FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Archive [2009年01月 ] 記事一覧

慈悲の水晶

MAGATAMA木工所の店主さまから、阿蘇山のお土産いただきました。高菜漬けは美味しくいただいちゃったので(笑)、水晶の写真のみ。やっとお天気回復して、撮影できました。近所のお宮さんの本堂の前で太陽に透かしてみました。小さな小刀みたいな透明度の高い水晶。凄くシャープなルックスなので、レーザーワンドかなと思ったのですが。タロットでの結果はこれ。自分自身を表すのがPentacleの6、この水晶は「法王」。 どちらも正...

宇宙からのリーサル・ウェポン

最近電車に乗ってたりして思うのは、太陽と月のアスペクトについてだったり。昔は漠然と太陽と月がイージーだといいよねー、みたいな解釈が。自分の中で満たされてるから穏やかそうに見える人多いでしょうね、特に同じエレメント同士でできるトライン。実はいい人なのは自分の中だけで、他人からのその人の評価はまた別だったりすると言う。以前、アスペクトは相対的なものって書きましたけど、ほんと。特にトラインは始末に負えな...

Tarot of the Southwest Sacred Tribes

http://www.aeclectic.net/tarot/cards/southwest-sacred-tribes/絵柄に関しては文句無く惚れ込んでるデッキの一つながら、扱いはあまり楽でない。ネイティヴアメリカンモチーフのデッキは、どうも魂の成長促す系って括りになるんだろうかとか。とはいえ、スピリチュアル・グロースったって、ねえ...。という、なんかこう複雑な気分なのでね。随分前からこのデッキの感想を書いてみたいと思ってたんだけども、なんとも掴み辛いと思...

People Get Ready (Body, Soul & Mind)

これはレイキとは違うかもしれないけど、以前受けたヨーガのレッスンとか、色々読んできて誰にでもできそうな事をメモ的に。布団に入って寝たら、身体のあちこちをイメージで点検してみる。自分が小さな光の点になって、身体の内部を探検するイメージ。「ミクロの決死圏」みたいな。解剖学とかの細かい知識なくても、家庭の医学みたいなので大まかな内臓の位置を把握しておいて。で、食道、うん、大丈夫、胃、うん、大丈夫、ってな...

ヴィーナスとネプチューンの間

レイキの霊授(アチューンメント)というのを受けて一年以上経ったけれど、初伝受けてから、レイキ使わない日は一日もなかったんじゃないかな。特に奥伝(サードディグリー)受けてからはジャンジャンやってますね。まさに「おはようからおやすみまで」。元々の目的は自己ヒーリングのためで、これは今も変わらず。ヒーラーになろうという意識いまだ真剣に湧いて来ず。何より自分が愉しくしたかったんですよね。世の中はヒーラーと...

Fool

木星が水瓶に入った事で、とりあえずこの一年をポジティヴに乗り切るには水瓶的な空気が必要って感じが。水瓶座のルーラーは天王星。 天王星発見以前は土星だったので、古典占星術ではこれで観ている様ですが。で、今はその天王星と土星が対極の180°に位置している。このアスペクトは旧態依然のものと現状打破の要素とが拮抗しているので、新しい価値観への過渡期というのが一般的な見方。当分このアスペクトは続くんですけど...

Someone's Knocking

私が住んでいる地域は、寺社も多いが、キリスト教関係の施設も多い。カトリック、プロテスタントの両教会、さらに家から5分のところには、カルメル会修道院まである。子供の頃から電車のホームでシスターをよく見かけたものだった。なんとなく、神仏がやたらに集まりやすい土地柄らしい。目の前のランドマークになっているお山は弘法大師縁の場所で、その麓のお寺にはマリア観音みたいに子供を抱いた観音様が鎮座ましましていると...

Jupiter in Aquarius

明けましておめでとうございます。伝統的にめでたい星といえば、木星。もうすぐ山羊に入っていた木星が水瓶に移るので、いままであまりしていなかった木星の話を。木星はローマ神話のジュピター、ギリシア神話のゼウスなわけで、彼の持ち味はおおらかで優雅で気前がいいけれど、全般に緩く甘い。膨張したり、緩んだりするのは木星の作用で、その昔は簡単に最大の吉星といわれたのは、昔は物質が豊富で肥大している事が富貴であり、...

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索