FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Archive [2008年11月 ] 記事一覧

Exaltation

冥王星が山羊に入宮して、あちこちでどうなるのかいう話も喧しい今日この頃。何を語っても所詮憶測でしかないんですよね、現時点では。社会情勢というのを占星術で観る事に興味はあるけど、マンデン占星術というのも難しい。理由がどうしても後付けになりがちなので。個人レベルでの方が、やっぱり実感かな。そうなると冥王星なので、どうしてもカルマな話になるんだけども。土星以降の天王星、海王星、冥王星といった土星外惑星に...

Loser

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008112602000239.htmlこのニュースがTVから流れてきて、思うのは阪神淡路大震災での一度破壊された生活を立て直していた頃。1995年1月17日の未明に全く何の予感も無く起こったその直後、揺れが止まってから窓を開けると、まだ暗い町のあちこちから悲鳴が上がり、サイレンは鳴り止まなかった。完全に止まったライフラインもなんとか復旧したものの、電車の全面復旧まで...

Justiceと神直毘神/大直毘神(かむなおびのかみ/おおなおびのかみ)

なんとなくまとまりそうにないので、メモ的に。また最近になって、自分の事をタロットで展開するとJustice(正義)のカードが頻繁に出る様に。元々関わりのないカードだと思ってたのになあ。この世界に足突っ込んでから、しきりに出て来る、正位置逆位置両方で。こういう世界だからでしょうなー、偏りの無い見方をしろってことでとりあえず納めたり。以外とこの方面での主張、誰が味方か敵か、なんて感じになりがちなんでね、こう...

羯磨

「善いときも悪いときも、人生を愉しんでいたいです。」外資系保険会社のCMに出ていたうら若い女性フィギュアスケート選手のモノローグ。実年齢と精神年齢は別物という解りやすい例。少年による凶悪犯罪が増加した頃、とある雑誌で子供に殺人は何故いけないのかと問われたらどう答えるかというテーマで、様々な人からのコメントを載せていたのを読んだ事がある。その中で「それは宇宙を破壊する事だからだ。」というシンプルな答え...

色々なつぶやきメモ

手持ちのデッキは山ほどあるけど使えそうなのも限られてくるので、ちょっとカードデッキの雰囲気をメモ的に。Santa Fe Tarothttp://www.tarot-decks.com/santafe-tarot.htm以前もエントリーしたけれど、改めて。やはり霊的な事柄専門の方が良さげ。現実のビジネスの結果云々はあまり得意ではないらしい。社会性、生産性や効率といった物質的な話は正直苦手みたいで。心の平穏を願うとか、霊的な障りといった辺りで使う方が納得いく...

1974 (I wanna see the fantasy)

彼のバンドのPVを80年代にはTVでよく観ていた。当時はMTVも放送されてたし、洋楽邦楽問わずPVをよくTVで放送してたので。シンセやキーボードで弾くメロディは音源を買う程ではないけど、嫌いじゃなかったな。耳障りは悪くなかったんでしょう。メジャーになる為に必死になったのは、セールス次第で周囲の人々の自分への扱いが違うという事に気付いたからだと。その為に売れる曲を書くのだと、堂々と語っていた。金さえあれば、と...

背中に大光明

あれー、凄く不思議だと思ったけど、なんだかすぐに納得した今日。いつものように歩いて数分の小さいお宮さんへお参りに。曇り続きだったのがやっと秋晴れで、真っ青な雲一つない空でした。お陰で日差しもあったかくてありがたいと思いつつお参り始めると、なんだかやたら手がほかほか。ここ数日はそうでもなかったんだけど、日差しを背に受けて手を合わせると急に熱くなった。え、なんだろうなこれ。やっぱり太陽のエネルギー、こ...

イシーの巻

このエントリータイトル、「はじめ人間ギャートルズ」の中の好きなエピソードです。なんてことない巨岩がメインのなんでもないお話だったような。手持ちのクリスタルクオーツ原石とタンブルで、リーディングルームのテーブルの角に小さいエネルギーグリッドを作ってみました。300万画素の映像なんでいまいちですけど...。使用したのはブラジル産クオーツ原石、左右はレインボーオブシディアン、上は卵形に研磨されたマラカイト、下...

Deviant Moon Tarot

そろそろ軌道修正。お馴染みU.S. Games Systems Inc.社製で、同社のタロットデッキカタログの表紙になっていて気になったデッキ。で、入手して久し振りにちょっと手応えありそうな感じがします。http://www.tarotgarden.com/images/preorders/deviantmoonpreorder.gifこういう絵柄なので、まあ一筋縄ではいかなそうな気はしてたんですが、いまのとこそれほど悪意は感じない。月のカードは欺瞞、詐欺、はっきりしないというマイナス...

Light Over Shadow (ちょいと追記)

周囲を見渡してみる余裕、どんなときでも持たないとなーって。朝は起きたらすぐに厄神明王の御札に手を合わせてマントラを唱える。合掌する手のひらが自動的に熱くなる。何も観えないし聴こえないけど、見守ってくれている宇宙って暖かいんだな、きっとな。それからレイキのシンボルとマントラを使って自己ヒーリング。さきほど念(と、とりあえず言っておく)を受けているらしい人のブログを拝見した。本人は呪詛受けた、戦ってる...

器の中身

類は友を呼ぶって誰が最初に言い出したのか、巧い事いうもんですね。占師にも客筋ってあります。以前エントリーした加門七海氏の著書「うわさの人物―神霊と生きる人々」で、ハマサイ氏が霊能者というのも巧くばらけて存在していると語っておられるますが。こういうのは、その地域の客筋の結果でそうなるんでしょうね。いろんな需要のタイプがあるので、それに見合った能力やタイプの人間がそこにいてると。現世利益な相談事や、い...

野に咲く花のように

マンツーマンで習った先生以外の方が行う占星術の講座を初めて受講した。元々、彼の著書がクールでざっくりと人を現実的に観ているところを気に入ってて。こういう感じで色んな人の宇宙観、世間への眼差しを観てみたい。その人が宇宙の中でどうありたいのか、そんなところを観て生命力の底上げができる身近なアイテムが「占い」だから。一人で出かけて、一人で学んでさっさと帰る。DSCにトランジット土星乗ってるし、乙女冥王星と...

夜の魔女と水瓶の月 (改題 補足有り)

今月後半からネイタルチャートにリリス(ブラックムーン*月の遠地点)がMCにタイトにコンジャンクションしている今、自分のダークサイドと向き合うにはちょうど良いようで。今まで怖いと思って避けてきたものを読んだり、向き合ってみたり。(リリスについてはドラッグしてみてください。)太陽や火星が蠍を運行中だし、DSCには土星がタイトに冥王星とコンジャンクション。対岸のASCには水星に天王星コンジャンクション。水星は無...

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索