FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

鱗粉薬

鱗粉薬 増補改訂版(2009/05)津野 裕子商品詳細を見る月曜日に貴船にいって、水気の多い場所で愉しかったなーと思ったら、今日なんとなく入った書店でなにげに見つけて購入。津野裕子という人を知ったのもやっぱり90年代で、その頃はまだ「ガロ」も読めたわけです。まあ、どうしてもサブカル、マイナー系になってしまうのも辛いとこですが、やっぱり引き込まれるのだから仕方ない。採算とるとか、そんなことが二の次で好きなイメ...

私が帰る家

アングルって大概、その人の第一印象であるアセンダント(ASC)かミッドヘブン(MC)が重要視されるんですよね。通常、相談事というのはこれからどうするか、という話ばかりなので。先が見えないから余計に近い将来を知りたいんだけど、未来はとりあえず現在の状況の続きなので、その人の本質がやっぱりどうかということで。私はもっとIC、DSCを重要視していった方が善いのではないかと思う。自分がなぜそんな風に感じるのか、とい...

貴船のおかみ

貴船を訪れてみました。叡電の貴船口から歩く道行きで綺麗だった躑躅。青みがかったピンクで、下界で観るとのちょっと色合いが違って観えたり。紫外線量が違うからかな。サムネイルクリックすると、大きくなります。奥宮の門の手前には、手水と柄杓あります。手と口を清めて入って、帰るときは手持ちの石をこの水で浸したりとか。御神木、杉だったかな。 ご立派。旧い祠が杉と一体化。奥宮の建物の前は工事中か、白いシートで覆わ...

Solid

或るミュージシャンのネイタルチャートを観ていて、実に興味深かったのでメモ。彼には乙女で月を含むオーバーロードがある。今、乙女土星はやっと先週からダイレクトになっているわけだが、そこで今彼の過去のアルバムの再発など、「この1年間で9枚リリースという事になる。」という状況。非常に興味深いです。乙女の天王星冥王星世代ということで、この同世代には今までの総決算の時期でもあると。ネイタル(以下n)冥王星にトラ...

石のリーディング結果 その後

先月ぐらいに気付いて、エントリーどうしようかと一月程ぐるぐる頭巡らしていたこと。以前、石を頂いたお話で。こちらはプログラミングしていただいたキャストライト、こちらがプレゼントでいただいたクオーツ原石。タロットでの結果が、まんまその人のエネルギーを反映しています。蠍座の太陽のeshasさんのタンブルは水の元素のCups、壱~零さんのクオーツは地の元素のPentacleと地のサインの法王。法王は牡牛座に対応するんです...

Detoxification

まあ、それでも健康ってのは大事よね。精神性ってうっかり独りよがりなモノにすがりつくのも、ナチュラルやオーガニックにこだわり過ぎるのもどっちも孤独なニオイがする。生理痛が酷いと悩む向きには、しばらく(ほんの一週間程度でも)白い砂糖を摂取しない、甘いものをなるべく遠ざけるだけでも症状が緩和するという。つまり、それだけその人の肉体には精製された糖が過剰だったということだろう。だけど脳や肉体使って作業した...

弱い光 another

世はよりフィジカルでオーガニックでナチュラルなアテクシになりたい人がいっぱい。反抗的なと思うが、私は肉もインスタントも平気で食べている。ジャンク万歳とは思わないけど、べつにーって。世はスピリチュアルな理由とやらでベジタリアンになる人も多いのだ。肉は波動が低いから、屠殺の恐怖が肉に宿っているから悪い、いけないものだそうで。え、でも雑食性だしね。好きにすればいいんだけど、肉食べる人を批判するのってどう...

冥王星トランジットについてのメモ

さて、dwarf planet準惑星(矮小惑星というのは誤りだと思う。)という枠に入れられて、その直後いきなり読みから外した人もいるらしいが、それってどうよ。観えない世界とされているのも、惑星探査機が唯一訪れていないというのもあるのか。当時11歳の女の子が提案したPlutoの名前が、すぐに採用されたというのに意味が有る様な気がする。この星がアングルに来ると、本人の環境が強制的に変わる事が多い。後戻りしない変化が徹...

一寸おたずねします

故石川源晃氏は、日本は「失敗を許さない社会」だと断言している。失敗の先に独自性や発展が有る筈だと言う認識なんですね。西欧などは失敗だらけの試行錯誤が科学する心としているそうなので。安全や保証を求めてと成功した結果をすぐにお金で購うことや、成功した結果だけを強調するばかりでは、という苦言も解る。「成功」の反対はなんだろう。てっきり「失敗」だと思ってました。 wikiでもそう表示してるし。「成功」の反対語...

It is new.

土星、天王星間のメモ水瓶サインは、個人の枠を超えてしまう。人を信頼するか、できるかという。これが面倒な話でもあるんだな。 理想だけで飯喰えるかみたいな事言って来た人には厳しいでしょ。土星は枠を作ってその中でどれだけあなたは自分を育てて作り上げられますか、ってテストだと思っている。で、そこで水瓶サインが来た時に、結果提示したものの質が外に流れ出す気がする。土星までは善悪二元論っぽい空気がある。ダメな...

独り言

なんてこったい。 アマゾン沼で人相を観るという東洋系占師の本を買ったら、何故かクレジットカードが認証できないだと。三回やって全滅。 なのに他の注文はちゃんと購入できて届いてる。占星術とタロットに力を注げってかね。実際、易入門読んでもさっぱり脳に反映されないんだよ。占星術関係などいくらでも頭に沁み込んでいくのに。ちょっと前に人様のところでパストライフに関する素朴な感想の書き込みも、三度やって全てサー...

陰のエースの人

今、NHK観ていて経済学者のジャック・アタリ氏の活動風景やインタヴューがなかなか。名前の所をドラッグすればwikiが出てきますんで。合理的な博愛精神というキーワード彼から出て来た。思いっきり今の水瓶の木星ですな。今のトランジットは水瓶25度前後で木星、キロン(カイロン)、海王星がタイトにくっついている状態。人によってはこれをステリウム(stellium)とする場合もあるけど。ノードも水瓶だし。アタリ氏、太陽は蠍で...

高野さんのこと

いまさらながら、高野文子作品が好きで。夕べは枕元からいつも見える場所に置いてある、ちくま文庫l版の「るきさん」を久し振りに読み返してみたり。るきさん (ちくま文庫)(1996/12)高野 文子商品詳細を見る随分遠く感じられたのは、多分もうあのバブルなころから四半世紀経ったからで。文庫版の奥付けだって1996年だ。単行本がマガジンハウスから出た時にすぐ買ったのに、お手軽で装丁が文庫版の方が好みだったからか。るきさ...

元々西洋占いばかりなので、東洋系やろうとしても頭に入って来ないのが難点。相性なのか、それともやっぱり今やってる事を洗練させる方が先決なのか。風水、方位とか色々ありすぎてよく解んないね。引っ越しとか出かけるにしても、最初にあれこれやりだしたらキリが無いだろう。あまり悩み過ぎると何にもできなくなるし、気にし過ぎは反ってよくないね。情報有り過ぎだから、惑わされず取捨選択できるようになるのも楽じゃないね。...

職業についてのエントリーでの補足

前のエントリーで長々と書いてますが早い話、「霊的」でない職業、働き方というのは存在しません。肚の括り方を知っているかどうか、という。何かを勤める、努めるというのは神聖な事で。どんな分野でもその奥深さを知れば、そこに霊性があることに気付く筈で。それでも実際はスピ系と呼ばれる話や宗教家だけが霊的と思われがちなのか。これが観えない世界と関係がある、無いと分けるのは変だよなあ、と。どれも皆つながりがあると...

霊的職業ってなんだそれ。

↑ 今日一日頭の中でグルグルしてた、なんてことない独り言を。「霊的職業」という言葉を以前ネット上で見かけて、ずーっと違和感あったり。その中には占師というのも入るらしいですよ。 えー、なんだそれってのが本音。まあ、飽くまで主観だけど、占師って全然霊的じゃないです。特に宿占を主に使っている人はそう。人相、手相といった相占も。占いはやっぱり「体系」という奴だとしか思えないな。このところ故石川源晃氏の本ば...

メルクリウス

しあわせとか幸福ってなんだっけと思いながら日々過ごしているのが人なのかとも思ったり。じゃあ、しあわせってなんだろうというと。豊かさとか、栄誉とか、「成功」って何かプラス方向のパワーをイメージが多いのかな。その一方で一時流行ったのが、余計なものを捨てると幸福になれる、という本。これはハードディスク内の余分なデータの消去とかと同じですかね。旧くなってOSに対応出来なくなった、使えない、普段の作業で使わな...

ジュピターとサターンにお願い

木星のメモ木星の太陽、月とのハードアスペクトというのはかなりやっかいな気がする。占星学者によっては、木星はハードアスペクトの方が使えるという話もあるけど、私は真逆。実はかなり厳しい結果が現実に出やすいかと。木星はイージーの方がウケがいい。スクエア、オポジションは最初の内はオーバーで目立つのだけど、その内に避けられがち、距離を置かれがちで。太陽、月への木星オポジションというのはかなりの難易度な気がす...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ