだけど、双子金星木星の緩い合とのトラインになる。この双子の金星と木星は決して品位が良好とは言えない。木星などデトリメントになるけれどエクサルテーションな土星と組むからこそ、パワーをよく発揮するんじゃないかと...

Eternal field

土星海王星メモ vol.1日常はタイトに自分を絞り込んでがっちり枠にはめなきゃならない。辛いながらも「常識」「ルール」ってのがないと、現実が動かないんだけど。非日常は緩んでいい感じでどうでもいいーなしあわせ感を味わってる時で、どちらも無けりゃ人は死んでしまうよりほか無いんだけど。それでも非日常を味わっている時、どこかに還って行く気がする。その何処かは、実は遠いのか近いのか、この土星な世界の時間軸をやっ...

ハードビスケット

ハードアスペクト関係メモ太陽月に土星ハードアスペクトがある場合、それを意識しているかどうかで変わるが、トランジットの外惑星が合となるとイージー(ソフト)アスペクトが効いている人よりも厳しい状況となりやすい。なのでスクエアなどのハードアスペクトをネイタルに持つ人に安易に「課題」「成長」など、下手な励ましみたいなアドバイスなどするべきではないと思う。ましてや、Tスクエアは力の逃げ場、逃がし方をよく観て...

Lucy in the Sky with Diamonds

しばらくタロットカードの話なかったような。ネタ的にちょっと時期がなんかアレだったので、控えてましたがそろそろ。メインデッキとしていつも必ず使うのはAquarian Tarotなんですが、これ、持っている人ならすぐに気付くのは色合いが全般に明るいという所かと。実際の色合いは手に取ってみればオレンジと朱赤が効いた色合い。絵柄そのものはアールデコ、人物表現などは明らかにクリムトの影響が濃い。人物表現を強調していて、バ...

ふよふよ

近況先週届いたeshasさんからリーディングしてブレンドして貰ったマジカルオイルを付けてレイキしたり。柑橘系とウッディな爽やかさ、グラウンディング効果の高い香りでした。オレンジスウィート、グレープフルーツ、レモン、プチグレンなどのエッセンシャルオイルは、リラックスのみならずリフレッシュ効果、結果として夜の安眠効果があったり。ウッド系の香りからは太古の森みたいな空気がします。 子供の頃から白檀の香りがウ...

かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう another

靈氣(レイキ)に関するメモ及び感想巷では、お金でアチューンメント(靈授)なるものを受けてレイキ回路を開いて貰う事が圧倒的に多いと思う。私もそう。 たまたま料金は比較的安いほうだったようだ。自分で実際使えてるのかな、と思うときもあるが、他のティーチャーにたまたま出逢って観て貰った際には、確かに回路は開いている、と。だけど実感としては、確かに自分の感情が実に嫌になる程解ってしまうということ。これが実に...

こんな暑い時に

地震で断水だったりで、苦しいね。私が震災にあったときは真冬だったから、お風呂も多少は我慢できたけど。水汲みに近くの浄水場へ行ったな。それでももうあの時の自分の全てを否定されたみたいな、あんな気分にだけは戻りたくないものだ。せっかくの夏なんだから。ただ、ふと思うのはいがらしみきお氏の4コマ漫画だったか、「愛とか夢とか希望とか無くても生きていけちゃったりなんかして。」という台詞があったような。立ち食い...

Black Swan 補遺

1925年1月24日、実はこの日は水瓶13°で日蝕が起こっている。彼女はサウスノードでの蝕の日に産まれた。偶然だが、今月8月6日の月蝕は同じ水瓶13°で起こっている。面白いなあ。面白いついでにプレネータル・ソーラー・エクリプス(生前日蝕)を調べて見た所、1924年8月30日に乙女6°で起こっている。出生時間不明のためソーラーチャートのハウスでは8ハウス内で12ハウスの山羊8°の木星とトラインを組む。祖...

Black Swan

人間の身体というものを凄いと思うのは、舞踏での動きの美しさを観た時。律動感というもの、理屈抜きで美しい。私は決してバレエには詳しくない。マリア・トールチーフというアメリカを代表する名プリマの名前も、この作品で初めて知ったくらいで。名前で解る様に、父方がネイティブアメリカンのオーセージ族のシャーマンの血を引き、本名のElizabeth Marie Tall Chiefから自ら17歳でMaria Tallchiefと芸名をつけたと言う。当時...

牧神の午後

先頃亡くなったMJのことはもっと後、少なくとも来年以降にと思っていた。まあ、それでも先日流れで少し書いてしまったし、思い出して読み返した本と共に色々と。牧神の午後 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)(2008/03/27)山岸 凉子商品詳細を見るだいぶ前にニジンスキーの伝記映画をたまたまTVでやっていたのを観た事がある。気になる人だったけど、占星術を本格的に学んでから腑に落ちた気もする。太陽金星が魚で合、その金星...

Positive Saturn

トランジット土星がアスペクトを取っている今の時期、人との新たな出会いよりも旧くからの知人、年長者とのおつきあいを大事にしている。前から気になっていたものなどを再考、再検討するのにいい時期で、一度読み終わったものを再び読み返している。今日は思い立ってバーバラ・アン・ブレナンの「光の手」を。物理学の難しい所はとりあえず流し読みで進めていて、ふとチャクラの解説で、ああそうだと思える記述が。最初のときはそ...

共同体

また次の満月が水瓶13°で月蝕だけど、まあこれもあっさりと過ごすでしょうな、水瓶っぽく。(笑)この後しばらくしてノードは山羊にイングレス。 随分長く水瓶獅子0°でステーションが続いてきたね。月蝕日蝕に関するネタ、いやメモはこれで打ち止めかね。なんなんでしょう、今年の皆既日食フィーバーだかで、どうすればいいんですか、どうなるですかアタシは!みたいな感情の問題らしきとこを、あちこちの占星術師が訊かれまく...

I'll be there (Sence of wonder another)

神童というのを英語ではWonder childというそうで、へー。そうだな、Wonderなるもの、実はそんな意味でもあるんだね。翻訳サイトでやると、ただ「驚き」としか出て来ないが。しかしそれは掛け値なし、文句なしのということかねえ。そういう人になるって言うのは実は哀しい事ではあるんだろうけども。「普通」に見て貰えないというのはなんなんだろうと思ったりもする。(じゃあ普通ってなんだ、といわれるとね。 そんなのもただの...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ